広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    <中日3−2広島>◇3日◇ナゴヤドーム

     最後は延長10回に一岡竜司投手(24)が中日エルナンデスにサヨナラ打を浴びた。

    【写真】広島ジョンソン好投 7回2失点も2勝目お預け

     接戦を演じながらも、2戦連続でサヨナラ負けを喫して4連敗。

     試合後の広島緒方孝市監督(46)の談話は以下の通り。

     −連日のサヨナラ負け

     緒方監督 2戦連続でこたえるね。ようは同点に追いつかれて、こっちに1本出るか、向こうに出るかという差のところ。

     −中継ぎ陣は頑張った

     緒方監督 途中永川にしても九里にしてもああいう場面で行ってくれて、自分のボールを投げてくれた。こういう場面でも使っていけるんじゃないか。

     −キクマルが形を作っただけに

     緒方監督 昨日打たなかった分、今日は菊池の本塁打、丸の適時打でいい形で先制できたんだけどね。ジョンソンはボークでリズムが崩されたとは思っていないけど。

     −展開が苦しい

     緒方監督 序盤にいい流れになって、(投手には)2巡目、踏ん張ってもらって、追加点というのが理想だけどね。

     −岩本を起用

     緒方監督 開幕してからずっと安打を打っていたし、スイングもキレていたので。どこかでチャンスとして使ってあげたいという思いもあったし、山井に対していい感じなんじゃないかなと思って使ったけどね。

     −グスマンを8回で下げた

     緒方監督 ある意味で外野と内野の守備固め。また、天谷が安打を打ってくれたし、ずっと結果を残してくれていたので、またいいところで回ってくると思ったので残したいと思った。

     −攻撃陣の奮起

     緒方監督 シチュエーションは作れている。1本出て、乗っていけるか、というところでね。打線が線になっていない。適時打が出てからも続かない。点で終わってしまっている。

     −黒田が登板

     緒方監督 彼には2回目の登板で、連敗中と負担をかける形になる。でも攻撃陣もまったく打てていないわけじゃないから、1つのきっかけでポンポンと乗っていけると思う投手を早めに援護してもらうというところで、奮起してもらいましょう。

    <中日3−2広島>◇3日◇ナゴヤドーム>

     広島の野間峻祥外野手(22)が、プロ初盗塁を記録した。

     延長10回に1死から右前打で出塁。2死後、丸への4球にスタートを切った。微妙なタイミングも、ベースカバーに入った遊撃エルナンデスが落球。

     「だいぶ遅れたけど、決まって良かった。また明日頑張ります」。8回の打席では、プロ初犠打も記録した。

     広島は3日、新外国人選手として前レンジャーズ傘下3Aのネイト・シャーホルツ外野手=188センチ、97キロ、右投げ左打ち=を獲得したと発表した。

     年俸は推定1億1600万円で、球団の外国人選手の初年度年俸は、今季から加入したグスマンを抜いて史上最高額。背番号は57で、来日は未定。

     31歳のシャーホルツは、ジャイアンツ、ナショナルズなどメジャー4球団に所属し、通算799試合で打率・253、52本塁打をマーク。カブス時代の2013年には137試合に出場し、21本塁打を放った実績がある。

     鈴木球団本部長は「エルドレッドが故障したこともあって、どうしても外国人の野手は1人欲しかった。エルドレッドみたいな大砲ではないが、守備はうまいし、チャンスで打ってほしい」と話した。

    ◆DeNA3x―2広島=延長12回=(2日・横浜)

     広島は延長12回、梶谷にサヨナラ打を浴び黒星。カード3タテをくらい、巨人と並び5位となった。先発・前田は7回2失点で今季2戦で白星なし。

     4回、グスマンの左越え二塁打で先制。しかし、先発・前田がその裏に同点に追いつかれると、5回に石川に左前適時打を許し勝ち越されてしまう。前田が粘りの投球を披露し7回8安打2失点。

     8回に野間の中越え三塁打で同点に追いつくと、そのまま延長戦に突入。

     延長11回に2死二、三塁と勝ち越しの好機では、グスマンが遊ゴロに倒れた。

     すると延長12回、ヒースが1死一、三塁のピンチを招くと、梶谷に中前にサヨナラ打を浴び3連敗となった。

    このページのトップヘ