広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    勝利

    jul271-gg

    EKTqQnqVUAEgRFI

    EKTqQnqVUAEgRFI

    ssd159937704063009

    index

    284f9c38

    ◇セ・リーグ 広島2―1巨人(2020年8月23日 マツダ)  最下位の広島が2―1で競り勝ち、首位・巨人相手に今季初の同一カード3連戦3連勝。借金を4に減らした。巨人の同一カード3連戦3連敗は今季初。

    広島は先発右腕・遠藤が7回5安打1失点と好投。8回に2番手として登板した堀江が2死二、三塁のピンチをしのいで迎えたその裏、先頭・塹江の代打に出た坂倉がこの回から登板した4番手・大竹の初球スライダーを叩いて右中間スタンドへ2号ソロを放ち、これが決勝点となった。


    262376-2362-1-2442-pcg


    引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/4bca0bea733f1d2b06ca64fa49a89a6e89d8c1ea

    「広島10-4巨人」(22日、マツダスタジアム)  広島が今季6度目の2桁得点で巨人に連勝。4カードぶりの勝ち越しを決めた。


    1-1の三回、制球が安定しない巨人・先発の畠を攻め立てた。先頭の大瀬良、長野が連続四球。続く菊池涼が犠打を決め、1死二、三塁にすると西川も四球。満塁になると鈴木誠が四球を選んで押し出し。無安打で1点を奪い、逆転した。


    284f9c38



    引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/0e56030c20bf92d5900a846a93cc8ff2f6e6f540

     (セ・リーグ、広島7-5巨人、10回戦、巨人6勝3敗1分、21日、マツダ)まさに電光石火の先制劇だ。快晴が一転、試合開始直前に雷が鳴り始めたマツダスタジアム。広島・西川が先制打で、一回の一挙5得点の口火を切った。  「打ったのはストレート。良い流れに乗って打つことができました」

    284f9c38


    引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/0665389d107682e6f68b320dfa5b5a4a951d717f

    ◆ 打っては初適時打で2打点  広島のドラフト1位ルーキー・森下暢仁投手(22)は14日、京セラドーム大阪で行われた阪神戦に先発登板。投げては9回を投げ抜いて2安打の無四球完封。打っても自身初の適時打を放って2打点という大車輪の活躍で、チームの連敗を止めた。


    立ち上がりから抜群の制球力を武器に凡打の山を築き、2回からは奪三振ショーの幕開け。大山悠輔と梅野隆太郎を三振に斬ると、3回も木浪聖也と投手の藤浪晋太郎から三振を奪取。相手がベンチ前で円陣を組んで臨んできた4回も、1番の近本光司から中谷将大、そしてジェリー・サンズと三者連続の三振斬り。4回を投げて7奪三振、ひとりの走者も許さぬパーフェクトピッチングを展開していく。  5回はジャスティン・ボーアから三振を奪って二死を取った後、梅野にこの日はじめての安打を許したものの、冷静に後続を斬って無失点。変わらぬ安定感を見せつけると、直後の6回表はバットで魅せる。

    EJg4PbiVUAA6fkJ


    引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/54f3141f13de2210160b88331c8d0752642749e4

    このページのトップヘ