広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    デュアンテ・ヒース

     【球界ここだけの話】

    「2キロ痩せて、今は107キロ。調子はいい」。1月の入団会見と変わらぬ笑顔で広島の左腕マイク・ザガースキー投手(32)がコンディションを説明してくれた。

     今季、ここまで1軍では19試合に登板し、15回で13安打5失点(自責4)、防御率2・40。開幕当初は貴重な中継ぎ左腕として期待されたが、外国人枠の問題もあり、1軍に定着することができなかった。

     現在、1軍にはブラッド・エルドレッド外野手(35)、ライネル・ロサリオ外野手(26)、クリス・ジョンソン投手、デュアンテ・ヒース投手(30)と外国人枠には4人がガッチリとはまっており、ザガースキーのつけいる隙はないのが実情だ。

     それでもこの日はキャッチボールにランニングなどで汗を流した。助っ人たちがけがをしない保証はどこにもない。いつ呼ばれてもいいように準備を怠らなかった。

     「ニグンもよかったが、もっとイチグンでプレーしたかった」

     開幕1軍こそ果たしたが、2軍暮らしが長かった。朝は午前5時過ぎに起きて、由宇で試合をこなし帰宅は午後6時。1軍の試合をテレビでやっていれば観戦し、同9時には床についた。楽しみは米国にいる5月に誕生したばかりの長女・ブライスちゃんの姿をライブカメラで眺めることだ。

     8カ月に及ぶ生活で日本語も少しばかり上達したようで、帰りのタクシーを呼ぶ際には「ザガースキーサンデス。タクシーイチダイ、オネガイシマース」と流ちょうに話した。置かれている立場は、シーズン前の予想とは違っただろうが、持ち前の明るさを失わないのが癒やし系ポッチャリ左腕のいいところだと思う。(玉木充)

    このページのトップヘ