昨季は3年連続でセ・リーグ覇者となった広島。34年ぶりの日本一を目指したが惜しくもソフトバンクに敗れた。2年連続MVPの丸がFAで巨人に移籍したが若手にとってみればチャンス到来。4連覇を目指すカープの2019年ブレイク期待の5選手を挙げる。



〇床田寛樹(3年目・23歳)

 ルーキーイヤーの17年には開幕ローテ入りを果たしプロ初勝利を挙げた左腕。だが、同年7月にトミー・ジョン手術を受け、リハビリを経て昨季8月に実戦復帰。2軍で8試合に登板し、1勝1敗、防御率2.25と復活の兆しを見せた。秋季キャンプでもアピールを続け、2019年は先発ローテ入りを狙う。

〇長井良太(3年目・19歳)

 つくば秀英出身の高卒2年目右腕は、昨シーズン1軍デビューを果たすと自己最速の154キロをマークするなど4試合に登板。防御率13.50と1軍のレベルを痛感したが、自慢の直球が首脳陣の目に止まった。2軍でも27試合に登板し1勝1敗2セーブ、防御率3.06と結果を残しており、3年目の飛躍に期待がかかる。

〇中村奨成(2年目・19歳)

 高校通算45本、17年夏の甲子園では新記録となる大会6本の本塁打を放ち、2017年のドラフト1位として入団。1年目は2軍で83試合に出場し、打率.201、4本塁打、16打点と経験を積んだ。1軍には會澤、石原が君臨するため壁は高いが、強打と強肩を生かして1軍の枠に入り込みたい。

〇坂倉将吾(3年目・20歳)

 高卒1年目にして1軍デビューを果たし初安打をマークしたが、昨季は9試合出場で打率.125と結果を残せず。それでも2軍では打率.329、4本塁打、29打点と自慢の打撃を見せつけた。中村と同じく會澤、石原の高い壁を越えることができるか。

〇高橋大樹(7年目・24歳)

 2012年ドラフト1位で入団した右の長距離砲。昨季は2014年以来の1軍出場を果たすと待望のプロ初安打をマーク。6試合に出場し、打率.333を記録した。2軍では10本塁打をマークしており、今季は初アーチにも期待。丸の移籍で1枠空いた外野争いに入りたい。


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190103-00275352-fullcount-base
名無しさん : 2019/01/03 11:43:07
床田は来年はローテ入りしてほしい投手。この中では来季の即戦力として1番期待してます。
會澤のFAの可能性がどれだけあるのか分からないが、居なくなった後に石原、磯村ではキツイ。一気にチームが弱体化する恐れがある。會澤がいるうちに坂倉を一軍で経験させ、中村を二軍でフル出場させてほしい。
大樹は、レギュラーになるのはラストチャンスの気持ちで頑張れ!
名無しさん : 2019/01/03 12:28:11
この記事で触れているが、床田の復活は首脳陣は勝ち星も計算に入れているであろう。
高橋大は丸の穴を埋める選手の候補は多いので、この競争に勝ち残れるか否かである。
坂倉は石原、會澤、磯村の壁を破らないと1軍定着は厳しいが、外野手の練習をしていたので守備力が更に向上することが課題である。
長田の球速は確かに魅力はあるが1軍で通用するには球質の精度と、安定した投球だろう。
中村奨はプロ入り2年目であるが引き続き体力強化に専念しながら捕手としての心構えを学んでほしい。
名無しさん : 2019/01/03 15:01:22
怪我明けの床田にそこまで期待はできない

復活というほどの成績まだ残してないからなぁ

5勝出来れば御の字
名無しさん : 2019/01/03 11:49:09
床田は今年は期待できそう。手術個所の影響を考慮してフルシーズンは
きついかも知れないが先発での投球に計算が立ちそうな感じかな
坂倉は打撃で今年はやってくれそう。中村奨はもう2年ぐらいは下積みかな
打では高橋大が良いな、昨年からようやく2軍で花が咲きかけてるから

今年は1軍での期待が高まる。外野は誠也は確実。野間は出来次第とみているが
外野残り1枠は大きなチャンスだと思う。
名無しさん : 2019/01/03 12:37:39
>外野残り1枠は

候補者は多い。
下水流、堂林、西川、バティスタ、高橋大、岩本等
名無しさん : 2019/01/03 13:40:20
カープは、逸材がいくらでもスタンバイしている。もらったチャンスをしっかりモノにして、一軍定着を狙ってほしい。

不安は期待に変えればよい。丸、エル、新井の抜けた穴はみんなで埋めれば大丈夫だろう。明るい材料も満載だ。緒形監督もその方向で、新布陣の構想を練っている。

ファンはひたすら期待しておこう。
名無しさん : 2019/01/03 15:24:40
穴の埋め方もいろいろある、と緒形監督は考えている。トータルで埋めて行く方針らしい。

丸以上の結果を誰か一人に託しても無理だろう。四球を減らし、エラーを減らし、チームバッティングの更なる徹底。ムードメーカーは選手全員がやる。

この緒形監督の構想は的を射ていると思う。
名無しさん : 2019/01/03 11:54:18
坂倉、中村はどうするのかな。チーム事情はあると思うけど、切磋琢磨してそのまま競いあわせていくのか打力活かしてどちらかコンバートするのか、育成力の広島だけに見物ですね。
名無しさん : 2019/01/03 12:20:01
會澤も外野、一塁とポジション転々として結局強打の捕手という今があるから、別に打力を活かしてコンバートは悪いことじゃないと思う。西武の森しかり。
名無しさん : 2019/01/03 18:10:33
西武の森友とは事情が違う。
森は打撃が良すぎて一年目から二軍に置いとくのが勿体無いから
一軍の他のポジションで使った。

坂倉、中村はまだまだ無理して一軍で使うほどの打撃力はないと思う。
名無しさん : 2019/01/03 18:17:56
床田の復活を想定してドラフトで左腕投手の獲得を見送った以上、計算が立つと考えたのは間違いない。
長井の課題はコントロール。
コントロールが良くなればアドゥワのようになれる。
坂倉は捕手としてやるのならば、もうそろそろ、一軍で育成していくことを考えた方がいい。
會澤がFAを取るため、先が見えないし。
また、外野手として考えているのならば、レフトが空いている。
高橋大や下水流、堂林、西川、バティスタらとの競争に割って入る可能性もある。
中村奨成はやはり、もう一年二軍で育成した方がいい。
二軍の正捕手を確実にモノにする。
まずそこからだと思う
名無しさん : 2019/01/03 11:50:32
今季の新戦力に関する記事で、床田のことを書いてないものは、二軍とかフェニックスリーグを全く見てない浅い記事だと思う。
この記事はちゃんと書いてるけど。

今季は投手陣が楽しみですよ、床田はもちろん、W高橋に薮田の復調、アドゥワの先発挑戦、いろいろと昨年より期待できそうで。
名無しさん : 2019/01/03 11:36:50
当然5人とも出て来てほしいが、長井と中村奨成はまだ時間がかかるかもしれん
床田は手術の影響次第
坂倉は順調に育ってる気がする
大樹はそろそろ後がないし外野はチャンスが増えた
名無しさん : 2019/01/03 13:32:46
床田は期待していいと思います。長井はスピードはあるが、まだ変化球がまだまだ。相澤は今年も打てればFAして3年10億もあり得る。石原も年だし、二人いなくなる可能性が高い。坂倉を育てないと。
名無しさん : 2019/01/03 12:50:58
中村捕手には期待をしてるが、
まずはプロとしての身体を作ってほしい!

若手もだけど、
下水流、西川、堂林辺りのポジションを奪う活躍
野村、薮田の復活
が必要!
名無しさん : 2019/01/03 15:10:26
中村奨と坂倉は、まだまだ全然チャンスは先でしょ
坂倉なら今後を見据えて育成目的で、短期的にならいいかもなって程度
石原が引退して、會澤がFAで出たとしても、磯村の壁が大きいからな
名無しさん : 2019/01/03 13:38:22
高橋は去年もうちょっと打数を経験させてあげてもよかったと
思うんだけど。
名無しさん : 2019/01/03 16:33:44
高橋大樹と遠藤に期待しています。