6月の第3日曜日は「父の日」。幼き頃に追いかけた父の背中、遠く離れて暮らす父への思い、そして感謝の気持ち。野球人たちが父親との濃厚な思い出を語った。


    ◇   ◇

広島九里亜蓮投手(27)は、離れて暮らす米国人の父マーク・アントニオ・シェックさんへの感謝を、忘れたことがない。父は元ブレーブス傘下3Aの遊撃手。プロになった自分の活躍を、インターネットでチェックしているという。

「昨オフは父のいるフロリダで自主トレをして、3年ぶりに会いました。トレーニング施設を紹介してもらったり、マイナーリーグの選手と話をする機会をつくってもらいました。野球の話はあまりしないですが『あのボール、甘かったね』みたいなことは言ってくれます。(自分の)奥さんと子どもを連れていったら喜んでくれましたね」

九里は少年時代、テキサス、フロリダを移り住んだ。野球チームのコーチだった父と、キャッチボールをしたのはいい思い出だ。小学3年時に、父のつてでタンパベイ・レイズのトロピカーナフィールドで始球式に登板したこともある。

「野球以外にもいろんなスポーツをさせてもらいました。アメフトやバスケ…。アイスホッケーのスティックとゴムのボールでやるストリートホッケーも。おかげで体が強くなった。1軍で活躍すればネットを通じて父に見てもらえるので頑張りたいですね」

九里も海の向こうの父をいつも思っている。【村野森】


引用元 https://www.nikkansports.com/baseball/news/201906160000398.html
名無しさん : 2019/06/16 20:22:04
九里はいつも情熱的で好感持てます。
次の登板も頑張ってほしい!
名無しさん : 2019/06/16 20:31:16
持っている力からすれば、もっともっと活躍して欲しい!応援してます
名無しさん : 2019/06/16 20:28:39
好調や不調があったりするけど、故障はしない九里の強さはお父さんゆずりなのかもね。
黒田さんの系譜を継ぐのは君だ!!
名無しさん : 2019/06/16 20:26:53
お願いですからもっと活躍して下さい
ポテンシャルはあるんですから
名無しさん : 2019/06/16 20:09:43
この交流戦で最高のバッターは九里で間違いない。
名無しさん : 2019/06/16 20:48:03
口をポカーンと開けて投げるの止めたらカッコいいと思う
名無しさん : 2019/06/16 20:43:08
入団会見に父がいなかったのはそういうことか
名無しさん : 2019/06/16 20:42:44
変わってる名前とは思ってたけど、父親がアメリカ人だから亜蓮って名前だったんだ
名無しさん : 2019/06/16 20:10:29
九里は英語話せるんやろか?
名無しさん : 2019/06/16 20:45:39
話せるみたいですよ。
名無しさん : 2019/06/16 20:24:44
ズムスタでは、粘投を期待するぞよ!