右手有鈎骨の骨折から一軍復帰を果たした日本ハムの清宮幸太郎に、今季第1号となる本塁打が飛び出した。

 復帰初戦となった24日の西武戦から4試合連続で打点を記録すると、「気にはしていなかったですけれど、1本出たのはうれしい」と振り返った復帰6戦目での一発は、バックスクリーンに飛び込む球団通算8000号のメモリアルアーチ。徐々に状態を上げている清宮と共にチームも復調気配。ここにきての4連勝で、貯金生活に舞い戻った。

 2017年のドラフトで7球団が競合した高卒2年目のスーパースターが存在感を示し始めた一方で、神宮球場では同期の右腕が躍動。同年のドラフト2位で熊本工から広島に入団した山口翔が、プロ初先発で初勝利を挙げた。それも、7回二死まで許した走者は四球による1人だけというオマケつき。7回95球8奪三振、被安打1、与四球1の無失点という堂々たるピッチングで、指揮官の期待に一発回答。おそらくこれで今後2~3試合の先発登板を射止めたことだろう。

 そして、その山口のノーヒットノーランを止めたのが、同じ九州・熊本の九州学院から17年ドラフト1位でヤクルトに入団した村上宗隆。第1打席は二ゴロ、第2打席は三振に倒れたが、10代で4番に座る期待のスラッガーがレフト前にヒットを放ち、同級生の快投に待ったをかけた。

 その村上は、ここまで一軍で全試合に出場。打率は.244ながらチームトップの14本塁打を記録しており、リーグトップタイの41打点をマーク。高卒2年目とは思えぬ打棒で結果を残し、この世代で最も注目を集めていた清宮幸太郎を上回るインパクトを残している。チームは苦しい状況ながら、どこまで数字を伸ばすのか、この先も楽しみは尽きない。


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-00190393-baseballk-base
名無しさん : 2019/05/31 17:58:03
もうこの年代の選手になると
保護者目線になってくるね
山口と遠藤はチーム内で
良いライバル関係をつくって
二人で切磋琢磨してほしい
名無しさん : 2019/05/31 18:02:31
村上は率は低くても打点が多いのがすごい。ここ一番の集中力とかすごそう
名無しさん : 2019/05/31 19:10:27
山口は確か、西浦、村上に小学校で対戦したと聞いたことがあるけど、プロでも対戦するとか夢があるね
名無しさん : 2019/06/01 10:15:50
熊本も良い選手輩出するね~。まだまだ先は長い。ケガしない様頑張って。
名無しさん : 2019/05/31 17:54:09
村上がこれで率上がってきたらまじで化け物
将来が楽しみすぎる
名無しさん : 2019/05/31 18:06:28
村上、山口、西浦は熊本出身ですね。
復興のためにも期待してます。
名無しさん : 2019/05/31 22:35:53
学年がひとつ上だけどアドゥワも熊本の中学。
名無しさん : 2019/06/01 12:11:57
この年代は秀岳館の田浦、川端らの前に涙を飲んでる。やはり、鍛治舎 秀岳館の存在は熊本の高校球児のレベルを引き上げてくれていたのだと思う。
名無しさん : 2019/05/31 18:23:49
山口ナイスピッチング。生きのいい若手がでてくると、楽しみだね。
名無しさん : 2019/06/01 03:57:46
中日の伊藤をお忘れなく!経験積んで井端のようなバッターに将来なると思います!
名無しさん : 2019/05/31 19:25:39
中日ファンとしては伊藤康の名前もあっていいと思うのだが
名無しさん : 2019/05/31 17:58:13
村上選手、清宮選手のバッティングをみると末恐ろしいものがありますね!
名無しさん : 2019/05/31 18:45:45
熊本出身が三人ですね!
同学年同郷対決が今後も楽しみですねー
名無しさん : 2019/05/31 19:19:49
村上が清宮や安田を超える日も近いと思う。
名無しさん : 2019/05/31 22:37:04
何をもって超えたとするか難しいけど
プロでの実績は現段階ではもう超えている。
名無しさん : 2019/06/01 12:07:36
この3人は将来、本塁打王争いの主役になりそうだな。
名無しさん : 2019/05/31 17:54:50
中村奨成にも頑張ってもらわにゃいけんなあ
名無しさん : 2019/05/31 19:03:11
村上は菅野や大瀬良からとか勝ち越し逆転とか殊勲打が多い。なにより燕投手陣と対戦できないという競馬なら他チームが55のところ
斤量62背負わされるぐらいのハンデを背負わされての数字、賞賛の言葉しかない。
名無しさん : 2019/06/01 00:51:37
しばらくかかりそうなのが、中村奨成。
気長に待つしかない