広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

     ◇マツダオールスターゲーム2015第1戦 セ・リーグ8−6パ・リーグ(2015年7月17日 東京D)

     全セの広島・黒田は、東京ドームのブルペンで35球の投球練習。「(球宴は)8年ぶりで凄く新鮮。広島での球宴は19年目で初めてなので楽しみ」と話した。

     この日は年齢がほぼ半分の大谷の投球も初めて目の当たりにし「凄い。ボールの力もコントロールもある。本当に凄い」と感嘆。また、自身が侍ジャパン候補に選出されたことには「光栄。まだまだシーズンは続くし、しっかりしたものを出してから」と話した。右肩、右足首の炎症で出場選手登録を抹消され、7日のDeNA戦(同)以来の実戦。40歳が熟練の投球を披露する。

     広島・黒田博樹投手(40)が16日、マツダスタジアムでマツダオールスターゲーム2015(17日・東京D、18日・マツダ)に向けて調整した。18日、地元広島での登板が予定されている右腕は「打たれたくない。いつも通りのピッチングをする」。当日は昨年8月の広島土砂災害で被災した学童球児が約200人招待される予定で、マウンドからの雄姿で復興を後押しする。

     8年ぶり5度目の球宴。野球界にとってはお祭りでも、黒田にとってはそうではない。いつも通りキャッチボールなどで汗を流し、シーズン中と同じ引き締まった表情で、18日の登板を見据えた。

     「マウンドにあがる以上、打たれたくない。投票してもらった人のためにも、いつも通りのピッチングをするのが一番です」

     先発投手部門でファン投票1位となる23万1380票を獲得した。8日に右肩と右足首の軽い炎症のため出場選手登録を抹消されたが、その間も後半戦を見据えて走り込みを中心に調整を重ねてきた。

     「いいピッチングをする以前に、プレーする姿を見せられるようにしたい」。当日は、昨年8月の広島土砂災害で被災した学童球児約200人が、日本プロ野球機構の招待でスタンドで観戦する。実際に被災地を訪れて激励してきた黒田も、今度は、故障にも負けずに投げる姿で元気づけるつもりだ。

     先発・黒田の後を前田が引き継ぐ夢の投手リレーも決定し、「そういう流れになればファンも喜んでもらえる」。マツダに詰めかける鯉党にとって、忘れられない球宴になりそうだ。

     広島から選ばれた野手5人も第2戦に先発する。黒田とともに8年ぶりに広島に復帰した新井も「4番・一塁」の座に座る予定で、地元が赤く染まることになる。

     「オールスターからチームの状態が、上向いていけばいいなと思っています」。黒田は、この日発表された野球日本代表「侍ジャパン」の第1次候補にも選抜された。ベテラン右腕への期待は高まるばかりだ。 

    このページのトップヘ