広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    堂林翔太

     広島の堂林翔太内野手(26)が13日、宮崎県日南市内で契約更改交渉に臨み、3年連続のダウン提示となる150万減の年俸1500万円でサインした。今季は44試合の出場で打率・217、1本塁打、11打点と低迷。秋季キャンプでは、課題の打撃向上に努めている。9年目を迎える来季の目標には全試合1軍帯同を掲げ、決死の覚悟ではい上がる。



     歯を食いしばる。大自然に囲まれ、のどかな雰囲気が漂う中、堂林は必死の形相でスイングを続けた。メニューに組み込まれたロングティー打撃。アドバイスを送りながらトスを上げる東出打撃コーチに全力で応えた。背水の覚悟で臨む来季へ、一心不乱に汗を流している。

     「(在籍)年数も9年目になりますし、とにかく頑張らないとという状況。全試合1軍に帯同しておけば、おのずとチャンスも回ってくるかなと思うので、はい上がっていければいい」

     今季は44試合の出場で打率・217、1本塁打、11打点。開幕1軍入りを果たし、序盤は結果を残していたが「後半になって自分の打撃を見失った」と振り返るように不振に陥った。何度か与えられたチャンスもモノにできず、悔いが残る一年となった。

     一方で2軍では悩みながらも57試合の出場で打率・304、7本塁打、43打点と好成績をマーク。降格後も再昇格を目指し、意地を見せた。「1軍に呼ばれた時に、結果を出せなかったのは自分の弱さや技術のなさがあった」と明確な課題を痛感した。

     秋季キャンプでもまだ不振脱却の糸口はつかめていない。早出から打撃練習に取り組むなど、迎、東出の両打撃コーチにアドバイスを求めながら打開策を模索している。

     東出コーチは「まずは、自分の頭の中で考えていることと、実際にやっていることのズレをなくさないといけない。そういった感覚を整えていくことがこれからの取り組みになる」と説明。堂林が自らを見直し、昨秋につかんだ感覚を取り戻すことに時間を割いていく。

     練習後に行われた宿舎での契約更改交渉では3年連続ダウンとなる150万減の年俸1500万円でサイン。覚悟はできていた。「とにかく結果を出してやるだけ」と巻き返しへの強い意欲を示した。

     来季に向ける目はこれまでとは違う。「ずっと情けない状態が続いているので、危機感はある」。積もり積もった悔しさを胸に2018年へ、強い覚悟で歩みを進めていく。
    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00000013-dal-base&pos=3

    「堂林は、使えばレギュラーと引けを取らないくらいの成績を残すバッティングをしています」。

     27日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 広島-中日戦』で解説を務めた田尾安志氏は、広島の堂林翔太を絶賛した。

     この日ベンチスタートとなった堂林は6回に代打で登場。中日の先発・小笠原慎之介が投じた4球目のストレートを捉えたライナー性の打球は、レフト・ゲレーロの正面を突く当たりとなり打ち取られた。

     しかし田尾氏は「いいスイングでした」と評価。「こういう時に(首脳陣が)ナイスバッティングだったよと言ってあげればいい」と述べ、結果だけでなく打席内容も評価すべきとの考えを示した。

     堂林は、野村謙二郎前監督時代の2012年に三塁のレギュラーとして起用され、チーム最多の14本塁打を記録したが、13年以降は一、二軍の往復が続く。内外野共に出場機会は限られている状況だが、田尾氏は「今でも十分(レギュラーを獲得する)可能性はあります」と述べ、堂林のポテンシャルを高く評価した。

    (ニッポン放送ショウアップナイター)
    引用元 http://baseballking.jp/ns/129572

     8月24日のプロ野球の出場選手登録と抹消は以下の通り。

    【セ・リーグ】

    <登録>

    広島 九里亜蓮投手

    広島 堂林翔太内野手

    阪神 板山祐太郎外野手

    <抹消>

    広島 中田廉投手

    広島 鈴木誠也外野手

    巨人 内海哲也投手

    阪神 西岡剛内野手

    中日 阿知羅拓馬投手

    【パ・リーグ】

    <登録>

    ソフトバンク 小沢怜史投手

    ロッテ 関谷亮太投手

    ロッテ 香月一也内野手

    ロッテ 清田育宏外野手

    ロッテ 肘井竜蔵外野手

    <抹消>

    ソフトバンク 笠谷俊介投手

    ロッテ 根元俊一内野手

    ロッテ 平沢大河内野手

    ロッテ 細谷圭内野手

    オリックス 岸田護投手

    ※再登録は9月3日以降
    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-01876966-nksports-base

     5日に約2カ月ぶりの1軍昇格を果たした広島・堂林が7日、逆襲を誓った。「悔しい落ち方をした。その悔しさを忘れずにやってきた。高いモチベーションでできると思う」。

     5月31日の西武戦(メットライフ)で今季1号を放つなど打率・281、9打点と調子は悪くなかったが、6月4日に選手層の厚さにより抹消となった。2軍では打率・346、7本塁打、32打点と結果を残している。


    引用元 http://www.sanspo.com/baseball/news/20170808/car17080805000003-n1.html

    【デスクと記者のナイショ話】

     デスク:対巨人の連勝は7で止まったけど、今年は広島の独壇場だな。死角も見当たらないし、この調子だと8月中にも優勝しちまいそうだな。

     覆面記者:ですね。ただ、懸案事項がまるでないっていうことでもないですよ。

     デスク:左投手が少ないとか? 戸田が一軍に合流したようだけど、4日現在で出場選手登録されているサウスポーはジョンソンだけだよな。

     記者:ずいぶんとチーム事情に詳しいですね。それとは別に、もう一つ悩みがあるんです。

     デスク:思いつかんなあ…。

     記者:右打者不足ですよ。特に三塁で先発出場するクラスの選手が現在は左打者だけなんです。

     デスク:確かに安部も西川も左だ。上本は両打ちだけど、代走とか守備固め要員だもんな。

     記者:左腕田口との対戦になった4日の巨人戦は西川が「6番・三塁」で先発出場しましたが、3打数無安打。三塁を守れる右打者がいれば、展開が変わっていたかもしれません。

     デスク そうは言っても小窪や新助っ人のペーニャは二軍だしな。

     記者 そんな中でウルトラCとして期待されていることがあります。

     デスク もったいぶらないで教えろよ。

     記者 新井さんの三塁での起用です。

     デスク え?

     記者 阪神時代の2014年を最後に守っていませんが、もともとは三塁手。チーム関係者からは「本人は嫌がるだろうけど、新井さんが三塁を守れば超攻撃型のオーダーが組めるはず」との声も上がっています。

     デスク“怖いもの見たさ”で見てみたいな。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00000043-tospoweb-base

    このページのトップヘ