6月19日の開幕に向け、コイ打線の並びが大筋で固まっていることが5月31日、分かった。広島は1番・田中広、2番・菊池涼の“タナキクコンビ”で上位を固め、クリーンアップは3番・ピレラ、4番・鈴木誠、5番・西川で形成。ポイントゲッターの6番に勝負強い会沢を配置する。下位打線は流動的だが、さまざまなオプションを2日から12試合の練習試合で試し、総仕上げに入る。

 2日・甲子園での阪神戦から練習試合が始まる。開幕へ向け、最終調整となる12試合は、攻撃の成熟度を高める舞台でもある。4番・鈴木誠を軸とするコイ打線。その骨格が明らかになった。

 1番に据えるのは田中広。2番には小技を織り交ぜられる菊池涼が入り、3番にはピレラを配置する。鈴木誠の後を担う5番は、天性のバットコントロールを持つ西川。勝負強さに定評がある会沢が6番に座る方針だ。

 その中で、キーマンはトップバッターの田中広になる。朝山打撃コーチは「広輔が決まれば打線を組みやすい」と力を込めた。1番が固まると、日本投手を苦にしない打撃と俊足が武器のピレラを3番に置くことができる。チャンスメーカーとしての役割をこなせるだけに、長打力のある主砲の前に配置するには適任だ。

 松山が下半身のコンディション不良で離脱したため当初、3番での起用が確実だった西川を5番に配置転換。それでも上位打線の並びはリーグ屈指の機動力と打力を兼ね備えており、得点能力の高さは間違いなく、相手にとって脅威になる。

 背番号「2」は昨年に受けた右膝手術から復帰。春季キャンプから好調で、5月22日に行われた実戦形式の打撃練習では4打数4安打をマーク。右膝に違和感を抱えながら迎えた昨季は、踏み込んだ際に踏ん張り切れず粘りの打撃ができなかった。

 復活を期す今季に関して、朝山コーチは「体勢を崩されても変化球を拾うことができる」と目尻を下げる。積極的なスイングに加え、状況に応じて四球を選ぶこともできる。リーグ3連覇へ導いた経験も大きな強みだ。

 今後、練習試合ではさまざまなオプションを試しながら打線に厚みを持たせる方針だ。主力は1試合で少なくとも3打席には立つ予定で「紅白戦とは違い、内角への投球など厳しい攻めがある」とテーマを語った同コーチ。19日に開幕を迎え、120試合が濃厚なペナントレースへ-。1番・田中広から始まる流線形の攻撃で、得点を積み重ねる。


引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/db6bc95f5cf348fc668ff7105acb82cb23abc387
名無しさん : 2020/06/01 07:51:02
打撃陣は
小園や高橋大、坂倉など
多彩なオプションがあって
楽しみしかないけど

投手陣が
先発や中継ぎ、抑えが
ピッチあげてきて
揃ってくるのかが心配かなぁ
名無しさん : 2020/06/01 08:44:49
野手陣はあまり心配していないよ!バリエーションは色々できると思う!連戦連戦になるから、程よく休養日も与える余裕はあるんじゃないか!それぐらいの選手層はある!
心配なのは、投手陣でとくに中継ぎ抑えは大丈夫かなって不安材料が多い気がします。
名無しさん : 2020/06/01 07:44:44
1.2番の出塁率が鍵でしょうね。昨年の数字(田中.268菊池.313)では厳しい。復活を信じています。
名無しさん : 2020/06/01 08:03:55
菊池は2014年度に上げた実績の様なバッティングに戻して欲しい。
年々バッティングが粗くなっている。
能力があるのに勿体無い。
名無しさん : 2020/06/01 11:33:28
メジャーなくなったし今年は小粒バッティングで率残しそう
名無しさん : 2020/06/01 10:00:07
広輔の回復具合次第だけど、5番まで走れるのは夢があるね。
誠也の出塁率が高いだけに、バットに当てられる西川5番は可能性も広がる。

打ち勝つしかないから、ある程度固定はしても固執をしなければオプションは多いから戦える!
名無しさん : 2020/06/01 10:20:07
以前は西川はいかにも3番ってタイプ!なんて思っていたけど、あの変態的天才打者は出塁率よりも得点圏のが集中力上げそうな気がしてきた。
でも、ホントに理想は堂林か高橋大が覚醒急成長して5番にどっかりハマってくれる事です。
がんばれ!
名無しさん : 2020/06/01 10:00:45
もちろん田中が活躍しまくれば問題ないが、昨年記録が途切れたおかげで不調時に柔軟に対応出来るようになったのは大きい。
昨年は起用も成績もズルズル行ったから
後は投手だなー、特に後ろ。
短いシーズンはこれまでよりも後ろが重要になる。頼むぞーー
名無しさん : 2020/06/01 13:58:57
7番メヒア、8番高橋大を希望する。
野球とは詰まる所、点取りゲーム。
長打力があり、打点の挙げられる選手を優先してもらいたい。
投手力が不安だが、多少点を取られても取り返してくれるという安心感があれば、大胆な投球も出来て、成長に繋がると思う。
名無しさん : 2020/06/01 09:33:11
カ-プと言えば一昔前は投手王国のイメージだったけど今は完全に逆転して打力の方が凄いからね。やっぱり日本一になるには投手力の底上げは欠かせませんね。そういう意味で投手出身の佐々岡督には、いやが上にも期待してしまいます。
名無しさん : 2020/06/01 09:50:53
野手の選手層はどこの球団より厚いので安心しているが、問題は、毎季
後半に息切れする投手だね。
今季は試合数も少ないので、1勝の重みが倍加するだろうから、中継ぎ、クローザーの組み合わせを多くもって行きたいね。
今年こそ、日本一をとるのだ!
名無しさん : 2020/06/01 08:57:39
野手は
一塁、三塁(三塁は永遠の課題)が固定されたら
かなり心強い

投手は・・
なんともいえないな

今年も
野球が観れることに感謝
名無しさん : 2020/06/01 12:12:11
田中はもう少なくとも16年の状態には戻ってそう
キャリアハイ残した17年はちょっと厳しいかも知れんが16か18のスタイルで戻ってこれるんだったら去年の負け試合が相当勝ちに繋がる
田中がいればバティスタが消え去った去年も3番西川で行けたからなあ
名無しさん : 2020/06/01 12:31:39
小園も調子いいけど守備と実績と最近の好調さを考えたら田中になるのは当然やな
小園も田中も頑張って欲しい
名無しさん : 2020/06/01 12:38:55
カープのポイントは投手陣!
特に抑え投手。抑え投手が安定しないチームに優勝争いの可能性は低い。中崎の復活に期待したいが。
名無しさん : 2020/06/01 12:34:28
昨シーズンは不調の田中らを引っ張り過ぎた。
固定メンバーではなく、調子を落とした選手を休ませながら新しい戦力も使う…
そんな、ワクワクするようなカープの野球を見せて欲しい。
名無しさん : 2020/06/01 11:27:45
カープは投手陣、特に中継ぎ、抑えが不安定だな。先発は森下が楽しみだな。野手は層が厚いな、レギュラー陣もウカウカできないな。
名無しさん : 2020/06/01 13:16:42
問題はピレラの守備位置、
メヒア起用、
そして投手!!
今のフランスアを冷静にみて判断してほしい。
名無しさん : 2020/06/01 09:16:30
田中は今年こそ3割打って欲しいなー。
故障明け+小園の成長。これは奮起するしかない。
頼むぞ!赤ヘルの斬り込み隊長!
名無しさん : 2020/06/01 09:45:50
結局タナキクでいくか…2018年とか見てると機能しなくなることも多いと思うな…それでずるずる1年間引っ張るのか…シーズン途中で悪くなったときにすっと変えれるかどうかだな…
名無しさん : 2020/06/01 08:48:44
ピレラはサードの方が不安な気がする。。