<阪神5-4広島(20日)>21日未明に終わった長時間ゲームに敗れた広島にも収穫はあった。試合がなかった17日~19日までの3日間で改めて徹底した“走塁意識”の実践だ。「シーズンは長い。走塁がおろそかになる時もある。過去2年はしっかりできていた。練習から足を使うこと徹底したいと思った」と玉木内野守備・走塁コーチ。この日足元がぬかるむ中、初回に野間が盗塁を敢行したのもその意識付けからだった。

 9月5日以降は今季初の6連敗を喫するなど3勝8敗と黒星が先行。球団初のリーグ3連覇へ足踏みが続いているが、最終目標である34年ぶりの日本一奪回に向けて「凡事徹底」で足元をしっかりと固めている。


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00000031-tospoweb-base
名無しさん : 2018/09/21 16:48:00
CSを、見据えて怪我をしない、無理しないプレーもやってたのかな。当日観戦行かれた方には酷かもしれないが大切な事だと思います。
ターンオーバーでスタメン使ってくのもアリかと。
特に内野手は休ませながら使って欲しい。
名無しさん : 2018/09/21 17:01:29
チームとしては逆らえないけど、昨日の試合見てたらとてもじゃないけど「こんなの野球じゃない」って思えるシーンが多かった。普通なら野球できない天候で無理矢理試合やるのはやっぱりおかしいよ。

「大雨の日には屋外で野球はやらない」という「凡事徹底」をNPBに求めたい。
名無しさん : 2018/09/21 17:12:11
昨日の試合はプレーオフに使う選手について試行錯誤するようなベンチワークにみえました。
マジック点灯以降、一気に駆け上がって最後にしぼんでしまった過去2年間と違う雰囲気ではあります。
名無しさん : 2018/09/21 17:30:19
来期ジャクソンを切ってほしくないけど
もし切ってもヘルウェグは残していてほしい。
本音は両方残ってほしい。
名無しさん : 2018/09/21 16:50:00
今年も、クラマックスで敗退は是が非でも、あってはいけない
借金持ちの3位が日本シリーズになんてゾッとする