広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    野球総合

    hhhf

    _5dd76c65d7f18

    hhhf

    _5dd76c65d7f18

    _5dd76c65d7f18

    geo20081114440013-p1

    geo20081114440013-p1

    【復刻!ノムさんのボヤ記⑨】今年2月11日に亡くなった、野村克也さんに感謝と敬意を込め、楽天監督最終年となった、2009年シーズンのボヤキを一挙公開! 当時新婚だった、広島・ブラウン監督にノムさんが授けた「家庭円満の秘訣」とは…。1年間完全密着で抽出した珠玉のボヤキの数々を、当時を懐かしみながらお楽しみください。

    ◆5月27日 中日戦(ナゴヤドーム) 試合前 (中日の落合監督が「巨人を追えるのはウチだけ」と発言したことに)  アイツの話はどこまで本音だかわからん。落合はプラス思考、オレとは正反対。落合がうらやましいよ。常にプラス思考。オレは典型的なマイナス思考だけどな。ああやって自分に暗示をかけているのかも。大したもんだ。 (試合は3―2で勝利。8回に無死満塁のピンチを0点でしのぎ)  あ~っ、殺されるわ。二軍戦ばっかりやりおって。とにかくピッチングを知らない人ばっかりや。技巧派なら技巧派のピッチングをしてもらわんと。何でもストライクばかり放りにいく。それほどのコントロールもないくせに。

    284f9c38


    引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/dd30cff6460a1fdebaf94345834f0d3db8d18905

    今季は強打の捕手・坂倉、20歳羽月も1軍でプレー

    広島は主に救援投手陣の不調で開幕から出遅れ、Bクラスとなっているが、今季もまた、新たな“若鯉”が台頭している。かつてロッテの絶対的守護神として大活躍した野球解説者の小林雅英氏も「なぜ広島ではこうも次々と凄い野手が育つのか」に注目している1人だ。

     今季、成長著しいのが、4年目・22歳の坂倉将吾捕手。左打ちの強打が売り物で、高い打率をマークしている。スタメンマスクをかぶる試合も多く、侍ジャパンの主戦捕手である会沢、磯村らと高いレベルの定位置争いを展開している。  小林氏は「広島の野手は総じて、高校から入ってきた頃は華奢でも、技術の向上とともにみるみる体が大きくなる。体つきが他球団と一回り違います。その結果として、スイングも強くなる」と語る。「まずハムストリング(太もも裏)の肉付きがよくなり、次いで腕が太くなっていく印象。丸(現巨人)も、(鈴木)誠也も、會沢もみんなそうでしたし、坂倉にもその傾向が見られます」と見ている。

    284f9c38



    引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/34b00573f187edb63708da7357c63c4ff200d684

    野球では19世紀末に「背番号」を導入したチームがあったが、定着しなかった。20世紀以降も何度か「背番号」を導入したチームがあったがこれも定着せず。当時の選手には背番号が「囚人みたいだ」と不評で、ファンから名前ではなく「背番号」で呼ばれることにも抵抗があったようだ。

    1929年になってクリーブランド・インディアンスとニューヨーク・ヤンキースが背番号を導入した。ヤンキースは、背番号は選手の希望ではなく、打順で番号を振り分ける形だった。アール・コムズ「1」、マーク・コーニグ「2」、ベーブ・ルース「3」、ルー・ゲーリッグ「4」、ボブ・ミューゼル「5」、トニー・ラゼリ「6」、レオ・ドローチャー「7」、ジョニー・グラボウスキー「8」の順だった。投手は11番以降の背番号をつけた。


    EJg4PbiVUAA6fkJ


    引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/b1bcd5dbe7c4fb45162565a085cd5711f3ed21d6

    このページのトップヘ