広島カープブログ

広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます!

    ドラフト

     「都市対抗野球、三菱重工名古屋5-3日立製作所」(18日、東京ドーム)

     1回戦が行われ、昨年準優勝の日立製作所(日立市)は追い上げも及ばず三菱重工名古屋(名古屋市)の前に初戦敗退。広島・田中広輔の弟で今秋ドラフト候補の田中俊太内野手(23)は右越えソロを含む3安打2打点と気を吐いた。

     四回に反撃の一発を放つと、七回には中前適時打。勝利に結びつかず「ホームランはいい感触だったけど、負けたら意味がない」と田中は硬い表情を崩さなかったが、広島・苑田スカウト統括部長は「打撃の間の取り方は一番うまい。プロでもやれる」と評価した。


    引用元 https://www.daily.co.jp/baseball/2017/07/19/0010383787.shtml

     広島は24日、広島市内の球団事務所で今年2度目のスカウト会議を行い、2時間にわたった会議では指名候補167人のうち、上位候補約15人の映像をチェックした。

     その中に早実・清宮幸太郎内野手(3年)もおり、松田元(はじめ)オーナーは「打撃は凄い。ローボールヒッターだと思っていたけど、最近は高めも打てるようになった。三塁手もあり得るという話を(スカウトと)した」と三塁手としての可能性に言及した。

     清宮は過去に早実の練習などで三塁に入ったことはあったが、公式戦を含めた対外試合では一塁と中堅の経験しかない。毎年のドラフトや育成でも独自路線を貫く広島ならではの発想で、苑田聡彦スカウト統括部長も「清宮は肘の柔らかさがある。三塁くらいできるんじゃないかなと思う」と話した。


    引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-00000004-spnannex-base&pos=4

    このページのトップヘ