広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    中崎翔太

     広島・中崎翔太投手(24)が21日、マツダスタジアムで行われた全体練習に参加。キャッチボールなどで汗を流した。

     不調のジャクソンに代わり「八回の男」に指名されたが、「何も変わらない。言われたところでしっかり投げるだけです」とサラリと話した。

     持ち場が「七回」から「八回」に変わっても、スコアボードに0を並べ続けるだけだ。



    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170621-00000095-dal-base

     「交流戦、日本ハム3-4広島」(6日、札幌ドーム)

     広島の中崎翔太投手が“リベンジ”を果たした。4-3の七回に登板。1死一塁から西川をスライダーで右飛に打ち取った。

     西川には苦い記憶がある。日本シリーズ第5戦。九回にサヨナラ満塁弾を浴びて敗戦投手に。チームも3試合連続逆転負けを喫し、日本一に王手を掛けられた。

     「特に意識はありませんでした」。腰痛を患い一時、チームを離脱した影響で現在は七回を任せられている。1回1安打無失点で、ジャクソンに勝利のバトンをつなぎ、逆転勝利への道を切り開いた。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170606-00000153-dal-base

     昨季、守護神として34セーブをマークし広島のリーグ優勝に大きく貢献した中崎翔太。

     今季も開幕から抑えを務めていたが、開幕直後に腰を痛めて4月10日に一軍登録を抹消。リハビリ、二軍での調整を経て5月23日に一軍復帰した。

     復帰後は6試合に登板しているが守護神ではなく、勝ち試合の7回を務めている。3日のロッテ戦も1点リードの7回から登板し、4番・角中勝也から始まる打順を三者凡退に封じた。

     畝龍実投手コーチは「7回中崎、8回ジャクソン、9回今村。当面はこのままで行きます」と話す。その理由について「中崎がいない間に、今村が9回をよく投げてくれた。彼が自分の力で掴んだポジション」と説明する。

     中崎は現状、9回を今村に譲った形になってしまったが、畝コーチは「8、9回を投げるピッチャーに比べると、7回は非常に難しい役割」と勝ち試合の7回は非常に重要なポジションだと明かす。

    「いつ登板するか分からない。イニングの途中から投げてもらうかもしれないし、急遽早く投げてもらう場合もある。非常に準備が難しい7回。相手の流れを止めなければいけない現状、中崎に任せている」(畝コーチ)と変わらぬ信頼感を口にした。

     故障離脱した影響で守護神からセットアッパーへ一時的に配置転換となった中崎だが、大事な7回というポジションで勝利に貢献していく。

    (提供=ニッポン放送ショウアップナイター)


    引用元 https://baseballking.jp/ns/119215

    ● 西武 0 - 5 広島 ○
    <1回戦 メットライフドーム>

     広島の中崎翔太が1点リードの7回から登板し、1回を無失点に抑えた。

     昨季はリーグ2位の34セーブを挙げる活躍でリーグ優勝に貢献した中崎だが、今季は開幕直後に腰を痛めて4月10日に登録抹消。リハビリ、二軍戦での調整を経て5月23日に一軍復帰した。

     復帰後は3試合に登板しているが守護神ではなく、勝ち試合の7回を務めている。この日は、1点リードの7回から登板。先頭の外崎修汰を二ゴロ、続く炭谷銀仁朗を右飛と簡単に二死とすると、最後は秋山翔吾を三ゴロに仕留め、危なげないピッチングで三者凡退に抑えた。

     ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める田尾安志氏は、この日の投球に「特に秋山に対しては最後、少し変化する球をアウトローにいいところに放っていた。狙い通りでしたね」と絶賛。

     続けて田尾氏は「段々と抑えの方向に向かっていくと思いますけど、今日は安定していました」と評価していた。

    (提供=ニッポン放送ショウアップナイター)


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00118628-baseballk-base

     広島中崎翔太投手(24)が23日から1軍に復帰することが確実となった。

     荷物を持ってマツダスタジアムを訪れ、有酸素運動などで約1時間、汗を流した。3軍に落ちた際にトレードマークのヒゲをそり、2軍に昇格した際に頭は丸刈りにした。リセットしての1軍復帰に「下でもしっかり投げたし、大丈夫だと思う。体の不安もない。開幕のときよりもよくなっている。また戻ってくることが出来たので、しっかり力になれるようにしたい」と話した。


    引用元 http://www.nikkansports.com/baseball/news/1827748.html

     広島中崎翔太投手(24)が10日、右側腹部の違和感で選手登録を抹消された。

     この日、先発投手が参加した練習に加わり、畝投手コーチを相手に60メートルの遠投を行った。練習後には「体に多少不安はあるが大丈夫と思う」と話していたが、その後、球団から登録抹消の発表があった。


     中崎は開幕から抑えを務め、ここまで3連投を含む5試合に登板し、1勝1セーブ。防御率3・18。開幕投手ジョンソンに続き、守護神まで離脱する事態に陥った。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-01805593-nksports-base

     広島・中崎翔太投手(24)が3日、マツダスタジアムで行われた1軍の全体練習に参加した。

     2月18日にインフルエンザを発症し、一時離脱を余儀なくされたが、順調な回復をアピール。ブルペン投球も行い、「まだまだですけど、しっかり調整していきたい」と前を見据えた。



    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170303-00000095-dal-base&pos=1

    このページのトップヘ