【君島圭介のスポーツと人間】――いやあ、久しぶりにおいしい酒を飲んだよ。

 そんな声が聞こえた。

 ――黒田さんと抱き合う姿を見たらさ、涙が出てきちゃった。

 昨年9月に急逝した前日本プロ野球選手会事務局長の松原徹は、ことあるごとに言っていた。「新井さんには本当に頑張ってもらった」。労組・選手会会長の激務が成績に影響することを最も気に掛けていた。広島カープの25年ぶりリーグ制覇を天国で見守り、ほっとして、その感涙を肴に松原は大好きな酒を飲んだのだろう。

 どのチームにも試合前に「走塁」のメニューがある。打撃練習に合わせて状況をイメージしながらベースランニングを行う。若手には走塁コーチが付き切りでタイミングを教え込む。地味な練習だ。ベテランや主軸は免除されるが、広島の本拠・マツダスタジアムにはベース間を黙々と走る新井貴浩の姿がある。

 「39歳の必死な姿に感化されたと思う」。41歳の黒田博樹は、2歳下の新井が広島野手陣を変えたと断言する。広島をけん引した2人のベテランは、優勝の瞬間に抱き合って男泣きした。投打のリーダーの熱すぎる抱擁を若いナインはほほえましげに見守っていた。

 新井には涙がつきまとう。「辛いです…」と声を振り絞って07年オフに広島からFA行使を宣言。阪神移籍後は腰椎骨折や右肩痛に苦しめられた。新井の戦場はグラウンドにとどまらない。08年12月に労組・日本プロ野球選手会の会長に就任すると11年3月に起きた東日本大震災直後には「今は野球どころではない」と、シーズン開幕の延期を求めて奔走した。

 12年7月には選手会が第3回WBCへの不参加を表明。同9月4日に不参加決議を撤回するまでの46日間、新井は労使交渉の最前線で拳を振り上げた。午前中に球場の会議室で、またホテルの一室で折衝を重ね、午後は大観衆の中で打席に立つ日々を続けた。選手生命さえ縮めかねない過酷な状況だった。

 プロ野球が未来へ存続するために今何が出来るかを問いかけ、大会限りの寄せ集めだった日本代表を「侍ジャパン」として常設化し、球界ビジネス、野球振興の柱とすることを12球団に認めさせた。そのとき日本野球機構(NPB)の選手関係委員長として「使用者」側の代表を務めたのが、広島球団本部長の鈴木清明だった。

 労使に分かれて戦った2人が再び手を握った。14年オフ、阪神を自由契約になった新井に「帰ってこい」と真っ先に声をかけたのは鈴木だった。「あいつが好きなんじゃろうな」。鈴木は周囲にそう漏らしたという。そして成し遂げたリーグ制覇。悲涙、悔し涙…。39年間でたくさんの涙を流してきた。次は日本シリーズ。

 ――また、おいしい酒が飲めるかな。

 松原の声が弾んでいる。(専門委員、敬称略)

 ◆君島 圭介(きみしま・けいすけ)1968年6月29日、福島県生まれ。東京五輪男子マラソン銅メダリストの円谷幸吉は高校の大先輩。学生時代からスポーツ紙で原稿運びのアルバイトを始め、スポーツ報道との関わりは四半世紀を超える。現在はプロ野球遊軍記者。サッカー、ボクシング、マリンスポーツなど広い取材経験が宝。


引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161020-00000094-spnannex-base
名無しさん : 2016/10/20 10:11:22
新井さんは阪神でも同じ練習をしていた
チームに それに付いて来る選手がいなかった

広島はいいチームやな
名無しさん : 2016/10/20 09:46:42
広島を離れるとき涙
阪神でベンチに追いやられ悔し涙
広島で優勝してうれし涙
名無しさん : 2016/10/20 13:06:11
うまい!
名無しさん : 2016/10/20 09:55:14
東京ドームでは笑顔と思ったが泣いたなあ。
名無しさん : 2016/10/20 10:11:20
そうだった忘れてた。
球団消滅、セパ統合、労使問題、WBC参加交渉、震災、プロ野球そのものが多いに揺れていた時期があった。新井さんは全てのプロ野球ファンの恩人でもある。
名無しさん : 2016/10/20 10:36:03
阪神の「村上ファンド乗っ取り」も。
名無しさん : 2016/10/20 11:51:59
現役しながら、空き時間なんてほとんどないのに!
グラウンドでは全力で練習するなんて、中々探してもいないはず!
名無しさん : 2016/10/20 10:00:43
新井さんのうれし泣きが見たい。チャンスで打ってくれ!
名無しさん : 2016/10/20 11:35:13
阪神ファンですが…
今度は日本シリーズで日本一になって…新井と一緒に泣きたいです。
嬉し涙が似合う新井で…これからも体調に気を付けて頑張ってください。
貴方の笑顔をずっと見ていたい!!
名無しさん : 2016/10/20 09:50:58
上からも下からも慕われ、広島ファンからも阪神ファンからも愛される新井さんは、いつかどんな指導者になるのだろう。
名無しさん : 2016/10/20 13:23:33
横浜ファンの者です
番長にしてもそうなんですが、監督になった時、鬼になれるのかどうか?
ファンとしてはその姿を見たいような見たくないような(笑)
名無しさん : 2016/10/20 09:53:31
いろんなことがあっても歯を食いしばって真摯に野球界に身をささげてきた。
今年くらいはいい思いをしてもいいだろう。

最後のご褒美は日本一のタイトル、自分のバットで手繰り寄せてほしい。
うれし涙でクシャクシャに泣きはらしてほしいね。
名無しさん : 2016/10/20 12:05:27
巨人ファンやけど新井さんは、好きやわ
黒田さんが引退するけどまだまだカープを引っ張り野球界を盛り上げて下さい
来年度も面白いシーズンにして下さいよ
名無しさん : 2016/10/20 12:34:50
これがあるから今年はカープに日本一になってほしい
名無しさん : 2016/10/20 10:08:02
大きな体だけど、繊細な性格なんだろうな。
名無しさん : 2016/10/20 12:28:03
貧乏球団だけど、
記録にも記憶にも残る魅力的な選手が次々に出てくる。
レジェンド。
名無しさん : 2016/10/20 09:52:18
低迷期の広島を支えあった黒田と新井にしかわからない感情があったのだろう

共に1度は広島を出た経験がそうさせたのかもしれないな。

大歓声の中帰って来た黒田とその努力によって大歓声を掴み取った新井

どちらも凄い選手には間違いない。
名無しさん : 2016/10/20 12:04:34
とても良い記事でした!
名無しさん : 2016/10/20 11:52:27
新井さんほどホームラン打ったあとのバット投げが似合う男もいない
名無しさん : 2016/10/20 12:43:09
今年のカープ優勝は、この記事の通り、立役者は黒田・新井選手かもしれません。 しかし、一番の功労者は、鈴木広島カープ本部長だと思います。何年間も「帰って来い」と黒田投手を追い続け、自由契約になった新井選手に、温かい手を差し伸べた、この人凄い人だと思いました。
カープの重要な時、苦しい時、問題発生の時、必ずこの人がいて、解決や方向性を決めています。 世間一般、問題が起きた時、逃げる上司が多いなか、この人いつも矢面に立ち、解決に努力しておられます。
この人がいれば、広島カープの選手たちは、野球に専念できるし、来年も優勝するでしょう。 

名無しさん : 2016/10/20 13:33:23
関東のイベントにも顔をちょこっと出しに来てくれたりと、本当に素晴らしい部長さんです。
名無しさん : 2016/10/20 12:32:28
新井さんは多分すべてが本音なんだろうな!
昔金本監督が新井は演技が上手いといじってたよね。本音しかだせないから、言える事であっていい選手や。
前田智徳、野村、緒方、大野、津田、前田健太名前出したらキリないですが、広島っていい選手が多いチームだと思います。
名無しさん : 2016/10/20 10:07:29
彼は色々あったからな
本気の本気泣きはつられるやん