広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    會澤翼

    <日本生命セパ交流戦:楽天2-1広島>◇11日◇コボスタ宮城

     広島が終盤に逆転されて敗れた。緒方孝市監督(47)は、8回に自身2戦連続失点中のジャクソンではなく、11戦自責点なしと安定していたヘーゲンズを選択した。

     試合後、緒方監督は「継投失敗を含めてすべて俺の責任。考えがあって選手起用しているけど、結果は負け」と話した。投手起用を任される畝投手コーチは「調子を見て判断したんだが」と説明した。

    <日本生命セパ交流戦:日本ハム2-3広島>◇7日◇旭川

     広島が接戦を制し貯金を6とした。緒方孝市監督(47)の試合後の談話は以下の通り。
     -戸田が好投

     緒方監督 (殊勲者は)戸田でしょう。先発としてしっかり試合をつくってくれた。中盤以降は本当にいいバランスで投げていた。バッテリーで内角、緩急もしっかり使っていた。アツ(会沢)もいいリードをしてくれて、安心して見ていられた。

     -6回1失点

     緒方監督 先発をやっていないので、球数というのはずっと頭にあった。ただあれだけバランスよく投げてくれていたら、140キロ中盤でもそうそうは打たれないだろうし、コントロールを乱すこともないだろうと思っていた。いい投球をしてくれたね。

     -攻撃面は

     緒方監督 攻撃では反省するところがあったので、しっかり反省していきたい。

     -田中の1発も大きかった

     緒方監督 もちろん大きかったけどね。ただやっぱり多くは言えないんだけど、攻撃面でミスがあった。サインミスを含めた作戦面でね。交流戦は序盤に主導権を握るということが大事。主導権を握るために、しっかり攻撃していかないといけないからね。


    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160607-00000178-nksports-base

    このページのトップヘ