広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    カープファン

    みなさん、こんにちは。今年は「ここで田中!ナタデココ!」という回文デザートが出て欲しいと願うザ・ギース尾関です。

    沖縄でオープン戦も始まり、いよいよ血湧き肉躍るシーズンの到来となりました。


    新人の森下選手小園選手も楽しみですが、新外国人のD.Jジョンソン、スコットさんも活躍してくれそうな気配をひしひしと感じますね(気が早すぎることは重々承知です!)。

    ここからはとにかくケガがないよう、それだけを願うばかりです。

    さて、今年は日南キャンプにお邪魔したのですが、衝撃のうまさだったメニューをご紹介。「道の駅なんごう」さんの「カープ応援!赤い日南マグロカレー」です。

    こちら赤いカレーとなっており「ビーツ」と、なんと「日南のマグロ」を使用!オニオンフライで、カープのCが作られております(上下逆に撮ってしまったミスを深くお詫び申し上げます)。



    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200225-00010000-jsportsv-base

     「オープン戦、中日3-1広島」(29日、ナゴヤドーム)

     新型コロナウイルスの感染拡大により、無観客で行われた試合。選手の登場曲などはなく、シンプルな場内アナウンスだけだった。


     また、ファンを喜ばせるオフィシャルパフォーマンスチームのチアドラゴンズやドアラもグラウンドに現れることはなかった。

     報道陣にはマスクの着用が義務づけられた。球場正面玄関で健康チェックシートに熱の有無などを記入し、手をアルコール消毒して入場した。また、広島ベンチでは、球団が独自に担当記者に検温を求めた。

     無観客試合を終えた選手の談話は以下の通り。

     田中広輔選手会長「雰囲気が違い不思議な感じがしたけど、試合に入れば集中した。あらためて声援が力になっていると感じた」

     会沢翼捕手「独特の雰囲気があった。試合をやらせてもらえるので、この機会をしっかりと生かしたい」

     鈴木誠也外野手「初めてのことだったけど、慣れてくると思う。いつもはお客さんが入った中でやっているから、モチベーションを保つのは難しい」



    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200229-00000099-dal-base

     コイ党の間で、インターネットを中心に“マッキー余波”が懸念されている。シンガー・ソングライターの槇原敬之容疑者(50)が13日に覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕されるや「カープは大丈夫なのか」「あれはどうなるんだろう」などの声が噴出しているのだ。

     槇原容疑者は大の広島ファンとしても知られている。2014年に本拠地開催の試合で始球式をして以来「コイ党」であることを公言。近年、マツダスタジアムでの主催試合では7回裏の攻撃開始前に大型ビジョンでカープファンの著名人が歌いつないだ「それ行けカープ」のビデオムービーを放映することが恒例となっており、槇原容疑者は2017年と19年バージョンにミュージシャン枠として登場していた。

     テレビ各局は槇原容疑者が作詞、作曲した楽曲を急きょ変更するなど、対応に追われる事態となっている。そんな中、コイ党の間でも「今年分を収録していたらお蔵入りになるのでは…」と心配する声が上がっていたのだ。

     球団関係者に確認してみると「(出演者の)人選についてはこれから検討していく段階。なので影響などは何もありません」。20年バージョンの収録は現段階で行われておらず“マッキー余波”を受けずに済んだ。

     広島は14日のロッテとの練習試合に5―4でサヨナラ勝ち。佐々岡真司監督(52)の“初陣”を勝利で飾った。球場内外でホッとひと安心といったところか。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200215-01742577-tospoweb-base

    CWknzjQUYAErCqq

    images

     広島の人気通訳、ヘンディ・クレート氏(35)が23日、広島・廿日市市の大野練習場で取材に応じ、4月から6月までの約3カ月間、3人の幼子の面倒を見るために一時チームを離れることを明かした。

     「4月の中ごろから6月まではドミニカ共和国に戻る。その間はフェリ(シアーノ)が来る」

     21日にドミニカ共和国から空路で来日し、この日はカープアカデミー出身の練習生のトレーニングを見守った。同氏は4月の中旬まではチームに帯同し、その後は同アカデミーの投手コーチ、ファン・フェリシアーノ氏(39)にバトンタッチする予定だ。

     日本では小泉進次郎大臣が2週間の育児休暇の取得を表明し、話題となっている。クレート氏の場合、帰国後は同アカデミーでフルタイムの勤務をする予定だ。



    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-00000553-sanspo-base

    カープファンの皆さま、2020年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

    新年があけてだいぶ経っておりますが、マツダ・大野両練習場で合同自主トレがはじまるこの1月半ばにやっと年が明けたなと感じるタイプです。


    そんなわたしの新年といえば、お節にお雑煮、カープ選手会ゴルフに佐々岡氏の釣り番組、カープ選手出演のCMの新バージョン探し、田中広輔福井優也のへやのみ(ラジオ)、などが定番となっていますが、今年は新たなコンテンツを取り入れてみました。

    そう、新年ならではの福袋、もちろんカープの福袋!2種類のカープ福袋をゲットできたので、気になる中身を細かくご紹介したいと思います。

    まずは、『ゆめタウン』の福袋です。紙袋で隠れて「中は何が入ってるのかなー?」な昔の福袋とは違います、『袋』自体が使えるやつ!

    白のキャンパス地に赤と黒の持ち手がかっこいい大きなトートバッグにそれらは入って並んでおります。さらに、中身も全て店頭で紹介済み。1万円も納得して出せるんですね。

    それでも帰って開けて見るのにワクワクするのだから、福袋マジックってなんだかすごいと感心しちゃいました。



    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00010002-jsportsv-base

    CWknzjQUYAErCqq

     広島の元エースで通算213勝を挙げた北別府学氏(62)=野球評論家=が20日、コメンテーターとして生出演した広島ホームテレビ「みみよりライブ 5up!」で「成人T細胞白血病」であることを公表した。2年前に別の検査で判明し、昨年11月の検診で数値が上昇。21日から広島県内の病院に入院して抗がん剤治療を開始し、その後はドナーから提供を待って骨髄移植を受ける予定だ。


     突然の発表だった。番組の終盤。北別府氏が自らの状況を語り始めた。いつもと同じ優しい表情ながら、発せられたのは衝撃の告白だった。

     「2年ほど前に成人T細胞白血病という診断を受けました。数値が上がらなければ大丈夫だったんですが、毎月、血の検査をして、昨年11月から数値が上がりだした。化学治療に踏み切ろうかということになりました」

     2年前、違う病状で検査を受けたときの血液検査で発覚した。白血病に見られるようなけん怠感や発熱などの症状は見られなかったため驚いたという。その後は、白血球の数値が治療を受けるまで高くなかったことから、月1度の定期検診で経過観察してきた。

     この日、テレビ出演を終えたあと本紙の取材に応じた際も「前兆はなかった。微熱も全然なくて。だから初めて聞いた時は『何ですか、それ?』という感じだった」と振り返った。

     昨年11月の検査で数値の上昇が確認されたことで医師と相談し、治療を行うことが決まった。「いよいよ治療をしないといけないと言われた時は、ちょっとね。心の準備はできていたつもりだけど、やっぱり食欲も落ちたし口数も減ったんだよ」。それでも年が明けると気持ちは前向きになり、「ようやくスタートラインに立った」と言えるようになった。

     21日から広島県内の病院に入院し、抗がん剤治療が始まる。無菌室にも入る。そして定期的に化学治療を受けながら白血球の数値を抑え、ドナーからの骨髄提供を待つという。

     「昔は不治の病と言われたけど、今は生還している人もたくさんいるからね」。昨年12月には「急性リンパ性白血病」と診断された競泳女子の池江璃花子が退院を発表した。「僕も勇気をもらったから。僕が完治をすれば、同じ病気の人に勇気を与えられるかもしれない」と力を込めた。

     現役時代に数々の試練を乗り越え、通算213勝を挙げた大投手はこの日、テレビ局から帰宅する際の最後に「行ってきます」と結んだ。前向きな言葉に、病気に打ち勝つという強い意志が込められていた。



    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-00000021-dal-base

    CWknzjQUYAErCqq

    このページのトップヘ