端から手前味噌で恐縮だが、9月13日付産経新聞1面の名物コラム〈産經抄〉で拙著『すごい!広島カープ 蘇る赤ヘル』(PHP文庫)が取り上げられた。広島が初優勝した1975年、中学1年の私が通っていた学校では教師が大喜びし、カープのことばかりしゃべって授業をしなかった、というエピソードを紹介。1991年以来25年ぶりの今季の優勝も家族ぐるみで喜び合う「広島市民とカープファンがうらやましい」と結んでいる。


引用元 http://wedge.ismedia.jp/articles/-/7804
名無しさん : 2016/09/22 12:46:21
今年の優勝で、カープの野球チームとしての球団の質の高さにスポットが当たって、嬉しいですね!
名無しさん : 2016/09/22 12:41:00
小学校んとき、西武との日本シリーズは学校で見た

先生が、見ようって言い出して
ナイショのつもりが、隣のクラスも日本シリーズ見てた
名無しさん : 2016/09/22 14:54:19
俺もそんな記憶ある^o^
名無しさん : 2016/09/22 15:20:59
うちもある
名無しさん : 2016/09/22 12:39:05
憲法違反だなんて、憲法変えたい最先端の新聞の代表者がよういえたもんじゃ!
巨人よりも強いチームにならんとのう
名無しさん : 2016/09/22 14:38:57
野球の人気が低迷し続いてると言うが、それは巨人離れしてるだけ。かつての巨人ファンが九州ではホークス、北海道はファイターズ、東北も横浜も…巨人から離れていった。
むしろ野球ファンは増えていると思う。
未だに巨人は特別だと勘違いしてるところが痛い。
名無しさん : 2016/09/22 12:41:01
資金力のある球団が必然的に強くなるのは、どの世界でも一緒。メジャーリーグなんかがいい例。そう言う球団はこれからもスター選手を掻き集めて優勝目指せばいい。
即戦力主体と育成主体はそもそも方針がちがうし、そういう球団構成でいいと思う。ただ弱きが強きを叩きのめすと爽快だし、世間受けもいいは事実。
名無しさん : 2016/09/22 13:21:46
高橋慶彦→山崎隆造→衣笠祥雄→山本浩二→ライトル→水谷実雄→木下富雄→達川光夫→投手

カープのこの時代も強かった。でもちょっと古かったですね。
名無しさん : 2016/09/22 14:53:36
この時代の捕手は道原と水沼の併用
名無しさん : 2016/09/22 16:32:26
前田、江藤、金本、野村、緒形が揃っていた時代。打線は凄かったが、投手陣が…。
名無しさん : 2016/09/22 14:45:09
新聞が衰退してます。維持できなくなり売却するでしょう。
名無しさん : 2016/09/22 12:46:12
逆指名撤廃は大きな転換期だったけど、経営的にはズムスタ移行と巨人戦の放映権依存の脱却という転換期をうまく乗り越えて売り上げ増に出来ていったのも大きかった。
名無しさん : 2016/09/22 14:09:09
>1993年に導入された逆指名ドラフトとFA制度が長らく続いた暗黒時代の原因だったと主張した。

この指摘が一番納得出来る、ここまでの半世紀に及ぶ低迷の根本的な理由だと思った。
名無しさん : 2016/09/22 13:46:33
むしろ選手たちはNPBという会社に入社したと思えばいい。カープならNPB広島支店、ホークスなら福岡支店、ジャイアンツなら東京第1支店に配属になったと思えばいい。
名無しさん : 2016/09/22 13:11:21
苦節25年。