昨シーズン25年ぶりのセ・リーグ優勝に沸いた広島カープ。精神的支柱であった黒田博樹が引退した2017年シーズンには不安もありそうだが……。

 しかし、OB会長の安仁屋宗八氏は「去年だって前田健太(28、現・ドジャース)の15勝の穴をジョンソン(32)と野村(祐輔、27)が埋めた。今度は大瀬良大地(25)や福井優也(28)、岡田明丈(23)がなんぼでも埋めますよ!」と余裕綽々だ。

 今オフは菊池涼介(26)が6000万円増の1億4500万円でサインするなど、昨季は2人だけだった“日本人1億円プレーヤー”が5人に増えた。

「黒田の年俸6億円を再配分した格好ですが、カープは伝統的に選手の年俸には渋い。実際、今も複数年契約は外国人のジョンソンとエルドレッド(36)だけ。今季の働き次第で大幅ダウンもあるとわかっているから、選手はみんな必死で頑張りますよ」(地元紙記者)

 伝統のハングリー精神が、連覇へのカギになりそうだ。

撮影■山崎力夫

※週刊ポスト2017年1月13・20日号





引用元 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170106-00000006-pseven-spo
名無しさん : 2017/01/06 07:17:20
今年も応援してますリーグ優勝いや日本一お願いします!
名無しさん : 2017/01/06 07:42:47
優勝におごらず謙虚にプレーしたら、今シーズンも優勝出来るよ!
名無しさん : 2017/01/06 07:57:24
ギラギラ感
黒田が居なくなっても頼みます
名無しさん : 2017/01/06 09:11:47
年俸は上がりにくいけど下げ幅も少ないのがカープ。一年ダメでも大幅には下がらないよ。本当に地元記者か?
名無しさん : 2017/01/06 14:07:49
広島は何をしても良い感じに評価されるね。
名無しさん : 2017/01/06 12:52:41
今年は酉年!
勝ちを、トリにいこう!
名無しさん : 2017/01/06 11:19:26
カープは確かに年棒の出し方はかなり渋い。その代わり大幅ダウンや功労者を突然クビにすることもない。
名無しさん : 2017/01/06 08:49:28
とにかくブームで終わらせないように結果とそのための準備が必要。
名無しさん : 2017/01/06 07:52:41
根本的な間違えは、
カープ選手の給料は上がりずらく下がりづらい。
他球団では戦力外も一年二年様子を見り優しい球団です。
最近はズムスタのおかげで集客、グッズ販売共に好調、支払い原資は増えてますから、多少の給料増額にも対応可能です。
だからと言って収支赤字にはしないので、限りはありますが。
名無しさん : 2017/01/06 15:19:18
カープの選手の年俸が上がると
何故か嬉しい。
自分の生活は全く変わらないが。
ファンだから
名無しさん : 2017/01/06 08:04:52
他球団がそれほど価値のない選手に高額年俸を支払うからカープが安く感じる。カープは適正価格だし、引退後のケアも充実している。
名無しさん : 2017/01/06 09:37:19
年俸の上がりは、渋いが下がりは他球団程ではない。

名無しさん : 2017/01/06 12:48:16
再配分は当たり前です

他球団からくらべても、一目瞭然ですが、

活躍すれば、あがります
名無しさん : 2017/01/06 09:24:16
渋いのは渋いが。カープ球団の経営状態はいますこぶる良いはず地元記者よ。試合放映権とかも相当手堅くやってるイメージ
名無しさん : 2017/01/06 10:10:39
人気に溺れてる在阪球団の選手に
この姿勢を見せてやりたい
名無しさん : 2017/01/06 10:01:21
この地元紙記者とやらはカープの査定とか年俸の動きとか全然知らないんだな。カープの査定は球界一しっかりしてるのは有名な話だし、それ故に一年の結果だけで大減俸なんてまず無いよ。上げたり下げたり、適当にどんぶりでやるのは余所の話。

地元紙記者という架空の人を入れてるんだろうが、カープ=貧乏みたいなイメージだけで適当に書くとこっ恥ずかしい事になるから記者も気を付けな。