ヤクルトは9日、今季限りで広島を退団した石井琢朗打撃コーチと河田雄祐外野守備走塁コーチの就任を発表した。ともに、広島をリーグ連覇へと導いた存在だ。石井コーチは、現役時代を含め広島に9年在籍。16年からは打撃コーチとなり、セ界最強打線をつくりあげた。



 石井コーチが選手を教える立場となり、信念としたのが「型にはめない」という考え方だった。「自分の持っている理論を披露するのが、コーチではないと思っている。それこそ、おしつけになってしまう。どちらかというと僕の引き出しを全部開けて、選手に持って行かせる、選ばせるという感じだった」

 現役時代、自らが積み上げてきた技術や理論が、それぞれのコーチにはあるはずだ。石井コーチにも、もちろんある。だが、教えるのは過去の自分ではなく、まして年齢やタイプが異なる選手たちだ。だからこそ、その選手に合った指導を心掛けてきたという。

 その引き出しは多岐にわたる。打撃コーチ就任直後の練習では、文字を書いた球でティー打撃を行うことで動体視力を養った。

 原点は自ら歩んできた道にある。ドラフト外で投手として大洋(現DeNA)に入団。1年目でプロ初勝利を挙げたものの、4年目から野手に転向した。「たくさんのことを監督、コーチに教えてもらった。0からのスタートだったから何でも吸収した。野手で入っていたら、それなりの先入観とか今までやってきたものあって、それが邪魔をして入ってこないことがあったかもしれない」

 石井コーチのDNAは、東出打撃コーチと迎打撃コーチに継承されている。秋季キャンプでは、フリー打撃を行う打者に、専門職のバッティングピッチャーではなく、野手が打撃投手を務めるメニューが加わった。専門でない人が投げることで、球筋は適度に荒れ、緊張感が保たれる。東出コーチは「試合ではエンドランのサインが出る。どんな相手でも絶対に振って当てないといけない。そういう力を磨いていければいい」と狙いを説明した。練習に飽きさせず、これまでと違った視点を持つことで、得るものはある。工夫をこらして、選手の成長を促している。(デイリースポーツ・市尻達拡)
引用元 https://www.daily.co.jp/opinion-d/2017/11/12/0010723890.shtml
名無しさん : 2017/11/12 11:06:42
確かにタクローさんの貢献はすごいけど、東出が想像以上に有能すぎて、打撃に関してはそこまで心配していない。
名無しさん : 2017/11/12 13:27:42
東出は優秀ですよ。若くして選手会の役員に選ばれた。
プロ生活をしながらも大学卒業資格を取った。(早稲田で)
松坂世代の高校日本代表のキャプテンも務めた。
さすが敦賀気比。文武両道。監督候補の一人。
名無しさん : 2017/11/12 14:25:42
東出、大学卒業資格無事取れていたんですね!
さすがや。
しかし、確かにバティスタとかに打撃投手させた方が緊張感がでるし、双方にとってプラスだわ。
名無しさん : 2017/11/12 14:58:08
三塁コーチの時の琢朗はやばかった(壊れた信号機)
名無しさん : 2017/11/12 11:21:52
石井、河田の両コーチの退団は確かに痛手であるが、これは何れはやってくると思っていた。
後を託された、東出、迎の両コーチの手腕に期待したい。
心配は無用である。
名無しさん : 2017/11/12 11:18:24
琢朗さん、甲子園、ピッチャー、横浜では、数々のタイトルとリーグ優勝と日本一、2000安打に、コーチとしての有能さまで証明して見せた。
野球人生あらゆる場面で活躍。いずれは監督としても結果を残すだろう。
ついでに言うとアイドルと女子アナまでも。
名無しさん : 2017/11/12 14:29:44
投手としてドラフト外で入りながらの2000本ですからね。
その輝かしい実績を決してひけらかすことなく、選手らに自分の理論を押し付けることもなく、上手く操縦してくれた。
あの貧打戦をここまでにしたのだから大したものですよ。
いつか監督になってほしい。
名無しさん : 2017/11/12 15:11:15
タクローさんのファンサは、いい意味でゲスくて楽しい。
名無しさん : 2017/11/12 11:24:18
さすがの琢朗さんでも、堂林はどうにもならんかったんかのう?
いくらカープの選手層が厚くなったとはいえ、今年は最後の最後で鈴木誠也と安部の故障離脱が痛かった。

とにかく、来シーズンはレギュラーが一人も故障で離脱せんことを祈るわ。
名無しさん : 2017/11/12 11:30:54
指導でどうにかなるなら、古葉監督や森監督時代の横浜が低迷していない。
名無しさん : 2017/11/12 11:31:04
堂林より野間じゃ、石井さんは
名無しさん : 2017/11/12 11:39:14
石井コーチの後を継いだ東出がどこまでやれるか、不安と期待半々かなぁ

廣瀬も河田コーチの様な的確な状況判断が出来るか、腕の見せ所かな

来季は外部の招聘が無く、OBのみの布陣となるだけに危惧もあるが

頑張って欲しいよね。
名無しさん : 2017/11/12 11:44:41
新井コーチの作った基礎の上で、近年のカープに欠けていた繋ぐ野球をバッティングコーチに変わった石井コーチが見事に形にしてくれました。
そして、時を同じくしてチームに戻った河田コーチが、これも近年ずっとの足が早いのに下手な走塁を一気にレベルアップしてくれて、攻撃する方は、カープは野球が相当上手になった2年間でした。
東出コーチは指導力も能力も負けずに高いものを持ってるようなので、攻撃について大きな心配はないでしょうが、崩れるとすれば、投手陣からチームに悪循環が生まれた時だと思います。
気掛かりなのは、祐輔と薮田の疲労と、岡田を迷走させてしまった先発陣だけでなく、揃って春先には調子の上がらないリリーフ陣で、序盤に痛い星を続けて落とすようなことがあれば、バッティングにも影響は少なからず出るでしょう
名無しさん : 2017/11/12 14:21:46
たしかにコーチにあれこれいじられてダメになってしまうパターンもあるなぁ…
名無しさん : 2017/11/12 14:55:43
東出さんは、コーチに向いていると思う。
何で迎??と正直思ってる事もあったけど、優秀なバッターが良いコーチになれるか分からないし、相性とか人間性、バランスが良いのかな?
名無しさん : 2017/11/12 11:11:28
今年こそ、本当の勝負です。
琢朗さんがいなくなって、ダメだったと言われないようにしないといけませんね。
でも、打順に関しては固定できると思います。
名無しさん : 2017/11/12 11:16:04
打撃は問題ないでしょう。東出・迎打撃コーチがそれを受け継いでいるはずです。
問題は投手と細かい野球ができないこと。大雑把な投手起用が目立つよ…
名無しさん : 2017/11/12 12:10:34
打順?そうだねー、キクの状態が気がかりだけど、2番を変えてしまうといろいろ問題が出てきそうだね。とにかく、キクの復調を願うばかりです。
名無しさん : 2017/11/12 12:58:06
お二人が有能だったのは間違いないが、やたらと神格化してあの頃は良かった的な事ばっか言ってるのはどうかな。これはこれとして3連覇に向けてカープは前に進んで行かなければならないし、東出と迎や3塁ベースコーチャーにいいところはしっかり継承しながら自分の色も出して頑張って欲しい。
名無しさん : 2017/11/12 11:14:37
琢朗さんは昨年から東京に帰る意思を球団に伝えていたのではないでしょうか?
だからこそ、打撃コーチ3人体制(コーチの育成も兼ねている)でやっていたのではないか?と思える。
名無しさん : 2017/11/12 12:12:11
打撃に関してはあまり心配はしてない。あとは投手がどれだけ安定するかだな。
名無しさん : 2017/11/12 12:42:56
夫が仕事に専念できるような環境を作ってくれる女性ばかりなら、良いけど……
名無しさん : 2017/11/12 12:18:31
石井コーチの薫陶を受けた東出・迎両コーチが石井コーチを
受け継ぎ、カープ野手陣をさらに充実させてくだされば
嬉しいです。

石井コーチ、長くカープに貢献していただきありがとうございます。
新天地での活躍を祈っておりますm(__)m
名無しさん : 2017/11/12 12:37:56
今年のユニはタクローの75にしていたので残念だ。来年のユニどうしよう
名無しさん : 2017/11/12 11:26:02
こうして振り返ると外部の血はやはり
どうしても必要だったと言える
かといってブラウン時代にはここまで大輪の
花は咲かなかったわけで、有能な人材は
もちろん、その配置がどれほど重要かを
この2年で思い知らされた
名無しさん : 2017/11/12 11:47:23
外部の血が優秀でないと。ブラウンには厳しい
名無しさん : 2017/11/12 12:17:25
そもそもブラウンが監督やってた頃は選手層が薄かった
誰が監督コーチやっても優勝出来るとは思えんよ、今の面子と比べたらね……
名無しさん : 2017/11/12 11:23:36
広島で型にはめれるのは松田オーナーだけ。
名無しさん : 2017/11/12 12:09:19
選手アホじゃないんだから
教わったことを次の年になっただけで忘れたりはしないぞ
チーム方針も変わらないし
名無しさん : 2017/11/12 12:19:16
石井コーチの言う通り忠実にやっていたら、石井コーチの思うツボ。
それ以上の事をやってのける必要がある。
タナキクマルがチームを引っ張ってくれる。コーチの望んでいる事以上の事をしてくれるのが彼ら。