広島の安部友裕内野手(30)が25日、マツダスタジアムで行われた集合練習に参加し、三塁での開幕スタメン出場に意欲を示した。内野手は一塁と三塁のレギュラーが決まっていない状況。6月19日の開幕に向け、さらに攻守を磨いていくことでし烈な争いを勝ち抜くことを誓った。

 はつらつとした表情で汗を流した。この日、集合練習に参加した安部。午前中の、全体での守備練習に参加した後、午後は三塁でメヒアとともに特守ノックを受けるなど精力的に活動した。

 田中広の遊撃、菊池涼の二塁のスタメンはほぼ確定的だが、一塁と三塁はまだ決まっていない状況だ。開幕一塁の本命だった松山がコンディション不良により、3軍でのリハビリ調整が決定。チャンスが広がり、堂林と争う構図となった。しかし、「一塁で出られるに越したことはないが、三塁で出たい」と昨季74試合(一塁は37試合)出場したサードを優先する構えを示す。

 三塁は小園や新外国人のピレラ、一、三塁両方をこなすメヒアが控えており、6月19日の開幕までし烈な争いが続く。「(守備練習を)やっていなかったということがないように。観客のこともあるし、緊張感や見え方も違う。まずは数を受けたい」と意気込んだ。

 朝山打撃コーチから助言を受け、高めの球を捉えるため、トップの位置から振り下ろすスイングを心掛けるなど攻守ともにレベルアップを図っている。「一球、一打席を無駄にならないように取り組んでいきたい」と話す背番号6はスタメン獲得に向けて歩みを進めていく。



引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/b72e00ab331ae96981ef13bd780cb548a13cff45
名無しさん : 2020/05/26 14:21:06
安部は致命的なエラーが多いからなぁ…しかも打撃の不調が守備にも影響しやすいタイプだし…。かつてのエラー王・堂林の方が、いまや守備の安定感で安部を上回っているような気がするし、ファースト守備だけなら間違いなく堂林の方が上かと。安部がサードレギュラーを掴むには、やはりコンスタントに3割前後打ち続けるしかないでしょうね…。広輔の復調しだいでは、小園サードもあり得るし。

ピレラの守備では、サードはあまりに危険すぎるからなぁ…試合前からジョンソンがピリピリしそうww ピレラをスタメン起用するなら、やはりレフトかファーストしかないんじゃないかと…。

松山離脱の現状はピレラにはチャンスでしょうが、メヒアと大差ない守備力では、打撃で結果を残さないといつ松山やメヒアとチェンジされるか分からないですしね。とにかく、開幕して1か月以内が勝負でしょうね…例年よりシーズンが短いんですから。
名無しさん : 2020/05/26 09:06:19
開幕戦の相手が横浜なら今永投手の可能性が高い。左打者の安部は一塁・三塁とも堂林・ピレラがいるので今のところ不利だと思う。これからの練習・紅白戦・他球団との練習試合でアピールして選手層を厚くすると共に首脳陣を良い意味で悩ませて欲しい。
名無しさん : 2020/05/26 09:09:53
安部は対左投手が苦手なので、
きっと堂林と併用なんだろう。
いや、メヒアも居るし。
ホントは松ちゃんが5番ファーストで
どっしり固定出来たら良いんだけども…
どの選手が出ても戦力ダウンにならない様に
底上げ出来るのがBest
名無しさん : 2020/05/26 09:27:00
三塁で出てほしい。
応援します
名無しさん : 2020/05/26 12:22:36
覇気出して頑張って。