広島カープブログ

広島カープファンが作る、広島カープのまとめブログです!

    投手

    <オープン戦:オリックス5-4広島>◇22日◇京セラドーム

     開幕ローテ入りが有力視される広島のドラフト3位床田寛樹投手(22=中部学院大)が先発したが5回を投げ、1本塁打を含む10安打5失点の乱調だった。

     「球が全部高かった。全然ダメでした。ナイターもドームも初めて。暗くてサインが見えなくて…」

     1回、オリックス西野の打席の3球目にはサインミスで、捕手の石原が捕球できずに吉本球審を球が直撃してしまう場面もあった。

     床田によると石原が出した「カーブ」のサインに「真っすぐかな?」と思って投げたところ、そういう事態になったという。その後、石原はあわててマニキュアを塗った模様だ。

     緒方監督は「分からなかったら投げなければいいようなものだけど…」と苦笑。それでも実力は買っている様子で「いいボールもあったから」と最終登板を見て、判断する構えだ。

     「ドーム自体、初めてなんで…。雰囲気が違うなと思った」。ルーキーとはいえ、今どきめずらしい初々しさで床田は話していた。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-01796188-nksports-base

     広島のドラフト3位ルーキー・床田寛樹投手(22)が22日のオリックスとのオープン戦(京セラD)に登板する。

     21日はマツダスタジアムの室内練習場で調整。前回の16日・楽天戦(静岡)で5回1失点など、ここまでオープン戦で安定した結果を残している左腕は「結果と内容両方を求めていきたい。今までやってきた課題をクリアして、確実にローテに入りたいですね」と力を込めた。好投で開幕ローテーション入りを決めたいところだ。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000094-sph-base

     ◇ウエスタン・リーグ 広島2―8中日(2017年3月17日 ナゴヤ)

     広島・九里が開幕ローテーション入りへ前進した。

     ウエスタン・リーグ開幕戦の中日戦(ナゴヤ)に先発。畝投手コーチが見守る中、5回3失点ながら、4回までは無失点の好内容だった。「何とか先発枠に割り込みたい」。開幕ローテーションはジョンソン、野村、岡田、ドラフト3位・床田の4人は確定的。残る2つの座を懸けて、同1位・加藤、大瀬良、ヘーゲンズと争っている。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00000030-spnannex-base

     ◇オープン戦 広島0―2楽天(2017年3月16日 静岡)

     先発した広島のドラフト3位・床田(中部学院大)が5回4安打1失点の好投を見せ、開幕1軍を確実にした。

     「(開幕1軍の)投手の枠に入れる内容を見せてくれた。(開幕ローテーション入りに)一歩さらに前進した」。緒方監督のお墨付きが誇らしい。3回に1点を失うも、光ったのは安定感だ。4回、5回とそれぞれ1死から走者を出しながら、後続を断って追加点を許さなかった。床田も「きょうは腕が振れて、変化球でストライクを取れたのがよかった。良い感じで来ているので(開幕まで)このまま続けていければ」と充実感を漂わせる。

     起用法については、右脇腹違和感の完治が近い大瀬良や、ヘーゲンズらとの兼ね合いもあるものの、先発ローテーション入りが濃厚。「(開幕ローテ入りが)近くなってきている。確定とは言わないけど」と畝投手コーチも期待を口にした。 (柳澤 元紀)


    引用元 http://www.nikkansports.com/baseball/news/1793085.html

     広島のドラフト1位、加藤拓也投手(22)=慶大=が7日の社会人チームとの練習試合に先発する。

     6日はマツダスタジアムでキャッチボールなどで調整した。

     開幕ローテ入りを視界に捉える右腕は、「数多く自分の球が投げられたらいい」とテーマを掲げていた。


    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000068-dal-base&pos=3

    このページのトップヘ