「広島春季キャンプ」(8日、日南)

 広島の安部友裕内野手(28)が8日、シート打撃で2安打を放った。中村祐から中越え三塁打を放つと、サウスポー・塹江との対戦では直球を右前に運んだ。今季から背番号「6」を背負う。三塁の定位置確保へ、順調な滑り出しだ。


 中村祐から放った三塁打は、コースに逆らわない打撃。続く塹江の内角球を捉えたスイングは「ボールに体がパッと反応できた」という。広角に打ち分け打撃は内容が濃く、充実感をにじませた。

 左投手の克服が大きなテーマだ。昨季は対右投手の打率が・334だった一方で左投手には・238だった。「左投手のときは逆方向を意識している」。この日は、その意識で打席に入り内角寄り速球に対して素直にバットが出た。「(迷いなく)バチンと振れたから強い打球が打てた」。課題克服へ順調に階段を上っている。

 今季から背番号が「6」になった。「それは関係ないですね」。背負う責任が大きくなっても心は乱れない。ただひたすらに「レギュラーをつかむ」という強い気持ちだけが体を突き動かしている。

 10日からの第3クールで予定されている2試合の紅白戦でもアピールを続ける。「結果を出していく」。西川らとのサバイバルレース。戦いは始まったばかりだ。


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000048-dal-base
名無しさん : 2018/02/09 09:12:42
安部ちゃんの泥臭く頑張る姿が大好きだ!ここぞというときに打ってくれるし、お立ち台のトークも上手い。いつか新井さんみたいないい影響を与える先輩になってくれたら。
名無しさん : 2018/02/09 09:11:53
主軸は丸、広輔、松山、若手は西川、坂倉、野間、庄司。岩本もチャンスがあればまだまだ打つし、3割打った安部も安泰ではない。左打者の層が尋常じゃなく厚い。
名無しさん : 2018/02/09 12:54:46
やはり日本人の右打者がカギやなー 菊池と誠也に続く選手が出てきてくれないと
名無しさん : 2018/02/09 10:02:47
梵の続報ないなぁ…
名無しさん : 2018/02/09 12:04:54
左腕を克服してレギュラーに定着して欲しい。
期待しています!
名無しさん : 2018/02/09 11:34:49
安倍選手は、遅咲きで、この最近、結果をだしている。他の選手にも腐らずに努力すると、良い結果が出る。見本となっている。
堂林選手も、このように期待する。
名無しさん : 2018/02/09 09:31:00
田口、今永辺りを打てたらホンモノ。左ピッチャーを克服してレギュラーポジションを万全に!期待してるぞ!安部!
名無しさん : 2018/02/09 12:18:26
シーズントータルではまだ左に対して低打率だけど、去年の最後の方にかなり兆しもあったから、今年は特に状態が悪くなければ、ある程度攻略してくれるのではないかと思います
名無しさん : 2018/02/09 10:03:49
安部が左対策をしないわけがない。
猛練習で必ず乗り切るはず。
名無しさん : 2018/02/09 14:29:55
安部から三振を獲ったオスカルは中々良かった。
名無しさん : 2018/02/09 12:01:14
対左対策までしてきましたか。
ほんとこの男の進化が止まらない!首位打者は丸や誠也との争いになってくる。ハイレベルだなあ。
名無しさん : 2018/02/09 10:21:58
安部ちゃん、首位打者狙ってほしい!
名無しさん : 2018/02/09 09:16:39
去年の離脱のくやしさを自分自身と
ファンの為にも活躍を期待しています
名無しさん : 2018/02/09 09:39:58
安部ちゃん覇気で頑張ってー!!!