広島・菊池涼介内野手(26)が19日、広島市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、6000万円増の年俸1億4500万円でサインした。球団の日本選手最高額に躍り出たチームリーダーは“隔年キャラ”の払拭へ決意。2年連続での活躍、リーグ2連覇に向け、さらなる進化を誓った。

 1億円の大台を突破し、一気に球団最高額までジャンプアップ。菊池は、背筋を伸ばして視線を鋭くした。

 「一番の評価だと言ってもらいました。チームリーダーとして“キクマル(菊池&丸)”で引っ張って、セイヤ(鈴木)やコウスケ(田中)がついてきてくれたら」

 トリで臨んだ交渉。年俸6億円の黒田は現役引退し、1億4000万円で更改した丸を抜いたことで、25年ぶりのリーグ優勝を果たしたチームの“顔”に躍り出た。

 今季141試合に出場し打率・315、13本塁打、56打点。自身初の打撃タイトルとなる最多安打(181)を獲得し、4年連続のゴールデングラブ賞にも選ばれた。文句なしの結果を残したが、掲げたのは“隔年の法則”からの脱却。「2年連続で結果を残したことがない。来年は不安を感じさせないプレーをしたい」と意気込んだ。

 2014年に打率・325、11本塁打、58打点でブレーク…と思いきや、昨季は打率・254、8本塁打、32打点にとどまった。球団最高額に躍り出たとはいえ、12球団の最高額としては最も低い数字。リーグ最下位の中日・大島を下回っている。2年連続の活躍でリーグ2連覇に導けば、まだまだ“伸びしろ”も期待できる。

 契約するSSKにはグラブの皮と型の改良を要請しており、スパイクの軽量化も計画している。静岡での自主トレで幕を開ける17年。「けがなく、グラウンドを駆け回りたい」と、菊池はさらなる“成り上がり”を見据えている。


引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00000000-sanspo-base 
名無しさん : 2016/12/20 07:25:16
今年はMVP級の活躍だった。
来年もよろしく。
名無しさん : 2016/12/20 07:05:38
来シーズンも今年なみの活躍を期待。そうすれば2億突破はかたい。
名無しさん : 2016/12/20 07:18:09
来季も今シーズン同様の活躍をしたら、年俸は倍増だね。
名無しさん : 2016/12/20 07:51:51
菊池と丸は隔年隔年って言われてるが
2013年に頭角を現して、ダメだったのは2015年だけだから
その表現には違和感がある…
名無しさん : 2016/12/20 08:17:36
菊池よ、広島カープは昔のカープではない。6億まで出せるから、まだまだ上を目指して活躍してくれ
名無しさん : 2016/12/20 08:15:38
菊地、まだ上を目指してくれ!


名無しさん : 2016/12/20 12:22:30
大島が高いのか、キクマルが安いのか。
FAで大島は上手く年俸アップしたが、キクマルのFAの際はどのくらい広島が出せるのか。
名無しさん : 2016/12/20 07:15:25
菊池がナンバーワンだよ。菊池みたいな選手は日本中どこを探してもいない。

菊池がいてくれる限り、カープは上位にいられる。でも、いつかメジャーに行きたいのかな?
名無しさん : 2016/12/20 07:31:35
菊池は今や誰もが認めるスーパーセカンド。走攻守どれを取っても一流、特に彼の守備は恐らくNPB歴代でも一番だと思います。彼の守備を見るだけでもプロ野球の凄さ、楽しさを再認識してしまいます。
名無しさん : 2016/12/20 10:47:52
菊池は何気に長打もあるんよね