先発争い、再ゴング! 広島が21日からマツダスタジアムで集合練習を行う。1軍全選手が一堂に会するのは4月8日以来。練習場所や練習メニューを変えながら接触を制限させるため「集合練習」と位置付ける。1カ月以上続いた分離練習の終わりは、新たな始まり。最短で6月19日開幕を見据え、開幕1軍争いが再開する。開幕ローテーションは残り2枠を九里亜蓮投手(28)、薮田和樹投手(27)、遠藤淳志投手(21)の3人で争う。


   ◇   ◇   ◇

嵐の前の静けさのようだった。休日で人けのないマツダスタジアムだが、21日からはサバイバルの舞台となる。分離練習から集合練習となり、22日にはシート打撃が行われる。最短6月19日の開幕へ向けて、停戦状態だった開幕1軍争い争いが再び動きだす。

広島の先発枠は開幕投手の大瀬良、左の大黒柱K・ジョンソンが確定。昨年7勝の床田と新人森下も開幕ローテ入りは濃厚といえる。一体感を掲げる佐々岡監督だが、序列は明確にする。分離練習のB班には先発候補が4人いたが、ブルペン捕手の都合で投球練習の回数は限られた。大瀬良と森下は調整を優先させるため、球数制限がないよう常に2人だけがブルペン投球できる組となった。一方で遠藤と薮田は中継ぎ投手とともに3人以上の日に組み込まれていた。

九里を含め、3投手にとってアピールの機会は限られる。仮に来月19日が開幕となれば、6月2週目の対外試合は最終調整と位置付けられるだけに、22日からシート打撃、今月末予定の紅白戦、来月頭の対外試合の3度の登板機会がアピールの場となる。薮田は「みんな同じ条件で同じ環境で練習してきた。ここからが戦い」と表情を引き締め、遠藤も「自主トレ期間中にやってきたことをやれれば結果も付いてくると思う」と腕をまくった。

3月に2軍降格を味わった九里は、3年連続8勝と実績では群を抜くだけに、サバイバル再開にも冷静だ。「(開幕ローテに)こだわりたいですが、自分が持っているものを出すだけ」と落ち着いている。

見極める立場の沢崎投手コーチも覚悟する。「1試合でどうということはないけれど、監督が言われたように合わせるのがプロ。(投手には)酷ではあるけど、見極めていかないといけない」。先延ばしとなっている開幕まで先発として生き残るためには、結果を残すしかない。【前原淳】


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200520-25200488-nksports-base
名無しさん : 2020/05/20 18:16:11
基本ローテは6人だが計算出来る投手が多い方が良い。特に今年は試合数も減るので捨て試合は作らない方が良い。決定の4人競争中の3人を含め調整中の野村や山口も調子を上げてアピールして欲しい。
名無しさん : 2020/05/20 20:20:13
野村は、間に合うはずなんだけど候補に入らないのかな。
名無しさん : 2020/05/20 17:52:24
開幕ローテが目標でしょうが、それが全てでもない。緒方前監督がコラムで言っていた「最後まで諦めない野球」を、チーム内の競争でも発揮してほしいです。ここに名前が挙がらなかった投手も含めて、頑張れ!
名無しさん : 2020/05/20 20:00:00
この三人なら
「安定と実績の九里」「爆発力はあるが不安定の薮田」「若さは一番だが経験不足の遠藤」ということかな

それぞれ魅力的ではあるが、競争を勝ち抜けていって欲しいね
名無しさん : 2020/05/20 21:24:46
ローラが間に合えばもう1#枠は野村。
薮田も九里も調子の波は激しいし遠藤もシーズン通しては保たないのだから他の選手も含めその時一番調子の良いピッチャーを使えば良い
名無しさん : 2020/05/20 20:39:19
ノムスケやアドゥワも
残り2枠を争いに入れてやって。

熾烈なチーム内争いが、
カープを強くするし‥

「その意気愛して見守る我ら〜の」
胸を熱くさせる。
名無しさん : 2020/05/20 18:04:53
野村もこの中に加わって欲しいけどもう少し時間がかかるのかな?とにかくレベルの高い争いをして欲しい
名無しさん : 2020/05/20 18:45:59
祐輔は? 大分時間も経ってるし開幕にはかなりの確率で間に合うのでは?
名無しさん : 2020/05/20 17:48:32
この期間でどう変わったかだな
ただ開幕外れても全員必要な戦力
名無しさん : 2020/05/20 18:08:03
野村投手は?