広島のエースとして通算213勝を挙げ、1月に公表した成人T細胞白血病治療のため5月19日に息子をドナーとする骨髄移植を受け、今月11日に退院した北別府学さん(63)が12日、自身のブログを更新。改めて退院を報告して感謝した。  北別府さんは退院翌日のこの日が63歳の誕生日。「生涯忘れない誕生日」のタイトルでブログを更新すると「本日我が家で迎えることができました」と改めて報告し「多分生涯忘れることができないほど感慨深い誕生日」と続けた。



i-img1200x1200-1556785764dktf1b538609



引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/8822f832dabe0dd8c4954346ac7c397be388ed4e
名無しさん : 2020/07/12 21:54:29
北別府氏も入院中は自宅で誕生日を迎えることが
大きなモチベーションだったんだろう。
これからも闘病は続くが解説に復帰するのを
楽しみにしてますよ。
名無しさん : 2020/07/12 22:45:38
ご無事に退院されてよかった。
入院時にファンの方から「この病気を克服して214勝目を挙げてください」(北別府さんは現役通算213勝)というコメントがあったけど、言うならば「勝利投手の権利を獲得した」ぐらいのところまで回復されたとみていいのかな?

ぜひテレビに復帰されたときの「214勝目のヒーローインタビュー」を聞きたいです。大変な内容なので、焦らずにじっくりと療養なさってください。
名無しさん : 2020/07/12 22:31:10
北別府氏の快気祝いなのか、チームは連勝。

でも暫くは自宅療養を慎重することになるのでしょう。

万全な体調での解説者復帰を心待ちしています。
名無しさん : 2020/07/12 21:51:25
チームも昨日今日と快勝で祝ってくれて良かったですね。
名無しさん : 2020/07/12 22:31:03
解説者としての復帰を待っています。
名無しさん : 2020/07/12 21:53:37
北別府

天才投手