<広島8-1DeNA>◇12日◇マツダスタジアム

広島鈴木が1回に価値のある先制3ランを放った。外角のチェンジアップをうまくバットの先で拾い、左翼スタンドまで運んだ。


1番野間が内角の難しい変化球を巧みにさばいて左前に運び、すかさず二盗に成功。続く菊池涼が四球を選んで一、二塁。バティスタが倒れた後、チャンスを最高の形で生かした。

最下位DeNAに対し、効果的な先制パンチとなった。波に乗れないチームを乗せないための鉄則が、先制点を奪うこと。「今日はやれる」という意識を持たせないためだ。鈴木の1発の前には、バティスタの右翼への鋭いライナーで二塁走者がハーフウエーをとっており、三塁に進めなかった。このプレーをカバーした意味でも、鈴木の1発の意味は大きい。

鈴木や3番バティスタの打力を点につなげるためにも、1、2番にかかる期待は大きい。現在は野間、菊池涼の並びがベストなのだろう。この打順の出塁率を、さらに上げていきたい。(日刊スポーツ評論家)



引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190512-05120694-nksports-base
名無しさん : 2019/05/12 18:28:46
ピッチャーは安定感あるからあとは打線次第。
1番野間が今日のように塁に出れば得点力が爆発的になる。
足が速いから内野安打でもいいからとにかく出塁することが大事だね。
名無しさん : 2019/05/12 18:32:07
打席での粘りと内野安打と外野抜けると三塁打にする足はやはり脅威。新しい1番を固定するためにも1番野間の我慢起用は、ありではないか。
名無しさん : 2019/05/12 20:22:36
龍馬も最近は調子を上げて来たけど、まだ得点圏打率は2割位だけどね。今日も満塁機で打てなかったから、また1割台に戻ったんじゃないかな?

それに2番に菊池を置くオーソドックスなスタイルのカープでは1番はチャンスメーカーで出塁重視。中心的に走者を返す役割なのはクリーンアップ。松山の不振で5番が弱かったのも苦戦の要因だったので、得点圏打率を今後の龍馬が見込めるなら、むしろそこに置くべきだと思う。
名無しさん : 2019/05/12 19:04:39
野間はもう少し出塁率を上げてもらいたい。
ホームランも打って欲しいけどね。
まあ今年は3割40盗塁出来たら良いな。
名無しさん : 2019/05/12 18:27:40
1番は状態を見て、西川か野間で行こう。
8番や7番打ってる元1番は、調子を上げて来た時に考えましょう。
名無しさん : 2019/05/12 18:25:50
去年のカープに戻りつつあるね。
これから面白くなりそうだ(^_^)
名無しさん : 2019/05/12 18:52:36
今シーズンは どうなる事かと ヒヤヒヤしてましたが
広島東洋カープの 底力は 伊達じゃない!!
もう 昔の弱いカープじゃないって所を見せてもらえてる感じです
市民球場時代からの 根っからのカープファンにとったら 弱くても応援して行くつもりですが やはり勝つとシンプルに 嬉しい!!
このまま 勝ち進めて欲しいです!!
丸がいなくても 勝てる!!
名無しさん : 2019/05/12 18:26:45
あと、頼りになる5番もね
名無しさん : 2019/05/12 18:44:26
3番も俊足だと嬉しい。
名無しさん : 2019/05/12 18:31:33
そりゃ、野間だろ。。
名無しさん : 2019/05/12 18:25:18
足が早いというだけでアドバンテージ。この足を活かすためにどんどん出塁率を上げて欲しい。野間が1番定着してくれるとありがたい