日本野球機構(NPB)の理事会と12球団による実行委員会が6日、東京都内で開かれ、新型コロナウイルスの感染拡大による大幅な開幕延期を受け、フリーエージェント(FA)制度などに特例を設けるため、協議に入ることを決めた。

 FA権取得に必要な出場選手登録の日数の短縮や、トレードなどでの新規選手獲得期限を現行の7月31日から先送りすること、感染の疑いでPCR検査を受けるために登録を外れても、陰性であれば規定の10日間より前に再登録できるようにすることなどを検討する。NPBの協約・ドラフト改定委員会でたたき台をつくり、来月の実行委員会で取りまとめる方針。



引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200406-00000089-kyodonews-base
名無しさん : 2020/04/06 18:09:07
来年の支配下登録枠の拡大も考えた方がいい。
このままだと戦力外にする選手の査定も難しいから、その分ドラフトの人数も絞られそうだし、アマ球界の選手にも門戸を広げるために、年俸と契約金を抑えればどうにでもなるから1人でも多く入団できるような体制を作ることも必要だから1年限定で枠を拡大しても良いと思う。
名無しさん : 2020/04/06 19:34:52
結局のところ支配下の人数が増えたところで試合に出れる人数は変わりません。そして所属する選手が増えるってことは球団の負担も増えるって事も考慮しなければならない。
体力的に今以上に抱えられない球団もある以上、支配下選手登録枠を増やしたところで意味がありません。
名無しさん : 2020/04/06 19:51:32
アマも試合ができず評価できないから、ドラフト自体人数少なめになりそう。社会人は高卒3年、大卒2年で指名解禁だが、来年に限って1年で指名できるように社会人野球と協定を結んだ方がいい。
名無しさん : 2020/04/06 18:18:57
今年は高校野球が見通しが立たなさそうだからスカウトも見極めるのがかなり困難ドラフト会議もどうするか決めなければならないのでは
名無しさん : 2020/04/06 18:37:32
試合数が減るのは確実でそれに伴って、消化試合も減る。
崖っぷちの選手、そうで無い選手も、チーム事情から、ろくに試合に出ないで首を切られる、
当然、納得いかないだろう。
支配下登録の枠も増やしたほうがいいと思う。
名無しさん : 2020/04/06 20:56:10
選手の支配下登録を現状にするとして
給与の減額も検討材料になり得ない。
FAの短縮、トレード期限も理解はある
しかし仮に1年開催できずにFA宣言移籍
FAを見据えての金額釣り上げも個々の
判断だが、余り好ましくは思われないでしょうね

問題はドラフト会議。
アマチュアも指名するにも試合実績が
今季ない上でどの程度指名できるか…
プロ自体が開催していなくて経営が
厳しい所で補強費用を捻出するのが
どこのチームも厳しそう…

悪循環ですね…
翌年のシーズン終了後戦力外が相当でそうですね…
名無しさん : 2020/04/06 22:03:41
4/7緊急事態宣言。
5/7緊急事態宣言解除。
つまりGW明けるまでは何もするな。
ということ。

どんなに順調にコロナが収まっても、チケット販売等や選手の準備な必要で、開幕は6/1が現実的。

失った66試合分を五輪期間と10,11月に充て、CSは中止、日本シリーズは12/3〜12/11かな。

となると、一軍登録40人・ベンチ入り30人・ダブルヘッダー開催日は1戦目にスタメン出場の選手は、2戦目は出場不可とか、選手が潰れないようにして欲しい。
名無しさん : 2020/04/06 19:36:32
今年度はスカウトも困りますね アマチュアの大会もこの環境では行えないし 活動休止が原因で故障する選手も出てきそうですしね
名無しさん : 2020/04/06 17:48:26
中国に一兆円の損害賠償の訴訟準備したほうがいい
名無しさん : 2020/04/06 18:01:55
終息した後に全世界から訴訟されそうだな
名無しさん : 2020/04/06 18:22:47
でも、そうなったら中国は戦争しかけてくるかもな
そんな大金を世界各国に払えないだろうし
軍部が暴走するのでは
名無しさん : 2020/04/06 18:43:53
いや払えると思いますよ。大金を各国にばらまいてる一帯一域政策が良い例。
名無しさん : 2020/04/06 18:08:57
というか開幕できる日が来るのだろうか
日に日に悪くなっていくぞ、、、
名無しさん : 2020/04/06 18:17:35
正直うっかり開幕しなくてよかったわ思ってるヤツ

私です