広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

     ◇セ・リーグ 広島3―0阪神(2015年9月11日 甲子園)

     40歳のベテラン右腕が円熟の投球で猛虎打線を手玉にとった。広島の黒田博樹投手が11日、甲子園球場で行われた阪神戦に先発し、8回を2安打無失点で9勝目(6敗)をマークした。この日、試合のなかったヤクルトが並んでいた阪神に0・5ゲーム差を付けて単独首位に浮上。4位・広島も3連勝(1分け挟む)で首位に4ゲーム差とし、逆転優勝へラストスパートに入った。

     黒田が本領を発揮した。抜群のコントロールでツーシームやスライダーをコーナーに決め、凡打の山を築く。3回2死で鳥谷に中前打を許してからは1四球のみで打者16人を完璧に抑えた。結局、8三振を奪い三塁を踏ませない快投だった。

     これで阪神戦は自身3連勝。9勝は97年の大野豊(当時42歳)に並ぶ40代チーム最多勝利となった。佳境を迎えた戦いで、右腕の存在は頼もしいばかりだ。

     広島・堂林翔太内野手(24)が11日、出場選手登録された。7月27日に登録を外れて以来の1軍昇格。今季は21試合に出場し、打率1割9分4厘、0本塁打、0打点。2軍では59試合の出場で、打率2割8分3厘、10本塁打、34打点の成績を残している。

     代わって、下水流昂外野手(27)が登録を抹消された。

     広島が10日、本拠地中日戦で4-2で勝利し、引き分けを挟んで2連勝を飾った。8回2死までノーヒットノーランを続けていた先発のジョンソンが杉山にタイムリーヒットを浴び一時は逆転されたが、その裏に3点を奪って競り勝った。

     ジョンソンは初回、三者凡退に打ち取ると、2回先頭の平田に四球を与えたものの、後続を抑える。3回以降は安定した投球で7回まで走者を許さない。

     広島は5回無死一、三塁からジョンソンのピッチャーゴロの間に1点を先制。

     しかし1-0で迎えた8回にジョンソンが崩れる。先頭の平田に四球を与えると、1死後に今度はエルナンデスにも四球。赤坂の右邪飛で2死一、三塁とすると、杉山にこの日初ヒットをレフトに運ばれて、エラーも絡んで2失点を喫した。

     それでもその裏の攻撃で広島打線はすかさず反撃。新井が無死一塁から左中間へタイムリー二塁打で同点。さらに2死満塁とすると、石原がしぶとくセンター前に弾き返し、2点を勝ち越した。

     最終回は中崎が締めて4-2で勝利。ジョンソンはノーヒットノーランを逃したものの、8回1安打2失点で11勝目(7敗)。中崎は22セーブ目を挙げた。



     「広島3−3中日」(9日、マツダスタジアム」

     広島が2点を追う九回に追いついて延長に持ち込んだが勝ち越せず、引き分けに終わった。今季の広島の引き分けは2度目、中日は3度目。

     広島は初回、1死一、三塁からエルドレッドの左前適時打で1点を先制。2点を追う九回、2死三塁からシアーホルツが左前適時打、続く小窪も中前適時打。代打攻勢が奏功し、土壇場で試合を振り出しに戻した。先発・福井は8回を4安打3失点。

     中日は1点を追う四回、2死満塁から押し出し四球で同点に追い付くと、五回に大島の右越え6号2ランで勝ち越したが、リードを守りきれなかった。先発・大野は7回を4安打1失点。

    このページのトップヘ