広島の新人合同自主3日目が9日、広島県廿日市市の大野練習場で行われ、ドラフト3位のケムナ・ブラッド誠投手(日本文理大)は「最初の2日間は緊張してて縮こまってたのが、環境に慣れてきてのびのびできるようになってきました」と汗を拭った。

 この日は午前にキャッチボール、ノックなどを行い、午後は体幹トレのメニュー。ケムナは初日、緊張からキャッチボールで球がそれることもあったが「慣れてきました。暴投もなくなりました」とニッコリ。「あとはケガをしないように。徐々に調子を上げられたらと思います」と力を込めた。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180109-00000145-dal-base
名無しさん : 2018/01/09 21:23:29
もうかよ、強心臓なのかな。
そうだったら、大いに期待したい。
名無しさん : 2018/01/09 21:50:08
春季キャンプは行くというより帰るという感じかなあ?
それにしてもカープ愛のある選手を入団させるのは良いことですね。
名無しさん : 2018/01/09 21:36:06
頑張って欲しいね。
カープには素晴らしい投手が多いからね。
今年も優勝だ。
名無しさん : 2018/01/09 22:15:53
大卒だから即戦力として期待されるかもしれないし、実際に野村や大瀬良はルーキーイヤーから活躍したけど、その後結果が出せない年もあった。

それでも昨年2人はローテを張って見れる数字は残した。

九里・薮田は初登板初先発初勝利という偉業をやってのけたけど、その後迷走。幸い、九里・薮田は昨年結果を出して、特に薮田はジョンソン不在をカバーしたし、九里もロング要員として連覇に貢献した。

ケムナはどうなるかな?
名無しさん : 2018/01/09 22:52:02
ラジオ出来きましたが、ケムナは高校1年まで父親の影響でサーフィン、高2から本格的に野球を始めたとのことです。経歴的にはまだ6年しかやっていないのにプロのドラフトに掛かる。これがプラスかマイナスか。伸び代しか無いのか、このままコントロール不足で駄目なのか、カープらしい選択。伸び代を信じて取るのがカープ。同じ地区の日南の高校出の中崎はドラフト6位。本人次第か、コーチ等の出会いか・・・。
名無しさん : 2018/01/09 21:18:32
春季キャンプは走り込み・守備練等時間も量も長いし多い。
大学との違い・疲労がよく分かると思うよ。
名無しさん : 2018/01/09 22:39:23
大卒ながらも、本格的に野球を始めたのは高校からという、素材型らしい。
頭がいい、バランスの取れた性格で、いいキャラな感じがする。
名無しさん : 2018/01/09 22:09:50
とりあえず日南キャンプは盛り上がりそうだね。頑張れ!日南の星!
名無しさん : 2018/01/09 22:36:57
ケムナは球の出所が見えずらいから薮田を参考にして欲しい
名無しさん : 2018/01/09 21:33:49
数年後には ケムナ→オスカル→アドゥワ のリレーが見れるのか
名無しさん : 2018/01/09 21:19:25
ゆる体操いいですね
名無しさん : 2018/01/09 21:17:05
とりあえず唯一の即戦力候補なんで、頼みます!とにかく、コントロールを重視で
名無しさん : 2018/01/09 21:15:37
慣れるのはぇぇ!