広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    メディア

     米大リーグ・ヤンキースから8年ぶりに広島カープに復帰した黒田博樹投手が29日、本拠地マツダスタジアムで行われたヤクルト戦に先発し、7回96球を投げ、5安打5三振1四球、無失点に抑え、07年9月27日・ヤクルト戦(広島市民)以来、2740日ぶりの日本での白星を挙げた。開幕戦の始球式に登場した熱烈な鯉党として知られるシンガーソングライター・奥田民生も歓喜した。

    【写真】黒田の「男気復帰会見」漫画になった

     奥田はこの日の試合を観戦していたようで、「あと19勝お願いします!」と所属事務所を通じて勝利を祝福するコメントを発表。シーズン20勝に期待を寄せた。

     奥田は27日の開幕戦の始球式で捕手を務め、今季のカープに「ここまできたらいい加減に(優勝)してほしい。今年ダメだったらいろんな所で怒るでしょう」と愛情あふれるゲキを飛ばしていた。

     カープ芸人として知られるチュートリアル・徳井義実は勝利の瞬間「黒田さん!」と全身全霊のツイート。同じくカープ芸人のザ・ギース尾関は「黒田カープ復帰初勝利!!!!素晴らしすぎる投球!!!今後3・29を国民の休日にしてほしいレベルの嬉しさ!!!こんな時にネクストバッターズサークルまでしか出なかった新井さんもいい味!!!」(※編注・新井貴浩はネクスト−に入るも出番なし)と黒田の復帰勝利となったこの日を「国民の休日にしてほしい」と喜んだ。

     今年のファンミーティングは「広島ファンの広島ファンによる広島ファンのためのイベント」のようだった。

    【写真】日米で大差…“メジャーの汚いベンチ”に球場関係者が呆然

     平日のイベントにもかかわらず、午前10時前の開場から目に付くのは赤のユニホームを身にまとった広島ファンばかり。すぐにカープグッズ売り場は大混雑となり、一時は数十分間列に並ばないと店にすら入れない盛況ぶりだった。

     対照的に閑散としていたのが、運悪く広島のブース前にあった巨人グッズ売り場。商売上手な広島が限定グッズを販売するなどして人を集めたのに対し、こちらは立ち寄る客はごくわずか。

     店員も目の前に長蛇の列をなす広島ファンに圧倒されてか、心なしか元気がない様子だった。

    このページのトップヘ