西武の守備職人・源田壮亮内野手(26)が6年連続ゴールデン・グラブ賞の守備名人、広島・菊池涼介内野手(29)の奥義を目の前で堪能した。

 これも交流戦ならではの学習機会だ。プロ2年目の昨年、守備の名手に贈られるゴールデン・グラブ賞を初受賞した源田が、4~6日の広島3連戦(メットライフ)で菊池涼の名人芸に触れた。

 源田は自軍ベンチから菊池涼のポジショニング、グラブさばき、状況によってテンポを変える送球など、磨き抜かれた技を目を凝らしてチェックしたという。5日の試合では7回の第4打席で自らが放った高いバウンドの二ゴロに菊池涼が猛然とチャージ。際どい判定となったが、西武ベンチが要求したリプレー検証の結果も「アウト」で名人の守備力に軍配が上がった。

 源田はこの3試合で見た菊池涼の守備について「ハンドリングがすごく柔らかいですね。送球もランナーを見ながら(時間的な)余裕がある時は余裕を持ってやっているなと思う。(全体的に)すごく状況を見ながらやっているという印象」と感服。続けて「ベンチからどんな構え方をしているのかとかちょいちょい見てます。新しい発見とかもなくはないです」と3日間の収穫を振り返った。

「僕とはタイプが違うと思う。僕は多分まねできないと思う。まず、能力が違いすぎると思う。菊池さんはすごいバネがある。あの守備はできないので、他のところでそれをカバーするしかない。みんなそれぞれ自分のスタイルやリズムがあるので簡単にはまねできない」と冷静に自らと比較分析。できること、できないことを取捨選択しながら菊池涼の名人芸を心に留めていた。



引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190607-00000032-tospoweb-base
名無しさん : 2019/06/07 19:56:45
菊池の守備はシルクドソレイユ、源田のは内村航平。

・・・自分でもちょっと何言ってるかわからない
名無しさん : 2019/06/07 16:42:11
源田の正確な守備も凄いけどね。坂本や今宮とも違った凄さがある。
名無しさん : 2019/06/07 18:34:10
源田は基礎の究極系という感じ
名無しさん : 2019/06/07 18:42:40
菊池の守備はプロでもちょっと真似できないと思う。
源田の守備は全国の野球少年のお手本になる。
名無しさん : 2019/06/07 19:17:06
指導者が手本にしたいのは源田やな。基礎を徹底的に追求したタイプ。
坂本とかはイチローの振り子みたいなもんで、あれは天才以外真似すんなってタイプ
名無しさん : 2019/06/07 16:47:18
菊池の守備はほんとに運動神経の塊のような守備をするので真似できる人はそうそういないとおもう。ただショートとセカンドの守備の違いもあるのだろうけど、菊池がショート守ったとしても源田のレベルの守備はできないのではないかとおもう。
名無しさん : 2019/06/07 22:45:00
菊池は元々遊撃じゃん。
セカンドから外せないからセカンド守らせてるだけ。
ほんまはプロでも遊撃菊池を観たかったわ。
名無しさん : 2019/06/08 04:13:27
東出の前例があるから、ショートが一番大変なポジションだと思ってます。
名無しさん : 2019/06/08 10:06:49
大変なポジションというか、華のあるポジションはショートだよなぁ、やっぱり。
でも、セカンドに肩が強くて正確な送球ができる選手を置くと、チームの守備力は格段にあがる。
加えて三遊間の深い打球だと間に合わないが、セカンドベース付近でも菊池は刺す。
一二塁間の打球、あれを一塁に正確にスローイングできる選手がどれだけいるか。
補るのでさえ精一杯なのに、あの厳しい角度から正確に把握送球してアウトにする身体能力の高さ。
で、サードショートからのセカンド送球をノーステップで一塁に正確に投げられる。
ゲッツー取れる確率は格段に上がるということは、前進守備の選択もあるなか、中間守備でダブれる。

田中広輔と菊池を入れ替えたと仮定すると、菊池の凄さがわかるんだけどな。

菊池はショートでも超上手いよ。
菊池級のセカンドがいればショート守らせたい。
他球団のセカンドを見ると菊池の上手さを思い知る。
名無しさん : 2019/06/07 16:57:45
菊池の守備もうまいけど源田も
「え?それ抜けないの!?」って守備を毎回してるよね。
一人でどれだけ失点を防いでいるか。

「西武史上一番上手い内野手」って昨日
解説の松沼さんも言ってたよ。
名無しさん : 2019/06/07 20:10:48
辻監督の現役時代も相当な名手でしたな。
名無しさん : 2019/06/07 21:37:15
源田はスゴさを感じさせないけど凄い。
地味に淡々と広く守備をこなす感じ。
菊池はスゴさを感じさせるし実際凄い。
華麗なファインプレーをする感じ。
名無しさん : 2019/06/07 22:14:43
セカンド,菊池
ショート,源田

2人の競演を,オリンピックで観てみたい。
名無しさん : 2019/06/07 17:10:37
源田の守備もすごいと思うけど、研究怠らんね。
まだまだ源田は上手くなる。
名無しさん : 2019/06/07 17:28:42
菊池の深い位置で守る守備&肩の強さは二塁手として、日本に例が無い。
源田の守備も派手さは無いけど、替わりが効かず向こう10年は取る必要が無い、と呼ばれる遊撃手のお手本。
源田の最高の武器は、出来る事を状況に応じて実践出来る野球センス。将来的にキャプテンを務めて欲しい。
名無しさん : 2019/06/07 17:55:31
一流は一流を知るってことだな。カープファンとして菊池を褒めてくれて嬉しい。それも守備が上手い源田選手にそう言われると特に嬉しいよ。プライベートでも充実してるみたいだしプロ野球選手としても怪我なく充実した時を過ごせることを祈ってます!
名無しさん : 2019/06/07 18:20:53
菊池の守備は見ていて楽しいし、源田の守備は見ていてほれぼれする。二人とも野球センスも人柄も素晴らしい選手だと思うので、長く活躍してほしいです。
名無しさん : 2019/06/07 16:44:30
本人は、体めっちゃ固いと言っており、それで何であんな動きが出来るのか訳がわからない。一つ言えるのは、普通じゃないので真似しないでください。
名無しさん : 2019/06/07 18:22:15
70キロきってると言われる体重を本人が増やさない理由は、バネが無くなるからだそうです。

見てると可動範囲はそれほど大きくないが、動き初めからトップスピードまで一気に加速する足や肩・肘の使い方なんかは、柔らかいイメージのあるイチロー(守備位置は全然違うが。)の全身をバランスよく使った動きと全く違って見えるので、筋肉の硬さとバネは別の話なんでしょうね。

トップクラスの源田が目からウロコなのも頷ける。
名無しさん : 2019/06/07 17:58:15
体の出来ていない高校球児が菊池の真似をすると故障してしまうという記事を読んだことがあります。あの段階に到達するのは至難の業なのでしょう。
名無しさん : 2019/06/07 19:36:34
>あの段階に到達するのは至難の業なのでしょう。

そう言うことじゃないんじゃないかな。その記事がまねをするなと言ったのは、菊池選手の能力はもちろん高度な技術は前提としても、技能と言うよりむしろ身体的特性であるために,誰にでも当てはまるわけではないから要注意。という意味で言ったのでしょ。
名無しさん : 2019/06/07 21:03:57
オフの練習で山野辺に足さばき教えてるインスタ見たが、足運びのスピードが圧倒的に速かった。特に右足の引き付けの速さと体重移動の速さがやばい、そんだけ速いのにバランスを崩さず体幹が追いついてる。山野辺も頑張ってたがあの速さは正直追いつかないと思う。それだけスピードが違った。
MLBの瞬発力についていけるのは確かに菊池だと思うが、源田の速さと正確性は逆にMLBプレーヤーは真似できない。だから源田たまらんになるんだ。
名無しさん : 2019/06/07 16:43:17
まあ特殊なんでしょうね。凡人がまねしたらおかしなことになりそうですね。ただ上本は菊池に近い気がするんですけどね。
名無しさん : 2019/06/07 16:55:21
高木豊氏は源田のことを球界一のショートと絶賛している。
おそらくその理由のひとつがこうした探求心なのかもしれない。
名無しさん : 2019/06/07 16:59:00
ホークスファンです。今宮 本多と比べてもこの二人にはかなわないな。
源田くんは普段から対戦してるんで分かるけど、先日菊池選手のプレー集の動画見てビビった。
守備ももちろん上手いが肩もめちゃ強いね。普通ならゲッツー取れなさそうなタイミングでもアウトにしちゃってるし。
菊池 菊池とみんながもてはやす理由が分かりましたよ。
名無しさん : 2019/06/07 19:40:56
いやいや今宮も肩強くて凄いです。
菊池も源田も今宮も、プロ中のプロでしょう。
それぞれ凄さがある。
名無しさん : 2019/06/07 22:39:38
いい記事にいいね!
源田が作シーズンGG賞受賞後、あるスポーツ番組にゲスト出演を拝聴しましたが、誠実さのある好青年の印象でした。

オールスターとは違う交流戦ならではの学習機会なのでしょう。
日の丸の舞台で菊池、源田の二遊間が実現したら、本人にも選手冥利につきる事かと。
名無しさん : 2019/06/07 20:30:28
守備は鍛えれば上手くなるというが、教える方はノックをするだけで、守備のコツを教えられるコーチはあまりいないのでは? 源田や菊池が才能だけであのような名手になったのか、何かコツがあるのかがわかる記事が読みたい。
名無しさん : 2019/06/07 16:55:41
派手というか、見せるプレーは菊池だと思うけど、堅実さで言うと源田もかなりレベル高い。

昔で言う稼頭央が菊池で、小坂が源田かなと。
名無しさん : 2019/06/07 16:52:27
西武ファンではないけど源田選手の真面目な人柄が好き
0.300目指して頑張って
名無しさん : 2019/06/07 18:11:50
菊池も凄いが、あなたの監督もとんでもなく凄かったから薫陶を受けるとよろしいかと。
名無しさん : 2019/06/08 01:21:35
東スポさん、良い記事ですね。

交流戦ならではの視点ですね。

菊池涼選手の守備能力も凄いですが、源田選手の堅実な守備も、プロならではの良い守備を魅せてくれますね。

こういう記事は、どんどん上げて欲しいですね。
名無しさん : 2019/06/07 20:09:31
菊池の守備は雑さが目立つ時もある。源田は安定して堅実な守備だと思う。派手に見える菊池の方が目立つけど。
名無しさん : 2019/06/07 18:02:38
菊池の守備はハッキリ言って異次元。他の選手のセカンドの当たりがギリギリヒットになったとしても菊池なら捕ってアウトにしてるだろうなと考えてしまう時点で異次元。
名無しさん : 2019/06/07 18:05:27
最近の上本弟もスゴイ守備するけど、菊池をずっと見ているからかな。3塁守らせても上手いし。
今んとこ守備固め代走要員だけど。
もし、菊池が抜けたらセカンドは上本かな〜。
もちろん源田選手も上手いです。
名無しさん : 2019/06/07 18:47:19
個人的には、菊池と源田の二遊間コンビが見てみたいけどね!!
名無しさん : 2019/06/07 16:51:20
菊池の守備は確かに凄いけど、源田も決して引けは取りませんよ。

今宮(ソフトバンク)を抑えベストナインとゴールデングラブに選ばれたんだし。
名無しさん : 2019/06/07 16:54:07
来年の東京五輪は菊池と源田で二遊間コンビを組む可能性が高いでしょう。

稲葉監督も考えているだろうし。
名無しさん : 2019/06/07 19:09:14
源田はファインプレーに見せない凄さかな。
名無しさん : 2019/06/07 17:28:58
源田の守備は、基本に忠実で派手ではないがしっかり捌く。ヤクルトの宮本のように。

菊池は忍者のようで、あれは真似できない。
強いていうなら仁志タイプ?
名無しさん : 2019/06/07 18:13:54
正直、どちらもすごい
名無しさん : 2019/06/07 16:58:00
源田さんの守備、好きですよ。
名無しさん : 2019/06/07 18:01:04
NPB史上最強の二塁手と遊撃手の2人でしょう。
すでに歴代No.1の補殺数を記録してる。
名無しさん : 2019/06/07 18:25:39
伝説のセカンドが監督しとるじゃないか