広島で“ガンちゃん”と言えば知らない人はいないほどの人気者。
広島ホームテレビ『ひろしま深掘りライブ フロントドア』では、今シーズン限りでユニフォームを脱ぐ“ガンちゃん”こと岩本貴裕氏をスタジオに招いた。

広島市東区牛田生まれの岩本氏は、幼い頃から生粋のカープファン。
小学校1年で野球を始めてから、めきめきその頭角を現し、高校は野球の名門・県立広島商業高校(以下、広商)に進学。3年の時には、エースで4番として、チームを16年ぶりに夏の甲子園に導いた。亜細亜大学を経て、2008年にドラフト1位で念願の地元カープに入団。プロ入り1年目から1軍出場を果たすと、プロ2年目では、わずか2ヶ月の間にホームラン14本を放つなどの活躍で自慢のパワーを見せつけた。その後は故障にも苦しみ、出場機会の減る中、今月2日、戦力外通告という形で、今シーズン限りの現役引退を決意した。

広島の“ガンちゃん”ゆかりの方々が、さまざまなエピソードを披露。



―広商の2つ下の後輩・ソフトバンク柳田悠岐選手
「高校に入って最初に岩本さんを見た時、こういう人がプロに行くんだなと思った。常に時間を見つけてはタイヤを引いたり、練習もすごくしたり、ちょっと違うなと思った」。




引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00010000-hometvv-l34
名無しさん : 2019/10/15 11:49:08
復活してくれると思い、応援してきました。
引退は残念ですが、第2の人生頑張ってほしいです。
名無しさん : 2019/10/15 10:41:24
がんちゃん。11年間お疲れ様でした。
復活を長年待っていただけに残念です。
また、カープに関わる仕事をして欲しいです。
名無しさん : 2019/10/15 15:14:11
プロで一流になるには押しが弱かった感じかなあ。
それでも2017年、代打で打ちまくって優勝に貢献してくれたのは忘れません。
名無しさん : 2019/10/15 11:32:22
達川氏は辛辣ながらも愛情がある。
名無しさん : 2019/10/15 10:51:52
ガツガツのしのしやれば良かったのに、引っ込み思案な性格。良い男なんだけど、ファンの前にはあまり出なかった。惜しい。
名無しさん : 2019/10/15 12:11:42
野間 岩本の二の舞にはなるなよ。
名無しさん : 2019/10/15 10:43:54
達川の言う通り!
名無しさん : 2019/10/15 12:18:01
安易に飲食業の道を選んで失敗するなよ。