◆2011年5月20日 日本生命セ・パ交流戦 オリックス3―2広島(京セラD)

 冷静沈着な広島・野村謙二郎監督が、珍しく動揺しているのがモニターの画面越しにもわかった。試合前のメンバー交換。審判団に何事かを指摘され、三塁ベンチに向かって指で示したのは「×(バツ)」のサインだった。一方、どや顔のオリックス・岡田監督。あまりにわかりやすく、鮮やかなコントラストが描かれていた。

 問題となったのは「7番・DH」でスタメンに据えた投手の今村。当時の交流戦とセ・リーグは予告先発ではなく、相手先発が読み切れなければ、登板予定のない選手を“当て馬”として起用することがあった。この試合も右腕の木佐貫か左腕の中山か悩んだ末の「作戦」。だが、野球規則では、指名打者は相手先発に1打席を完了しなければならなかった。

 野村監督「予期していなかった。あれは僕の失敗、ボーンヘッド。言い訳しようがない」

 岡田監督「言うてやったんよ。(DHは1打席は)そのまま打席に立たなアカンてな」

 試合は7回に逆転されて敗れたが、試合前に流れを手放していた感は否めない。

 その今村が登場したのは2回1死一塁。木佐貫の初球を落ち着いて送り、お役御免で次の打席から石井に交代した。きっちりバントの仕事を果たした20歳が「ルールなので仕方ないですよ」と涼しい顔で振り返ったのが印象的だった。

 「よかった。(今村の打席で)チャンスになったらどうしようとドキドキしていた」。当時はBクラスが常連だったチームを後に再建した指揮官らしからぬミステイク。ほほえましくも苦い思い出になっているが、翌年には観客増などの狙いからセ・リーグでも予告先発が導入された。偵察要員は今後も起こりうるが、この日のようなケースはまず見られない珍事として記憶に残っている。

 ◇野球規則5・11 1(a―2)試合開始前に交換された打順表に記載された指名打者は、相手チームの先発投手に対して、少なくとも1度は、打撃を完了しなければ交代できない。ただし、その先発ピッチャーが交代したときは、その必要はない。

 ◇阪急・上田監督も 1982年8月12日の阪急・近鉄戦(日生)で阪急・上田監督が「5番・DH」で新人右腕の山沖を起用。初回1死満塁で見逃し三振を喫した。試合は13―5で阪急が逆転勝ちした。



引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200520-05170130-sph-base
名無しさん : 2020/05/20 12:34:09
今は無くなったけど、当時RCC中国放送がカープファンの為の応援掲示板を用意していて、その中で議論のコーナーがいつも荒れていて削除の嵐だった。

このDH今村の頃もやることなすこと叩かれていたけど、今考えると根本的に戦力が足りなかったというのもあったかと。

この2011年に規定到達した打者は

東出:.278、0本、27打点、151安打
栗原:.293、17本、87打点、157安打
丸:.241、9本、50打点、105安打

の3人だけ。

バーデン、トレーシーの外国人選手は機能せず。


この試合も途中から石井琢朗をDHで起用しているけど、そもそも横浜から引退勧告された選手をDHで起用せざるを得ないくらいの選手層。

投手ではマエケンとバリントンが200イニング超と投げまくったけど3番手が福井優也で、あとは出たとこ勝負の投手ばかり。

そりゃあ勝てんわと思う。
名無しさん : 2020/05/20 14:44:23
抑えのサファテがあまりにももったいなかった…。
名無しさん : 2020/05/20 15:15:14
>このころのスタメンが思い出せない
あとは梵、岩本、堂林とか?

堂林は翌年から。2011年の打者で打席数順に並べると

東出、栗原、丸(規定到達)
木村省、石原(300打席以上)
廣瀬、バーデン、梵、赤松、松山(200打席以上)
岩本、天谷、トレーシー、小窪、嶋、倉、石井(100打席以上)

投手で規定到達者は3人。到達未満で主に先発で投げていた投手はジオ、篠田。

中継ぎは今村、青木高、岸本、上野、豊田、永川、梅津、シュルツ。

とにかくサファテに繋げるまでが一苦労だった。
名無しさん : 2020/05/20 21:51:26
○ってそんな昔からいたんだな…
名無しさん : 2020/05/20 12:21:46
確かに痛恨劇だったし、自分も当時は批判してたが
いま振り返ればそういうトラブルもあったなと。


この前年の2010シーズンは
勝とうが負けようが無表情を貫いてて
試合中、何を考えてるか、嬉しいのか怒ってるのか全く分からなかったから、
それに比べれば丸の1軍デビューなど応援し甲斐のあるシーズンではあった。
名無しさん : 2020/05/20 14:36:25
もちろんノムケンのミスなんだが・・。
この年はベンチに高が「作戦コーチ」として入っていたんだよ。
何のための作戦??ってかなり腹立った覚えがある。
で、あの失態で二人でバツの悪そうな苦笑いでいたのが許せなかったね。
プロの最高峰の首脳陣があれではそりゃ当時は弱いよね。
名無しさん : 2020/05/20 15:15:06
契約更改でブラッドがクビになりかけたとき引き留めたのはノムケン
恩を感じたブラッドは故障しながらも8年在籍してくれた
その功績がなければ優勝も出来なかった
名無しさん : 2020/05/20 12:15:48
王→普通に指摘する
中畑→爆笑
岡田→どや顔
ノム、落合→敢えて黙っておいて、審判に指摘される姿を見てニヤける。
原→変顔
伊原→そんな事も知らんのかと説教される。
ミスター→今村って打者知ってる?

歴代の監督がどんな反応するか勝手に想像。
名無しさん : 2020/05/20 13:17:25
あと阪神ファンとして思ったのが、2011年当時の監督の真弓なら気付かないと言うか、ノムケンと同じようにルールを知らなさそう。
名無しさん : 2020/05/20 13:24:56
ミスター笑える
名無しさん : 2020/05/20 14:13:58
ミスターは何考えてるか分からん。
名無しさん : 2020/05/20 14:08:08
批判するファンも多いが、一番アカンのはそもそも相手投手の右左に関係なく起用できる強打者がチームにいないということやと思うんやけど…指名打者なんやから打てりゃ誰でもいいわけで
名無しさん : 2020/05/20 16:50:00
誰だって監督を初めてやる時は失敗があるし、試行錯誤して監督としての経験を積んでいくもの。

亡くなった野村克也さんも「戦力不足の弱いチームを立て直してマトモに戦えるようにするには、最低でも3年間は結果を問わないで監督に任せてもらわないと厳しい」と良く言っていたかと。

確かに、ノムケン監督も監督4年目に初CS進出しましたし、野村克也さん自身も南海は4年目に優勝、ヤクルトは3年目に優勝、楽天は4年目に2位で初Aクラス入りでしたからね…(阪神は3年連続最下位で辞めたので結果を残せませんでしたが、退任2年後に星野監督で優勝)。

そう考えると…3年で辞めさせられた巨人の由伸や阪神の金本は…あと1年結果を待ってやっても良かったんじゃないかと思いますねぇ…。楽天の平石なんか、ボロボロのチーム状態を途中で引き継いで昨年3位CS進出までしたのに…1年でクビって…。
名無しさん : 2020/05/20 17:43:07
懐かしいな、この時。 シーズン始まる前はどうせ今年も5位だろうなと思ったり、助っ人バッター(トレーシー)は活躍しなかったり、中継ぎ陣が安定しなかったり、栗原はスロースターターとか言われてたな。
カープは弱かったけどいい思い出もあった。

野村監督時代の一番の思い出は球団初のCS出場と代打の切り札前田だったな。
代打で前田がコールされてから球場の一体感が凄くて鳥肌が立ったな。
名無しさん : 2020/05/20 13:02:35
野村監督も就任して最初のころは「ルールも知らない」「戦術を知らない」とか広島ファンにも散々叩かれてたけど、2年目以降は若手の登用やエルドレッドの復活など成長してる感があった。緒方監督も1年目と2年目以降は采配が別人みたいになってたし、監督って1年目で結果出すのは難しいんだなと。
この人の解説を聞くと戦術眼は確かにあるんだよね。
名無しさん : 2020/05/20 13:36:35
セリーグの監督だしな、DHの詳しいルール知らなくても全然不思議ではないし、スタッフ含めて何かしらの指摘がどこかであってほしかったというレベル。野村監督は当時その他の采配でやーやー言われてて更にこの時間だったから余計叩かれてた印象
名無しさん : 2020/05/20 23:09:32
達川の時もそうだけど
タクシー乗ると監督批判ばっかり、

まぁ負け続けてるんで仕方ないけど
勝つ雰囲気がなかった

現役時代のファンとしては寂しかったね




野村の引退試合に当日券で
入れたのがいい思いで
名無しさん : 2020/05/20 14:59:58
この年は昨年好調だった梵や廣瀬も統一球の影響かスコブルだめで、覚醒するかと思われた岩本もカラッキシ。打線は栗原さえ押さえれば大丈夫だしマエケンかバリントンじゃなけりゃだいたい勝てる、サファテさえ出させしなきゃ得点は期待できるって状態だったからねえ。

まあ2011年は統一球の影響で中村剛也と松田以外の野手は四苦八苦してたイメージしかないな…
名無しさん : 2020/05/20 13:33:19
ブルーウェーブのニールが試合前から腹痛だったけど、DHでスタメンにしちゃって仕方ないから打席にたって、とりあえずフルスイングしたらホームラン打ったってのもあったね。
名無しさん : 2020/05/20 13:46:53
その後ハイタッチしないで慌ててトイレに行ったから一同が爆笑したね。
名無しさん : 2020/05/20 14:14:31
パ・リーグでもそんな珍事があるもんだね。
名無しさん : 2020/05/20 12:35:59
この当て馬の駆け引きは他のスポーツにはない野球の醍醐味なんだけど、その面白さを放棄してしまっている予告先発は個人的には愚策だと思う。
名無しさん : 2020/05/20 12:50:23
私もそう思います.
個人的には申告敬遠も、面白さを消してしまっている気が
大して時間短縮にもなってないし.....
名無しさん : 2020/05/20 13:29:58
先発が誰がくるかを予想するのも各球団の駆け引きだったし、ファンとしても今日は誰だろうとワクワク感があったのに、予告先発制になってからワクワク感が減った気がします。
名無しさん : 2020/05/20 16:59:53
野村さんは審判の判定に抗議する事が多かったが、その中でも中村キョンペー投手の初登板で打者として内野安打かなの判定がアウトになり
、手を出して退場してしまったが指揮官が不在になるとカープナインは燃えるだよね。
名無しさん : 2020/05/20 14:12:31
当て馬とはいえ、どれだけ野村謙二郎監督と指名打者が縁がないかが分かる出来事だったな。

勝ったら笑い話になったんだろうけど...。

その前に当時のカープは弱過ぎた。
名無しさん : 2020/05/20 12:41:57
確かに野村氏のミスだけど他のコーチも知らなかったのだろうか。
名無しさん : 2020/05/20 18:20:34
でたDH今村事件
後から考えたらノムケンはカープ一筋だったから知らなくてもおかしくないんだけどね…でも当時は『いやルール知らんかったのかよ!』て批判してました…ゴメンナサイ…
名無しさん : 2020/05/20 13:00:08
当時はBクラスが定位置で、やらかしが多かった。
名無しさん : 2020/05/20 12:15:28
今ではめちゃくちゃ評価されてるけど当時は謎采配や精神論ばかりで叩かれてたなぁー。
名無しさん : 2020/05/20 14:19:10
野村監督。辞める最終年度まで調子とか度外視で完全に左右病だったし、
とにかく先発の見切りが早くてイニング途中での緊急登板みたいな中継ぎ酷使が多くて、あんま名将とは思った事が無いんだけど、ネットじゃ評価高いんですよねえ・・・。
名無しさん : 2020/05/20 14:31:23
3連覇は野村監督の遺産のおかげ
緒方は無能なんて言う輩がいる始末。
名無しさん : 2020/05/20 21:01:32
懐かしいな。ノムケンは解説者のときから理論派で賢いイメージが付いていたから、みな落差に唖然としたな。
名無しさん : 2020/05/20 14:04:35
ルールを聞きたいのだが、DHで出場した選手は途中から、守備につくことはできるの?
名無しさん : 2020/05/20 14:20:15
おぉ、ありがとうございます
名無しさん : 2020/05/20 13:22:29
ニール「俺は先制3点本塁打 腹痛いけどな」
名無しさん : 2020/05/20 12:44:34
今じゃ見られない通称偵察メンバーか〜懐かしいなぁ〜(^o^)