【球界ここだけの話】

 パ・リーグで“安定2位”の戦いを続けるロッテ。最近、ふと感じることなのだが、伊東勤監督(53)の談話が妙におもしろいのだ。

 例えば、終盤の大逆転で劇的勝利した試合では「いや、野球はつくづく投手だと思った」という言葉が第一声。さらにノーガードの打ち合いを制した試合には「こんな試合をしていたら、到底、上(優勝)は望めない」。さらに粘りの1点差逃げ切りの試合では真顔で「あす、胃カメラを飲みます」ときた。

 別にウケを狙っているわけではなく、どれもが“本音”。もちろん、活躍した選手はきちんとたたえるのだが、目を真っ赤にして会見場に出てくる試合後の第一声に、記者としては耳を集中してしまう。

 黄金時代の西武で正捕手を務めた伊東監督。コメントの向こうに見える理想は、やはり「守り勝つ野球」。ズキューン、バキューンの派手な戦いは望んでいない。

 過日、ずっと気になっていることがあったので直接、伊東監督に聞いてみた。昨秋のドラフト会議。ロッテは楽天との競合を制し、1位で平沢(仙台育英高)の獲得に成功したが、「もし、平沢を外していたら!?」。つまり“外れ1位”は誰だったのか-。

 「関谷(2位、投手、JR東日本)の繰り上げ当選だったかもしれないけど、個人的には捕手がほしかった。1人、目に留まった選手がいたんです。編成には反対されたかもしれないけど、平沢を外していたら、主張するつもりでいましたよ」

 ドラフト前の編成会議(リプレー検証!?)で伊東監督の五感を刺激した捕手とは結果、広島がD4位で指名した船越(王子製紙)だった。「強肩でね。また、全体的に捕手としてのいい雰囲気もあった」と伊東監督は明かした。

 ロッテでいえば、吉田、江村、田村といて、さらに2015年には創価大から寺嶋を獲得した。それでもなお、伊東監督が捕手にこだわるのは、今季の最大テーマに掲げる「チーム内競争」に帰結。そして一番競ってほしい、競わせたいポジションが「捕手」だからといえる。

 なお、究極の余談ですが、船越は記者が卒業した東京都葛飾区立東金町中学校で、お世話(ごやっかい!?)になった船越睦生先生(通称、鬼の船越)のお孫さん。もちろん、伊東監督は知るよしもございません-。(ロッテ担当・西村浩一)
名無しさん : 2016/05/19 15:05:50
確かに究極の余談
名無しさん : 2016/05/19 17:45:43
細かい人間情報はこういう記事でこそ解るから良い余談だと思うね
名無しさん : 2016/05/19 18:14:24
おもろいわ。ええで。
名無しさん : 2016/05/19 19:35:41
記者の気持ちがこもっていて良い記事だ。
球団担当はこれくらいの気持ちがあって良い。
名無しさん : 2016/05/19 16:37:05
個性ある記事で面白いと思うけどな。
名無しさん : 2016/05/19 17:23:21
番組など見たまま書いた記事なんかより全然いい!確かに余談だけどこの記者ならではやしいいと思う。
名無しさん : 2016/05/19 17:39:10
はい。事実関係を語るだけなら誰でも出来ますからね。
名無しさん : 2016/05/19 22:05:28
最後ワロタ
まぁええんちゃう
名無しさん : 2016/05/19 16:52:28
伊東監督が現役時代捕手だったから、捕手に関してはうるさそう。
捕手は難しいポジションと聞くんで、競争意識を持たせるのはよい事だと、思いますが。
名無しさん : 2016/05/19 17:05:25
カープファンとしては嬉しい記事やな。
ちなみに最後の余談、個人的には好きやわ(笑)
名無しさん : 2016/05/19 17:33:36
これが事実なら船越には期待しちゃうね!
名無しさん : 2016/05/19 17:14:22
これで活躍したら広島は大儲けだな
名無しさん : 2016/05/19 20:34:42
広島の4位まで残っているならロッテも取れば良かった気がするけどねぇ。それだと取れなくなる選手との兼ね合いかな。

ロッテのドラフトは予想し難いな。
名無しさん : 2016/05/19 15:57:05
カープのバッテリーコーチのプレッシャーが半端ない・・・・。
名無しさん : 2016/05/19 18:53:14
それでこそ伊東がきた意味があるというもんでしょ。
名無しさん : 2016/05/19 18:07:41


余談もたまにはいい
名無しさん : 2016/05/19 17:19:13
2巡目とかで指名しなかったってことは反対された?(笑)
名無しさん : 2016/05/19 16:20:11
外れ1位候補ってことはフロントの意向もあるとは言え、
3位くらいで捕れたかもしれないと・・・。
リップサービスかもしれないけども、活躍したら面白いだろうね。
名無しさん : 2016/05/19 16:58:32
船越にしてみれば一位と四位じゃ貰えるお金が全然違うからプロ入りした今となっては聞いてがっかりでしょう。でも逆に一位になるとマスコミやら球団やらファンの期待が大きくなるし騒がしい環境にもなるから静かに練習できる四位の方が野球には専念できて良かったかもしれませんね。
名無しさん : 2016/05/19 17:27:38
最後の一言が秀逸
名無しさん : 2016/05/19 21:29:18
こんな所で名前が挙がると選手も嬉しいだろうけど、契約金とか評価とか考えると実際に少しでも上位で指名してもらいたいですよね。
名無しさん : 2016/05/19 17:03:00
おもしろい記事だと思った。

記者の書く余談は
こんな感じのほうがよいな。
名無しさん : 2016/05/19 18:47:39
捕手出身の偉大な監督は良い捕手を育てている。
森監督が伊東捕手を育てた。野村監督は古田捕手,嶋捕手を
育てたし,打力が評価されていた矢野捕手の捕手としての評
価を高めた。名監督とは言われないだろうが大矢監督は谷繁
捕手を育てた。こういった捕手達はチームの優勝に貢献した。
伊東監督は捕手の重要性を知悉している立場だから,強化ポ
イントに捕手を挙げるのは当然だろう。
名無しさん : 2016/05/20 00:14:03
船越が伊東監督の目にとまっていたなんてカープファンとしては嬉しいね。
名無しさん : 2016/05/19 21:16:16
1年限りの強いチームは別だが常勝軍団には必ずといって良いほど優れた捕手が在籍してる
名無しさん : 2016/05/19 16:43:21
オチが最高
名無しさん : 2016/05/19 21:50:13
最後のコメント
普通ならバッシングが起きるところなんだけど

あまりにも余談過ぎて、なんかちょっと微笑ましくて和むな
名無しさん : 2016/05/19 15:09:22
これは船越にとってみれば嬉しいコメントだね!名捕手になってほしいですね!
名無しさん : 2016/05/19 20:40:16
バッテリーは要ですね。
名無しさん : 2016/05/19 21:35:45
何の気なしに読んでみたけど、面白い記事だった
こういうの好きです
名無しさん : 2016/05/19 20:52:53
本当にしょうもない余談だが、こういうほのぼのするやつはたまにはアリやな。