<阪神5-11広島>◇9日◇京セラドーム大阪

▼広島菊池涼介内野手が前日DeNA戦に続き、2試合連続の本盗成功。

シーズンに2度の本盗は今年の4月4日阪神戦、5月1日中日戦で成功した亀井(巨人)がいるが、2試合連続で本盗は、56年7月25日、26日西鉄戦で決めた高野(大映)以来63年ぶり。


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-08091028-nksports-base
名無しさん : 2019/08/10 08:13:35
昨日に関しては、阪神の不思議な無警戒なところに、きっちり隙を突いていったので。
阪神だけでなく他チームにも、警戒が必要な印象を与えたはずです。

成功した形をしょっちゅう見れるものではないけども、要警戒にさせればペースがこっちの流れになる。
カウントは読みやすくなるし。
ゆくゆく一塁ランナーだけが二塁に進む形もとりやすい。

今季の前半は、一塁三塁の場面で、送球してこないだろうという二盗を試みてあっさりアウトになったりしてたので。
タナキクマルを中心に、足の攻撃を仕掛けまくっていた「脅し」の効果が今はゼロになってましたから。

2試合連続で同じコンビというのはインパクトもあるし、今後にも活きる攻撃だったと思います。

それにしても、走れる4番というのは見ていて面白いです。
名無しさん : 2019/08/10 08:02:25
対戦相手が違うとはいえ、2日続けて成功するとは!ここにきて菊池がのってきた。やはりこの人が調子が出るとカープらしい野球が出来る。
菊池が今後どういう道を選択するのか分からないが、小園あたりには菊池から色々吸収してカープ野球を継承してほしい。
名無しさん : 2019/08/10 07:01:06
2試合連続で流れを変える走れる4番誠也との素晴らしい重盗だった。ただ2試合連続で決めたので他球団も警戒してくると思う。勝負所で狙って欲しいが併殺に気を付けて欲しい。
名無しさん : 2019/08/10 09:46:30
反対に1塁3塁の時に、2塁への盗塁はやり易くなる。
名無しさん : 2019/08/10 08:38:46
捕手が梅野だとこうはいかないだろうが、脚を使った攻撃は見ていて一番興奮する。多様は出来ないが本塁打同様、流れを変えてくれるものだと思う。走塁が持ち味の野間はスタメンにいないが、菊池や誠也が脚も使えるのは改めて大きいな。
名無しさん : 2019/08/10 06:59:53
キクは今年は膝の調子が落ち着いているみたいですね。
カープは松山、ドミニカン以外は走力があるので、どんどん足を使って進塁し、貪欲に点をもぎ取るプレーを仕掛けてほしい!
名無しさん : 2019/08/10 11:50:33
2試合連続本盗成功は63年ぶりなのか。すごいな。
2試合連続ダブルスチール成功はお見事だった!
名無しさん : 2019/08/10 07:25:15
前日のDeNA戦で決めていて同じシュチエーションになってたのに知ってか知らずかまったく無警戒だった阪神…間抜けすぎるでしょ。今日も決められるんじゃね?
名無しさん : 2019/08/10 08:01:04
勢いの差か?寂しいと思う。
名無しさん : 2019/08/10 08:15:46
63年前の記録が残ってることにも驚くし、探し出すこと自体凄いわ