「広島秋季キャンプ」(6日、日南)

 広島・一岡竜司投手(28)が、ダイナミックな投球フォームを取り戻しての復活に意欲を示した。理想は回転数が多いキレのある球を投げることで、秋季練習ではフォームの土台作りに励んでいる。今季はコンディション不良もあって33試合の登板にとどまった右腕が、輝きを取り戻す。

 明確な狙いを持って、一岡が腕を振っている。注力するのは躍動感のあるフォームを取り戻すこと。「(下半身の動かし方で)あがいている感じ。方向性は見つかっているので、細かいところを微調整している。無駄な動きを取り除きたいけど、ダイナミックさも失わないように」とうなずいた。

 セットアッパーで迎えた今季はコンディション不良もあり、33試合の登板に終わった。過去2年は59試合に登板。「1年間通して投げられなかった悔しさがある」と率直な思いを語る。

 復活へ向けて、軸となる直球は140キロ台でも、キレのあるものが理想。そのためにも「(下半身のコンディション不良があったが)小さくまとまらないようにしたい」とまずはフォーム形成を重要視する。

 秋季練習では2日に1回をメドにブルペン入り。「今は悩んで良い時期」と2段モーションを試すなど探究心を持つ。5日の投球練習後は簡易型弾道測定器「ラプソード」で球の回転数などをチェック。自身の投球映像も毎日見返している。

 「ブルペンでは一回の集中力が大事」と言う右腕は、来季へ「どこで投げても同じパフォーマンスを出せるメンタルが一番大事」と力を込めた。土台をがっちりと固め、2020年へ向かう。


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00000036-dal-base
名無しさん : 2019/11/07 09:33:52
プロである以上復活しないといけないが心意気が素晴らしい。首脳陣は復活後は登板過多にならないよう配慮して欲しい。まだまだ頑張って活躍して欲しい。
名無しさん : 2019/11/07 09:28:19
巨人さんが大竹をFAで獲得してくれたから
一岡がカープに来てくれた

人的補償制度の撤廃なんて選手の為を思ったら有り得ない

カープに来たから一岡の活躍が観れるのだから。
こんな良い投手を譲って頂き感謝。
名無しさん : 2019/11/07 10:37:23
佐々岡監督・横山コーチは岡田・矢崎・塹江に1イニング限定のセットアッパーを任せる構想があるみたいね。

勝ちパを構成するのも大事だけど、特定の投手に負担がかかって3連覇を支えた中継ぎ投手陣の勤続疲労が起きてしまった。

一岡に復活して貰いたいけど、一岡だけに負担が掛からないようにして欲しいね。
名無しさん : 2019/11/07 09:08:52
一岡投手には、良いイメージしかない。来年も勇姿を楽しみにしている。
名無しさん : 2019/11/07 09:08:14
一岡くんの復活なくして、カープの優勝はない!

期待したいと思う。
名無しさん : 2019/11/07 12:16:17
この人がシーズン途中で離脱したのが地味だけど、一番ブルペンにダメージがあったので、現在の状況が分かって安心しました。来年はまた頼みます。
名無しさん : 2019/11/07 11:12:10
良い時のイッチーの球は球速が140ちょいでもキレがある!3連覇の立役者の1人には間違いないんで、復活を心から願ってます
名無しさん : 2019/11/07 09:38:37
今季、一岡の不調は痛かった。
来季は調子を戻し、優勝奪還に頑張ってほしい!
名無しさん : 2019/11/07 09:04:48
また、一岡らしい投球がみられるのを楽しみにしています。
名無しさん : 2019/11/07 10:21:22
彼がいるいないとは全然違います。
来年はずっといてほしいです。
名無しさん : 2019/11/07 11:02:40
コンディション不良って、最近よく使っているけど、なぜ故障箇所を隠す必要があるんだろう。
名無しさん : 2019/11/07 10:52:37
一岡はストレートのキレが戻ってくれば大丈夫。
名無しさん : 2019/11/07 09:15:14
導入を頑なにしない機器もあれば導入をしている機器もあるんだ。オーナーと本部長の基準がわからん。
名無しさん : 2019/11/07 09:41:21
ラプソードはトラックマンの簡易型
安いし持ち運びができるが、試合中には使えない
トラックマンは扱うデータも膨大になるから、専用の人員も必要で費用もかなりかかる