広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    公示

     2017年5月12日のプロ野球の出場選手登録と抹消は以下の通り。

    【セ・リーグ】

    <登録>

    広島 松山竜平外野手

    <抹消>

    広島 天谷宗一郎外野手

    【パ・リーグ】

    <登録>

    日本ハム エスコバー投手

    オリックス 塚原頌平投手

    オリックス 山崎勝己捕手

    <抹消>

    オリックス 海田智行投手

    オリックス 吉田雄人外野手

    ※再登録は5月22日以後


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-01822209-nksports-base

     広島中崎翔太投手(24)が10日、右側腹部の違和感で選手登録を抹消された。

     この日、先発投手が参加した練習に加わり、畝投手コーチを相手に60メートルの遠投を行った。練習後には「体に多少不安はあるが大丈夫と思う」と話していたが、その後、球団から登録抹消の発表があった。


     中崎は開幕から抑えを務め、ここまで3連投を含む5試合に登板し、1勝1セーブ。防御率3・18。開幕投手ジョンソンに続き、守護神まで離脱する事態に陥った。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-01805593-nksports-base

     開幕投手を務めた広島のクリス・ジョンソン投手が5日、出場選手登録を抹消された。

     球団によると、咽頭炎による体調不良が原因。3日の練習日に体の異変を訴え、広島市内の病院で検査を受け4日、5日と練習を行わず自宅で静養した。

     ジョンソンは開幕戦となった31日の阪神戦(マツダスタジアム)に先発し、3回2/3を8安打、5四死球で7失点し、KOされていた。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170405-00000082-dal-base

     広島・中崎翔太投手(24)が25日、右腰付近の違和感を訴え、出場選手登録を抹消された。全治は未定だが、10月12日に始まるCSファイナルステージに向け、チームに一抹の不安が漂った。

     中崎は23日のウォーミングアップ中に患部の不調を訴えた。今季は61試合に登板し、リーグ2位の34セーブを挙げてきただけに、守護神離脱となれば大きな痛手となる。


    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160925-00000064-sph-base

     17日の中日戦に先発した広島のヘーゲンズが、5回5失点と試合を作れず、今季5敗目を喫した。前半戦はリリーフとしてフル回転し、後半は先発に転向して奮闘中。「今日は全体的に疲れが出てしまった」と疲労の色を隠せない様子だった。


     3回までは無失点に抑えたが、4回に四球を挟んだ集中打で2失点し、5回にはセンター丸の失策から3失点と崩れた。ヘーゲンズは「体のキレもなかったし、後半戦になってからは、いつもより早く疲れが来るようになっている」と肩を落とし、「いい球もあったが、今日は主審との相性が悪く、思うようにストライクが取れなかった」と残念そうだった。

     これで2試合続けて先発黒星となったが、緒方監督は「エラー絡みの失点もあったし、結果だけでは判断しない。クライマックスシリーズでも先発として考えている」と、先の戦いを見据え、いったん登録抹消して再調整させる方針を明かした。


    引用元 http://full-count.jp/2016/09/17/post45979/

     広島は16日、堂林翔太を一軍登録した。

     堂林は6月16日に登録抹消して以来、今季3度目の昇格。二軍戦ではここまで、リーグトップの打率.313を記録するなど、5本塁打、30打点、13盗塁の成績を残す。


     16日のプロ野球公示は以下のとおり。

    <8月16日の公示情報>
    ※再登録=8月26日以降

    ◆ 福岡ソフトバンクホークス
    -登録-
    42 飯田優也 / 投手
    32 塚田正義 / 内野手
    =抹消=
    4 金子圭輔 / 内野手

    ◆ 東北楽天ゴールデンイーグルス
    -登録-
    48 伊志嶺忠 / 捕手

    ◆ 読売ジャイアンツ
    -登録-
    19 菅野智之 / 投手
    =抹消=
    60 乾真大 / 投手

    ◆ 阪神タイガース
    -登録-
    27 秋山拓巳 / 投手

    ◆ 広島東洋カープ
    -登録-
    7 堂林翔太 / 内野手
    49 天谷宗一郎 / 外野手

    ◆ 中日ドラゴンズ
    -登録-
    98 セプティモ / 投手
    4 藤井淳志 / 外野手
    =抹消=
    60 ナニータ / 外野手


    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160816-00084857-baseballk-base

     「DeNA-広島」(14日、横浜スタジアム)

     広島のブラッド・エルドレッド外野手が1軍に合流した。代わりにエクトル・ルナ内野手が出場選手登録を抹消される。

     エルドレッドは6月15日の西武戦で、三回の走塁中に「右太もも裏」を痛め途中交代。翌日に出場選手登録を抹消された。痛めた箇所は順調に回復し、7月には球宴に出場。その後はウエスタン・リーグに出場し1軍復帰へ向けて準備してきた。

     7日のウエスタン・オリックス戦では4番で先発出場し、七回に左越え2ランを放つなど2安打2打点と活躍していた。

     ルナは前日13日まで3試合12打席連続無安打と調子を落としていた。

    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160814-00000069-dal-base

     「DeNA-広島」(12日、横浜スタジアム)

     広島の大瀬良大地投手が1軍に昇格した。中継ぎとして起用される見込み。

     春季キャンプで発症した右肘痛から復帰登板した7月20日の中日戦は、3回7安打4失点。黒星を喫して翌21日に出場選手登録を抹消された。

     9日のウエスタン・オリックス戦(由宇)で今季、初めて中継ぎ登板し1回を無失点。中1日を明けた11日の同戦も七回から投げ、1回無安打無失点だった。

     昨季もチーム事情によりシーズン途中からセットアッパーを務め51試合に登板した。「去年も経験している。投げろを言われた場面で、しっかりと自分の仕事をしたい」と意気込んだ。

     なお、江草仁貴投手が出場選手登録を抹消された。

    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160812-00000073-dal-base

    このページのトップヘ