福井優也投手(31)とのトレードで楽天から広島に移籍した菊池保則投手(29)がキャンプ休日の8日、宮崎・日南市の天福球場を所用のため訪問。6日の練習中に下半身の違和感を訴えた模様で、前日7日のシート打撃での登板を回避したが、体の状態について「大丈夫です。明日(9日)の練習に参加はトレーナーと相談して決めます」と話した。

 菊池保は150キロに迫る球威のある直球がセールスポイントで、新天地ではセットアッパー候補として期待をされている。“リタイア1号”となってしまった右腕について、前日7日の練習後、緒方孝市監督(50)は「体の状態をみながらね。彼も新人ではない。チームは変わったけど、経験のある選手。体の状態を考慮しながらになる。無理はしなくていい」と慎重な姿勢だった。



引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000569-sanspo-base
名無しさん : 2019/02/08 18:35:10
緒方監督の言う通り今無理する理由はない。しっかり治してカープの戦力として長く活躍をしてください。
名無しさん : 2019/02/08 18:33:12
左右の違いはあるが久本くらい活躍して欲しい!
名無しさん : 2019/02/09 02:03:49
いやぁ~地味に期待してます(笑)今は無理せず しっかり調整して下さい 今年のセ・リーグはかなり手強いと思うので 必ず菊池投手の力が必要になりますから 焦らず頑張って下さい
名無しさん : 2019/02/08 19:09:01
ひとまず安心。
無理はしない。違和感あったらすぐにトレーナーに。
名無しさん : 2019/02/08 19:53:10
楽天の練習方法を教えてくれるだけでも、カープの財産だからね。無理しないで!
名無しさん : 2019/02/08 18:49:07
徐々にやれたら
名無しさん : 2019/02/08 20:57:37
養生してください。でも、油断していると出番なくなりますよ!
名無しさん : 2019/02/08 21:41:50
トレード発表の時から思ってたけど
この人は、ほんとに29才か?