広島松山からバットを譲り受けた林晃汰内野手は練習後、プロ入り初の契約更改交渉に臨んだ。


「緊張しました」と苦笑いも、現状維持の600万円でサイン。秋季キャンプでは持ち前の打力向上を目指す。先輩松山の打撃には「見るだけでも本当に勉強になる。いろいろ聞いてみたい」と瞳を輝かせた。この日はほかに同期の羽月や田中法らが契約を更改。羽月は期待料として50万増での契約となった。(金額は推定)


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191104-11040812-nksports-base
名無しさん : 2019/11/04 21:57:46
林は待望の長距離砲。村上みたいに出てきて欲しいところだがもう少し二軍でゆっくり育成する方がいいと思う
名無しさん : 2019/11/04 21:55:26
今年のカープのファームは高卒ルーキーが結構試合に出ていたんだよね。

小園に至っては後半は一軍に居たし。

誠也の様に、2~3年後に一軍で活躍してくれれば。
名無しさん : 2019/11/05 18:43:16
林はルーキー組の中では1番期待している。バッティングには光るものがあるし頑張ればサードスタメンでレギュラーになれるだけの力があると思っている。キャンプは絶好のアピールチャンス。アピールしてレギュラーを掴み取れるように頑張れ!
名無しさん : 2019/11/04 20:36:28
この金額から自分でユニフォーム買ったりバット買ったり、ケアしたり、遠征の費用とかかかるんでしょうか。大変だよなあ。オフには野球教室でバイトしたりも、、
名無しさん : 2019/11/04 23:11:08
育成選手が年俸240万でも生活できるんだから600万あれば余裕でしょ。交通費とユニフォームの費用は球団から支給されるよ。自腹なのはバット、グローブ、スパイクなど。でも寮生活していれば生活するのにそれほどお金はかからないと思うよ。
名無しさん : 2019/11/05 17:54:24
その点、日本の方がアメリカよりかなり恵まれているらしい。
マイナーリーグとメジャーの格差はスゴいみたいだからね。
名無しさん : 2019/11/04 21:43:46
2,3年後には6000万以上になってたりして。もし誠也が抜けたらその時は4番やど。
名無しさん : 2019/11/04 21:35:10
去年2人、今年も2人と
智辯和歌山出身者も増えてきたな
名無しさん : 2019/11/05 20:07:31
林には西武の選手達のようにもっとブンブン振り回して欲しい。
名無しさん : 2019/11/04 20:51:37
林クンもアップして上げてもいいような…。
名無しさん : 2019/11/04 20:31:43
林は間違いなく将来的にクリンナップを打つ選手にゃwww

覚えといて損はない♪
名無しさん : 2019/11/04 22:25:18
松山の打撃をよく見とけよ!