広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    談義

     球宴を挟み、いわゆる後半戦がスタートしたのがちょうど1カ月前の7月17日。勝負の8月戦線を迎え、各リーグの順位表にも徐々に変化が表れてきた。

    【セ・リーグ後半戦順位】
    1位 広 島  26試=15勝9敗2分(.625) 
    2位 DeNA   23試=12勝9敗2分(.571)
    3位 巨 人  24試=13勝10敗1分(.565)
    4位 阪 神  26試=13勝12敗1分(.520)
    5位 中 日  24試=9勝13敗2分(.409)
    6位 ヤクルト 25試=8勝17敗0分(.320)

     セ・リーグでは、圧巻の強さで首位ターンを決めた広島の強さは衰え知らず。ついに優勝へのマジックナンバーが点灯し、V2へ向けて突き進んでいる。

     広島から10.5ゲーム差の2位につける阪神は、後半戦は貯金1つもリーグ内の順位でいうと4位。追いかけるDeNAと巨人の方が勢いがある。

     現在のところ、2位の阪神から4位・巨人までの差は5.5ゲーム。広島の優勝がいつ決まるのかと、阪神・DeNA・巨人による2つのイスを賭けたCS争いが大きな見どころとなる。


    【パ・リーグ後半戦順位】
    1位 西  武   26試=19勝7敗0分(.731)
    2位 ソフトバンク 25試=18勝7敗0分(.720)
    3位 楽  天   24試=13勝11敗0分(.542)
    4位 ロッテ    22試=8勝14敗0分(.364)
    5位 オリックス  24試=8勝16敗0分(.333)
    6位 日本ハム   21試=5勝16敗0分(.238)

     一方のパ・リーグは、首位ターンを決めた楽天を引きずり降ろしてソフトバンクが首位に浮上した。後半戦も7割を超える勝率をマークするなど、その勢いは留まるところをしらない。

     しかし、そのソフトバンクよりも凄まじい勢いで突き進んでいるのが3位の西武だ。

     前半戦終了時は楽天とソフトバンクの“2強”による争いの色が濃かったが、後半戦に入って期間限定の赤を基調とした“炎獅子ユニフォーム”を身にまとったチームは豹変。7月21日から8月4日にかけて13連勝を挙げるなど、驚異の猛追で上位2チームに割って入ろうとしている。

     3位の西武から4位・オリックスまでは16ゲーム離れているため、CS進出は上位3チームでほぼ当確か。あとはその順番。ホーム開催権もかかってくるだけに、この上位争いから目が離せない。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00128281-baseballk-base

    このページのトップヘ