【越智正典 ネット裏】11月8日、広島カープが菊池涼介のポスティング制度を利用した大リーグ挑戦を容認すると発表した。

 松田元オーナーが会見した。

「(菊池涼が)FAをしなかった(11月1日)ことでうちに対する気持ちを貰った。アメリカでどうしてもやってみたい本人の気持ちを尊重した。ファンの皆様はショックかも知れないけれども、ずうーっと(カープで)やって来てくれたことに感謝している」。泣かせる会見だった。

 菊池涼の武蔵工大二高(校名改称前は信州工業)のときの監督大輪弘之は頬っぺたをそれこそリンゴのように赤く染めた。大輪は心打たれることやうれしいことがあると、頬を染める。

 先年早春、アメリカへ野球を見に行ったとき、A級のサリナスでメジャーへ這い上がろうとしている選手を見て来たが、帰国すると頬を染めていた。

「コンビニに買い物に行くとレジの前に長い列が出来ていました。一人の少年がオカネを払うときでした。何か事情があったのでしょうか。コインを一つずつ出して並べて一生懸命計算していました。時間がかかりましたが大人たちは微笑み、じっと待っていました。教えられました」

 菊池涼が中京学院大に入学出来たときもそうだった。大輪は監督近藤正の許に何度も通っていた。菊池涼は大学時代は夜は牛丼店でアルバイト。「たのしくやってます」と聞いたときも、また、オフに武蔵工大二高の先輩、沼津の加藤学園の監督米山学に挨拶しに訪ねて来たと聞いたときもそうであった。

 米山は監督が内田俊雄(現拓大監督)のよき時代の亜細亜大の遊撃手。東都一のバントの達人。夜は東京西多摩郡日の出町の合宿所の庭で、各校投手の球を思い浮かべて“シャドウバント”をやり続けて来た。大輪は教え子が仲がいいのがうれしくてならないのだ。

 大輪は菊池涼が2011年にドラフト2位でカープに入団してから、何度か広島へ見に行っているが、教え子に入場券を頼んだことはない。広島の知人が持っているボックス席の一席で見ていたが、このときは帰宅した彼は頬を染めていない。疲れが見えた。菊池涼が心配でならなかったのであろう。

 大輪は戦争末期の1943年に生まれ、戦後、東京都大田区下丸子で中学生。多摩川の土堤を上流のほうに歩いて行くと巨人軍多摩川グラウンド。丸子橋を渡れば巨人軍寮。野球が大好きになった。駒沢球場が開場すると、自転車で東映フライヤーズを見に行った。

 専修大京王高、亜大。信州工業に赴任。脳腫瘍の手術後、左手で字を書くリハビリ。ノックを打つためだ。監督生活42年。退職すると長野朝日放送の高校野球の解説者に迎えられた。長嶋三奈さんと一緒だった。夏の大会が近づくと県内各校の下見に行った。みんなに信頼されたが、一昨年自ら申し出て退いた。散れない連中が多いなかで潔い男だ。今は悠々自適。長野県塩尻市の町内会の当番をしている。

「心配だったのは菊池がFAをすることでした。育てて下さった大恩ある広島に失礼になるからです。おかげさまでトラブルもなく発てそうです。ありがたいです」 =敬称略=



引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-00000006-tospoweb-base
名無しさん : 2019/11/30 11:27:51
世の中お金、FAは選手の権利などど綺麗ごとばかり並べて1億円払ったり、時計を300個作ったりする世の中にはなってほしくないですよねぇ。

頑張れ菊池!!応援してます!
名無しさん : 2019/11/30 11:19:13
菊池選手は本人の資質、努力もさることながら、
良き人との「出会い運」のようなものももっていますね。
名無しさん : 2019/11/30 11:12:25
恩って大事ですね〜やっぱり。

大事ですよね〜。感情のある人間なんだから。

廻りまわって自分に必ず返ってきます。
名無しさん : 2019/11/30 14:15:03
「育ててくださった大恩ある広島」
菊池選手の恩師の方からこういう言葉が聞けるのはカープファンとしてとても嬉しい。

最新はFAに関して個人の権利がとてもアピールされて球団への恩義などは遠い彼方に飛んで行った見たいな印象を受ける。
第三者がそれを口を出すのもタブーな感じ。
時代錯誤と言われても人との繋がりを大事にする考え方はやはり大事だし、好きだ。
名無しさん : 2019/11/30 14:27:36
菊池は人情に厚い人
廣瀬、赤松が引退した時あの涙を見ればわかる
だからこそ、彼の夢を応援したいと思う。一カープファンとして、本当にありがとうございます!
名無しさん : 2019/11/30 15:24:56
侍で秋山が離脱した後、秋山に頻繁に連絡をとって気づかってたのも菊池だったそうですね。
まだ予選リーグ中なのに、シャンパンファイトに来てよ、みたいに冗談めかして
名無しさん : 2019/11/30 15:34:20
新井もさることながら、黒田が引退した時でも、「(泣いて抱きついたから)黒田さんの袖に鼻水つけてしまった」って言ってたね。

菊池は義理堅くて年上の先輩に可愛がられるイメージがある。確か兄貴がいたはずだし。
名無しさん : 2019/11/30 17:14:54
菊は男らしい、あの笑顔といい素敵です。菊の夢が叶いますように。
名無しさん : 2019/11/30 14:00:50
菊池君がんばれ!

大学時代、
ハングリー精神がある子だった。
逆境に打ち勝てる精神の持ち主だった。
優しくて、シャイで、寂しがりの側面をもった子だった。

ファンとしては、ずっとカープで頑張っていてほしいが
本人の夢もかなえてほしい。
名無しさん : 2019/11/30 14:12:43
丸とは大違い!
菊池は恩を大事にする男。
成功して欲しいです
名無しさん : 2019/11/30 12:08:46
丸とは大違いって事が言いたいんですね!
菊池は恩を大事にする男。成功して欲しいです!!
名無しさん : 2019/11/30 12:58:03
FAした丸とFAしなかった菊池・・・
そこだけで比べると確かに松田オーナーの気持ちとしては菊池の方により感謝という分があるように読み取れるが、
丸に対しても自分の手元から巣立っていった子どもへの親心を持っていらっしゃるだろうと勝手に推測している。

「この子は・・・」と特別の愛情をいつまでも
かけたくなる思いにさせられる存在の教え子は
確かにいる。
そういう教え子には必ず何か惹き付けられる魅力があるのだ。
菊池も然りだろう。

それにしても他の皆さんも指摘されているが、
最初読んだ時、何をいおうとしているのかが
よくわからなかった。
もう一度読んでみたけれど、やっぱりいわんとすることがつかめない。
こういう記事もあるんですね。
名無しさん : 2019/11/30 15:23:52
カープのセカンドに菊池選手が居ない事になる。スーパープレイを当たり前のように観させて貰っていた。ありがとうございました。大リーグでの活躍を応援します。これから挑戦する選手にこんな事言ってはいけませんが、何時でもカープに帰って来て下さい。
名無しさん : 2019/11/30 12:13:34
カ-プの選手が活躍するとすぐに何年後にFAとかの記事ってとても失礼で不快。やめてください。
名無しさん : 2019/11/30 14:24:44
お世話になった、育ててもらったから恩返しをって選手も居れば、自分が努力して得た当然の権利だから、宣言&移籍する選手も居る。
どちらが正解でも、どちらが間違ってるって訳でもないけど、宣言って形を取ってる以上、これからもある事なんだろうね…
名無しさん : 2019/11/30 12:08:29
良い記事ですね。良い師弟関係ですね。指導者冥利に尽きるし、教え子冥利?につきますね。
名無しさん : 2019/11/30 15:08:06
菊池は自分がカープの顔である事を自覚しているからな
だからこそ、国内faはなかったと思う
名無しさん : 2019/11/30 12:22:47
折角良い内容の記事なのに文才が無さすぎて解りにくい。