今季限りで現役を引退した広島・黒田博樹投手(41)が5日、20年間のプロ生活に別れを告げた。日本中のファンに感動を与えた黒田が、スポーツ報知に独占手記を寄せた。

 想像以上の盛り上がりでびっくりした。こちらが逆に「ありがとう」という気持ちでパレードに臨んでいました。新井と「優勝して良かったな」という話もしました。こういう形で仲間やファンに見送ってもらって、できすぎな野球人生だったなと思いました。

 入団時はプロに入った達成感があって、2軍にいてもどこかでプロのユニホームを着ている安心感があった。だけど2年目(98年)のオフに大野(豊)さんが引退して、変わった。あれほどの人が抜けて、じゃあ来年、そこに誰が入るのか考えた時に、自分が頑張らないと、結果を出さないとやばいな、と。どうやってこの世界で生き抜いていくかと考えた時に、強い責任感をもってやらないといけないと思った。

 僕の原点は高校時代。マウンド=苦しいもの。トラウマじゃないけど(笑い)。当時は抑えられなかったら、ずっと走らされていた。それがこの年齢になっても残っている。だから僕はマウンドで表情を崩すことはない。そのことは自分の中で決めていた。

 なぜ、あれだけ苦しそうに投げるのかと聞かれる。怖いのは、自分の一番いいときを知っていること。球の軌道、打者の反応、空振り…。良かった時のことは記憶に残っている。それが薄まりながらマウンドに上がるのは、怖い。若い頃は、真っすぐを思い切り投げて、それを打ってみろ、というスタイルだった。だけど、それができなくなったことを受け入れてマウンドに上がるのは、しんどい。

 (日本ハムの)大谷くんを見ていると、すごくうらやましい。ただ、彼も、カープの投手たちも、変わらなくてはいけない時がくるだろう。150キロをずっと投げ続けられるわけじゃない。それをどこかで受け入れて、1年でも長くユニホームを着るだけじゃなく、結果を出し続けることが、プロとして大事だと思う。

 僕は気持ちの面も大事にしてきた。戦うスイッチが入る(※1)。メジャーでは、体のでかい、ごつい打者とばかり対戦する。どうやってこいつらに勝っていくかと考えた時に、気持ちを高めていくしかない。「この野郎!」ってね。今だから言えるけど、試合前に相手チームの選手にあいさつされるのはもちろん、目を合わせることすら嫌だった。そうでないと、厳しいところを突けない。この野郎、という気持ちにもなれない。ユニホームを着てグラウンドに立つ以上は、それくらいのファイティングスピリットがないと戦えなかった。器用な選手は割り切ってできるかもしれないが、ぼくは器用じゃないから。

 メジャーに行って1年目か2年目に、カージナルスのクリス・カーペンター(※2)からこんな話を聞いた。「自分の家族がおなかをすかせている。獲物をバッターが持って行こうとしている。じゃあお前はどうするんだ? 徹底的に戦うだろう」。すごく印象的な言葉だった。年々、技術も、気持ちも落ちてくる。150キロが投げられなくなってくる。何で補うかといえば、気持ちの部分しかない。そうでないと戦い続けられない。

 家族にも引退の話はした。最近は毎年「今年が最後だ」と言っていたし、分かっていたと思う。最後の(登板となった)札幌にも呼んだ。真剣勝負のマウンドを見せたかった。セレモニーではなく、戦っている姿を見せられたことは良かった。

 昨年、カープに復帰して、スタンドから「頑張れ!」と言われるのが心苦しかった。すごくうれしいけど、これ以上頑張れない…。申し訳なく、苦しかった。

 毎年最後のつもりでやってきたから、1年が終わった解放感は同じだけど、もう体のケアをしなくていいのがうれしい。朝起きて肩や首が痛くても、何もしなくていい。思い切って右手も使える。何をするにも左手を使っていたから。ちょっと何かを拾うのも、右手は使わなかった。今では左右を遜色なく使えるぐらい。草野球やってもいいわけですから(笑い)。来年のことを考えて生活しなくてもいいのは楽しみ。

 家族は米国にいる。今後のことを考えるのは、いったん向こうに帰ってから。米国で暮らすかもしれないし、広島に帰ってくるかもしれない。自分がいつでもどこでも動ける状態になってから、相談しながら決めていこうかな。(広島カープ投手)

 ◆黒田 博樹(くろだ・ひろき)1975年2月10日、大阪府生まれ。41歳。上宮高から専大を経て96年のドラフト2位で広島入り。2004年にアテネ五輪で日本代表に選出され、中継ぎとして2勝し、銅メダル獲得に貢献。05年に最多勝とベストナイン、06年に最優秀防御率を獲得した。08年にFAでドジャースへ移籍。12年からヤンキース。15年に広島に復帰し、今季限りで現役を引退。日米通算成績は533試合で203勝184敗1セーブ、防御率3・51。185センチ、93キロ。右投右打。既婚。血液型B。年俸6億円。


引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161106-00000053-sph-base 
名無しさん : 2016/11/07 08:18:40
頑張ってる人に「頑張って」もしかすると「ありがとう」も重かったのかな…
名無しさん : 2016/11/07 08:08:39
広島の投手コーチになって、経験積んで監督になってほしいな。
名無しさん : 2016/11/07 11:13:50
選手として日本一になれなかったのは監督として日本一になれという野球の神様の試練かも。
ということにしてください。
名無しさん : 2016/11/07 11:24:21
好きな選手がプロの監督になってあれこれ酷評されるのを観るのはつらい。母校の監督とか引き受けてほしいな。
名無しさん : 2016/11/07 12:05:33
何年かメジャーでコーチをして、それから広島へ戻ってきてほしい。コーチでも監督でも。
その時に新井や、往年の名プレイヤー達が首脳陣として集結してくれたらこれほど嬉しいことはない。
名無しさん : 2016/11/07 08:30:52
昨年、カープに復帰して、スタンドから「頑張れ!」と言われるのが心苦しかった。すごくうれしいけど、これ以上頑張れない…。申し訳なく、苦しかった。

この言葉って、凄く重みがある言葉。

身体もきつかったんだろうし、その状況でも2桁勝利をしたのだから、凄い事だと思う。
名無しさん : 2016/11/07 12:06:26
メジャーで何年連続二桁勝利したと思ってるんですか
名無しさん : 2016/11/07 08:19:42
凄い話だ。この心構えを読んだからといっても真似できない話だが、読んで良かった。
名無しさん : 2016/11/07 10:56:06
チャラチャラしてたらあかんなとは思った
名無しさん : 2016/11/07 11:21:18
凄く伝わってくるものがある。全人格労働どころじゃない、好きこそものの上手なれと言うが、好きなものも嫌いになってしまいそうな厳しさで生きてるんだと、野球選手は職業ではなく生き様なんだと改めて思った。
草野球楽しんで欲しいと思う。
ハンカチ斎藤にも是非読んで欲しいと思う記事。
名無しさん : 2016/11/07 08:50:36
黒田のように本当に頑張ってる人からしたら心苦しいという気持ちになってしまうこともあるんだろうね・・・。でも、応援しているファンはそこがわかっていたとしても、選手を応援してる気持ちや信じてる気持ちを表す言葉が結局「頑張れ」になってしまうと思う。
名無しさん : 2016/11/07 10:40:29
それも含めて分かってる。
黒田さんは。
名無しさん : 2016/11/07 11:42:40
別にファンを責めてるわけでもないのだろう
そういう心境だったということ
そこを応援する側も知ってるのと知らないのとでは違うように思う
名無しさん : 2016/11/07 08:56:54
「頑張っているのに頑張れと言われると辛い」という論理ではなかったので良かった。声援を一旦は嬉しいと受けとめ、その上で心苦しくなる…。 本当にお疲れ様でした。
名無しさん : 2016/11/07 11:46:58
ファンにしたら、良かった、で済ませてホッと一安心てところか⁈
でも、もう期待に応えられないほど限界の選手に頑張れ、ってやっぱり酷な言葉なのかも、という気持ちを頭の片隅に置いておくことも大事かもね
俺たち一般人はそこまで見ず知らずの人々の期待を背負うことはあまりないけど、ホンマに苦しいんやろな、と想像だけはする
名無しさん : 2016/11/07 08:24:07
黒田さんには感謝しかないですね。
名無しさん : 2016/11/07 08:58:29
事情は知らずに応援するファンとして
申し訳なく思ってしまいますね。
でも、応えようとする想いがあるから、
律儀な黒田選手だから、
そう感じたようにも思うので、
逆に人間性を感じます!
名無しさん : 2016/11/07 09:39:36
応援するときに 頑張れ 以外に良い言葉って中々ないんだよね
名無しさん : 2016/11/07 12:07:05
直接球場に足を運んでいることこそが、無言の応援なのではないでしょうか。
でもそこには、やはり「頑張れ」の一言は必要だと私は思います。
名無しさん : 2016/11/07 12:18:56
名前を叫ぶだけが一番イイんじゃないの。あとはナイスピッチング!かな。
名無しさん : 2016/11/07 10:17:57
本人は言わないだろうけど、何かある度に「男気」と書かれるのも嫌だったんじゃないかと思う。
名無しさん : 2016/11/07 10:20:39
黒田にはカープの監督とかじゃなくて少年野球の監督とかボランティアで子どもに教えるとかをやってほしいなぁ。松井もそうだけど好きだった選手がプロの監督やって叩かれるのは見たくないし引退後は穏やかに暮らしてほしいから。
名無しさん : 2016/11/07 10:44:13
仰る通り!大賛成。
名無しさん : 2016/11/07 08:34:29
ファンとしては、帰ってきてくれただけで嬉しかったです。
優勝は嬉しい誤算でした。
名無しさん : 2016/11/07 08:21:34
「真剣勝負」という言葉を体現した投手だと思う。
FAでカープに残留を決めた時の
「カープの選手相手に投げる自分が想像できない」という言葉は綺麗事じゃ無かったというのが改めてわかる。
敵か味方か、それくらいの覚悟が無いと優勝なんか出来ないということを若い選手達は身を持って感じたのじゃないだろうか。
名無しさん : 2016/11/07 08:55:19
黒田さんの言葉には不思議と重みを感じます
名無しさん : 2016/11/07 10:43:26
「戦ってきた」人なんだな、って感じ。お疲れ様でしたm(_ _)m
名無しさん : 2016/11/07 08:10:31
プロの世界って、ホント厳しいんですね。ご苦労様でした。
しばらくはゆっくり休んで、…できたら、指導者としてカープに戻ってください。たぶん、ファンも背番号15も待っていると思います。
名無しさん : 2016/11/07 08:09:19
辛ったのに、ファンの為に耐えてくれた黒田・・・。

まさに耐雪梅花麗でした!

本当にありがとうとしか言えない。
名無しさん : 2016/11/07 09:02:02
戸田 利き腕で試合以外でさささえるな
名無しさん : 2016/11/07 09:41:24
沢崎、黒田と入団。
他球団ファンやけど沢崎は新人王取ってカープはええの取ったなと、黒田はまぁまぁ来シーズン頑張ってください程度…まさかそれから20年もプレーするなんて思ってもいなかった。
黒田はカッコいい。
名無しさん : 2016/11/07 13:14:50
大瀬良と九里みたいな立ち位置だったから、ほんとここまでなるとは想像できなかった。
名無しさん : 2016/11/07 09:22:53
また「おかえり黒田」って言える日が来ると良いな
名無しさん : 2016/11/07 08:30:42
なんと声をかけたら良いだろう。。うん。感謝の気持ちを抱いて、静かに今後の活躍を祈るのです。
名無しさん : 2016/11/07 09:38:15
メジャー行ってカープだけの実績だけなら永久欠番はやりすぎかと思うけど人間性や回りに与えた影響を考えるとわかる気がする。

1年でも長くユニホームを着るだけじゃなく、結果を出し続けることが、プロとして大事だと思う。
誰かさんに聞かせたい言葉だね。

草野球に黒田がいたらって考えたら興奮するね。
名無しさん : 2016/11/07 08:10:17
またカープのユニフォームを着てくれることを願いたいけど、メジャーのコーチをやってる姿も見てみたい
名無しさん : 2016/11/07 10:18:11
阪神ファンだけど、黒田が投げるときは打線の援護が少なくて気の毒だった。
名無しさん : 2016/11/07 08:44:41
150キロがいつまでも投げられるわけじゃないと言いつつ最後まで150出してたよね笑
お疲れ様でした
名無しさん : 2016/11/07 11:27:30
プロとして結果を残すために、心が休まる時がなかったように思います。これからの人生が、もっと楽しく、もっと喜びをふくらませる毎日となりますようにお祈り致します。本当にお疲れさまでした。
名無しさん : 2016/11/07 10:09:17
本当の意味でのプロフェッショナル。
技術はもちろん、野球に対する意識の高さ、戦う姿勢、最高の投手だったと思います。
長い現役生活本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
名無しさん : 2016/11/07 11:28:22
頑張っている人に「頑張れ」ってきついよね。子どもには「頑張っているね」と言っている。
名無しさん : 2016/11/07 09:27:37
もう頑張れとは言わないので、ゆっくりしてください。
ありがとう
名無しさん : 2016/11/07 10:09:09
プロ中のプロ
つくづくカープファンで良かった、いやプロ野球のファンで
良かったと思う
名無しさん : 2016/11/07 08:26:02
黒田さんだからこそ分かる、黒田さんだからこそ言えることですね。
名無しさん : 2016/11/07 10:27:22
私は野球もやらないし、黒田とは立場も環境も違う場所で生きているけど、色々と考えさせられるコメントだった。
名無しさん : 2016/11/07 08:08:57
我々ファンが思っている以上に苦しい思いをされてたんだろうな。
今は、ゆっくり休んでください。
ありがとう黒田さん。
名無しさん : 2016/11/07 10:38:34
黒田氏が今後も広島球団に関わっていくことがあれば、カープはさらに手ごわい相手になるでしょうね。