eccb9e54475dd2a670133ce20a0ccb9b-354x507

1: 10人目の野手 21/01/03(日)17:15:42 ID:nRM
ワイがメモしてたプロ野球の主な出来事を書いていくで
去年も同じスレを立てたイッチです

基本的にNPBの出来事限定
日付は実際に起きた日だったり報道日だったりバラバラかもしれん
後日書き足してるものもある
一軍登録・抹消も書いてるけど主要なものだけ
同じ選手でも全てを載せてない場合もある

ワイの判断で、出来事の重要度で2段階に分けてる
最初は主要な出来事、途中からはそれ以外の出来事

3: 10人目の野手 21/01/03(日)17:17:05 ID:nRM
01/04:Hコラス、キューバから亡命か
01/09:楽天、シャギワ投手獲得。前ドジャースの右腕
01/15:田淵幸一氏ら殿堂入り。田淵氏はエキスパート表彰
01/16:西武、支援する女子硬式野球のクラブチーム「埼玉西武ライオンズ・レディース」の4月発足を発表。女子チーム支援はNPB12球団初
01/17:F淺間、左第3中手骨剥離骨折。13日に自主トレの練習中に転倒、全治4週間
01/17:髙木守道氏、死去。78歳、急性心不全。「ミスタードラゴンズ」
01/21:今季からバットのグリップエンドの直径を2.25センチ以上と規定。折れにくくするため。昨季まで使用の選手は除外
01/23:T守屋、妻への傷害容疑で書類送検。20日付
01/27:楽天、前オリックスのロメロ獲得
01/29:元近鉄エルビラ、死去。地元メキシコで射殺されたと現地報道。00年に無安打無得点
01/29:日本ハムの新本拠地球場の名称、「エスコンフィールド HOKKAIDO」に

4: 10人目の野手 21/01/03(日)17:17:46 ID:nRM
02/01:12球団、一斉にキャンプイン。5年ぶり
02/04:C野村、右腓腹筋(ふくらはぎ)損傷。2日の坂道ダッシュで痛める
02/07:G坂本・沢村らインフル。球団発表。坂本は1月にもインフル罹患
02/09:DB東、20日に左肘内側側副靭帯再建術(トミー・ジョン手術)へ。今季絶望
02/11:野村克也氏、死去。虚血性心不全、84歳。戦後初の三冠王、プロ野球監督として日本一3回
02/12:F城石2軍内野守備コーチ、キャンプの練習中に左膝にボールが当たり転倒。救急搬送、下顎部の打撲
02/16:オープン戦開幕
02/18:E戸村打撃投手、1軍キャンプ練習中に打球を頭部に受ける。19日に検査し頭蓋骨多発骨折、軽度の前頭葉脳挫傷と診断。1~2週間入院
02/19:Hコラス、制限選手公示
02/25:巨人、2/29・3/1の東京ドームのオープン戦を無観客試合に。新型コロナウイルス警戒
02/26:12球団とNPB、残りのオープン戦と春期教育リーグの全試合を無観客試合に。新型コロナウイルス警戒
02/28:Gモタ、育成から支配下移行

5: 10人目の野手 21/01/03(日)17:19:01 ID:nRM
03/02:NPB、Jリーグと共同で「新型コロナウイルス対策連絡会議」設置
03/02:広島、バティスタとの契約解除、同日自由契約公示。昨季ドーピング違反
03/03:Eオコエ、左内腹斜筋(脇腹)損傷。1軍離れる
03/09:NPB、3月20日の開幕延期決定。新型コロナウイルス警戒。東日本大震災以来。イ・リーグ、ウ・リーグは3月中は無観客の練習試合に
03/10:ロッテ、前阪神・鳥谷獲得。11日支配下登録
03/12:NPB、開幕は4月10日以降に。12球団代表者会議
03/15:オープン戦終了。西武が首位、引き分け挟み9連敗の巨人が最下位。最高打率はT大山(.378)、最多本塁打はDBオースティン・G中島(4本)。防御率首位はM種市(1.00)

6: 10人目の野手 21/01/03(日)17:19:24 ID:nRM
03/16:Hリチャード・尾形、育成から支配下移行
03/18:12球団、開幕まで練習試合計74試合実施へ
03/21:S嶋、右手親指付近骨折。練習試合で死球受け
03/23:NPB、4月24日開幕めざす。練習試合はパは3月24日から中止・4月10日から再開、セは3月24、25日実施後取りやめ、4月14日再開
03/26:Dシエラ、育成から支配下移行
03/26:T藤浪、新型コロナウイルス陽性。プロ野球界初
03/27:T長坂・伊藤隼、新型コロナウイルス陽性。14日に藤浪らと食事会
03/29:中日、2選手が1週間自宅待機に。新型コロナウイルス感染のT伊藤隼と接触
03/30:NPB、3/31~4/6の2軍の練習試合を全て中止に
03/30:楽天・ロッテ・ソフトバンク、一時活動休止。選手ら不要不急の外出禁止、自宅待機。ロッテは4/6まで、楽天・ソフトバンクは期間未定
03/30:阪神、26日から実施の活動休止期間を延長。「当面の間」
03/31:Mフローレス、育成から支配下移行
03/31:Gディプラン、育成から支配下移行
03/31:パ・リーグ、4月24日の開幕断念で一致

7: 10人目の野手 21/01/03(日)17:20:03 ID:nRM
04/01:妻への傷害容疑のT守屋、不起訴。3月31日付
04/03:12球団代表者会議…開幕、再び延期。明確な期日設定せず。練習試合も当面見送り
04/05:新型コロナウイルス感染のT伊藤隼、退院。当面は自宅待機
04/07:新型コロナウイルス感染のT藤浪、退院。当面は自宅待機
04/07:ヤクルト・ロッテ、活動休止。緊急事態宣言受け
04/08:ソフトバンク、9日から自主練習容認へ
04/08:新型コロナウイルス感染のT長坂、退院。当面はホテルで生活
04/09:関根潤三氏、死去。大洋・ヤクルトで監督
04/10:D田島、今月中旬に右肘内側側副靱帯の再建手術へ。今季絶望
04/15:阪神、球団施設で自主トレ再開
04/17:12球団代表者会議…交流戦、全試合中止決定。5月末までの試合開催断念
04/23:12球団代表者会議…開幕日、設定できず。全国への緊急事態宣言発出受け。開幕後も当面無観客

8: 10人目の野手 21/01/03(日)17:20:36 ID:nRM
05/03:マット・キーオ氏、死去。64歳。元阪神エース、通算45勝
05/11:12球団代表者会議…球宴、中止決定。史上初。フレッシュ球宴も。開幕は6月半ばから下旬目指す
05/18:B宜保、右手首有鉤骨の疲労骨折。近日中に切除手術
05/23:セ・リーグ、CS断念方針。過密日程回避
05/25:12球団代表者会議…1軍・2軍共に6月19日開幕決定。当面は無観客で。開幕まで練習試合4カード。レギュラーシーズン120試合。CSは結論出ず。日本シリーズは11月21日から
05/26:公式戦、早ければ7月10日に観客入場。井原NPB事務局長
05/31:G沼田、育成から支配下移行へ。6/1公示

9: 10人目の野手 21/01/03(日)17:21:27 ID:nRM
06/01:M和田、育成から支配下移行
06/01:NPB、セは7/23まで、パは7/19までの公式戦日程を発表。当初の日程を変更
06/03:G坂本・大城、新型コロナウイルス陽性。抗体検査で陽性後、PCR検査でも陽性。症状なしも入院へ。「微陽性」、感染から長期間経過か。西武との練習試合中止。4日・5日には陰性に
06/08:12球団代表者会議…開幕前に全選手にPCR検査実施目指す。月一度の検査も行う方針
06/08:今季のドラフト会議、11月5日から10月26日に変更
06/10:12球団と選手会事務折衝…今季は延長10回まで、発熱すれば出場不可、出場登録枠31人、ベンチ入り26人、新型コロナ関連の抹消からの再登録条件緩和、抹消中も登録日数に加算
06/11:B福田、右手人さし指剥離骨折。7日の守備練習中に負傷
06/12:新型コロナウイルス感染のG坂本・大城、退院
06/12:広島、横浜での開幕戦をマツダスタジアムでパブリックビューイング。広島県内在住の1千人対象
06/15:NPB、未発表分の日程発表。レギュラー戦は1球団120試合。CSはパのみで1位と2位が対戦、1位に1勝のアドバンテージ、3勝で日本シリーズ進出
06/16:FA権取得に関わる出場登録日数、今季は実際の登録日数の1.3倍に。12球団と選手会合意
06/17:今季の特例…外国人は制限付きで5人まで1軍登録可・ベンチ入りは4人まで、最高勝率投手は10勝以上、など

10: 10人目の野手 21/01/03(日)17:22:06 ID:nRM
06/19:NPB、開幕。当初の予定より3カ月遅れ
06/19:T西勇、本塁打。投手の本塁打はプロ野球2季ぶり
06/19:E鈴木大、通算1000安打
06/19:C大瀬良、プロ初本塁打
06/19:巨人、通算6000勝。史上初
06/19:オリックス、開幕戦9連敗。リーグワーストタイ
06/20:オリックス、開幕カード負け越し。9年連続
06/20:S小川、国内FA権取得
06/20:M福田秀、右肩甲骨の亀裂骨折。16日の練習試合で死球。翌日抹消
06/21:巨人、開幕カードの阪神戦3連勝。史上初
06/21:阪神、開幕カード3連敗。20年ぶり
06/21:中日、開幕カード勝ち越し。8年ぶり
06/21:ソフトバンク、開幕カード負け越し。5年ぶり

11: 10人目の野手 21/01/03(日)17:22:42 ID:nRM
06/23:阪神、甲子園での2軍開幕戦にファンクラブ会員228人招待。オープン戦の無観客試合以降初めての有観客試合
06/23:G小林、左尺骨亀裂骨折。21日の阪神戦で死球。登録抹消。回復まで3~4週間か
06/24:H津森、プロ初勝利。新人一番乗り
06/25:EウィーラーとG池田がトレード。29日公示
06/25:G坂本、通算350二塁打。プロ44人目
06/25:ロッテ、約4年ぶり5連勝。4季ぶりに単独首位浮上
06/27:B山岡、抹消。26日に先発も3球で降板、左内腹斜筋筋損傷
06/27:ロッテ、7連勝。4季ぶり
06/27:ロッテ、同一カード同一球場5連戦5連勝。プロ野球63年ぶり、最多タイ
06/28:ロッテ、8連勝。7年ぶり
06/28:ロッテ、同一カード同一球場6連戦6連勝。史上初
06/28:C森下、プロ初勝利。九回途中3失点

12: 10人目の野手 21/01/03(日)17:23:22 ID:nRM
06/29:E松井、抹消
06/30:M西野、右ひじをトミー・ジョン手術。スローイング開始まで4カ月の見込み
06/30:F中島、通算1000試合出場
06/30:E小深田、プロ初安打
06/30:オリックス、7連敗
07/01:DのA.マルティネス、育成から支配下移行
07/01:阪神、開幕4カード連続負け越し。24年ぶり
07/02:D岡野、プロ初勝利
07/02:S村上、サヨナラ満塁本塁打。20歳ではプロ2人目
07/03:Dアルモンテ、抹消。2日の試合で左脇腹を痛める。4日に筋損傷と発表
07/03:H今宮、通算300犠打。プロ7人目
07/04:E岸、今季初登板
07/04:DのA.マルティネス、捕手出場。外国人は20年ぶり
07/05:L金子、抹消。首の痛み
07/05:G田口、抹消。4日に左太ももに張り
07/05:DのA.マルティネス、捕手で先発出場。外国人は29年ぶり

13: 10人目の野手 21/01/03(日)17:24:03 ID:nRM
07/06:M美馬、通算1000投球回
07/06:B山本、1イニング3与死球。リーグ7人目、プロ11人目
07/06:H千賀、1軍合流。右腕の張りなどで春季キャンプから出遅れ。7日登録
07/07:H長谷川、抹消
07/07:S寺島、プロ初勝利
07/08:G大竹、1軍登録
07/08:F野村、抹消。7日の守備で右手小指骨折
07/08:Hムーア、左ふくらはぎの筋損傷。7日の練習中に負傷。復帰まで6週間
07/08:E浅村、4試合連続本塁打。球団タイ記録
07/09:Mジャクソン、退団。球団に契約解除申し出
07/09:D柳、抹消。右腹直筋筋挫傷
07/09:G亀井、通算1000安打。史上3位の年長記録
07/09:F西川、通算1000試合出場
07/10:ロッテ退団のジャクソン、逮捕。大麻所持容疑。自由契約公示
07/10:C中﨑、抹消
07/10:C森下、抹消。コンディショニング不良。1軍には同行
07/10:NPB、球場に観客を入れた公式戦再開
07/10:阪神―DeNA戦、両チーム初回先頭打者本塁打。DB梶谷とT近本。プロ15度目、リーグ6度目
07/11:Tマルテ、抹消。4日の試合で左ふくらはぎに張り
07/11:H中村晃、1軍登録
07/11:D高橋、左ハムストリングス1度損傷。同日の試合で負傷、復帰には3週間から1カ月程度。1軍登録は抹消せず
07/11:広島、1イニング11安打。球団34年ぶり、タイ記録
07/11:ヤクルト、通算8000本塁打。青木が放つ。プロ9球団目
07/12:L松坂、5日に内視鏡による頸椎の手術を受けていた。12日退院、復帰まで2~3カ月
07/12:S嶋、右足舟状骨骨折。登録抹消
07/12:T藤川、抹消。右肩のコンディショニング不良
07/12:D石川昂、プロ初出場・初スタメン、プロ初打席で二塁打

14: 10人目の野手 21/01/03(日)17:24:37 ID:nRM
07/13:DBオースティン、抹消
07/14:F上沢、1軍登録
07/14:D高橋、抹消
07/14:G髙田とE高梨がトレード。両球団発表、15日公示
07/14:F西川、通算250盗塁。プロ46人目
07/14:DeNA、勝利と敗戦を交互に15試合。史上初
07/14:G原監督、通算1035勝。球団歴代単独2位
07/15:H和田、1軍登録
07/15:F鶴岡、1軍登録
07/15:H牧原、抹消
07/15:F上沢、抹消
07/15:F清水、抹消
07/15:S石川、抹消。コンディション不良
07/15:阪神、西勇に処分。内容は明かさず。緊急事態宣言中の不倫疑惑報道受け
07/15:DeNA、勝利と敗戦を交互に16試合
07/16:CのK.ジョンソン、抹消
07/17:Lニール、レギュラー戦13連勝
07/19:F河野、プロ初勝利

15: 10人目の野手 21/01/03(日)17:25:14 ID:nRM
07/20:E岸、抹消
07/20:D平田、抹消。右ひじ痛
07/20:Hグラシアル・デスパイネ、福岡入り。五輪予選のため帰国も延期、けがのため母国で調整も新型コロナによる空港閉鎖で来日遅れ
07/21:巨人、7連勝
07/21:楽天生命パーク宮城での楽天オリックス戦、濃霧コールド。リーグ20年ぶり
07/22:Eロメロ、12球団から本塁打。プロ38人目
07/22:T糸原、右手有鈎骨骨折。翌日抹消
07/23:DBオースティン、1軍復帰
07/23:T藤浪・藤川、1軍登録
07/23:C森下、1軍復帰
07/23:M福田秀、1軍復帰
07/23:M荻野、抹消
07/23:12球団臨時実行委員会…8月1日以降も観客の上限5,000人維持を確認
07/24:DB上茶谷、1軍登録
07/24:DB佐野、サヨナラ満塁本塁打。チーム10年ぶり
07/25:D高橋、1軍復帰
07/25:T岩崎、抹消。左ひじの張り
07/25:C大瀬良、抹消。コンディション不良
07/25:L増田、国内FA権獲得
07/25:M種市、プロ初完封
07/26:F王、抹消
07/26:G田中豊、育成から支配下移行
07/26:E藤平、1軍登録
07/26:Gサンチェス、抹消。25日の先発を右肩の不調で回避
07/26:L栗山、通算350二塁打。プロ45人目
07/26:G坂本、通算1000得点。プロ43人目。歴代3位の若年記録
07/26:H柳田、通算1000安打

16: 10人目の野手 21/01/03(日)17:25:54 ID:nRM
07/27:B増井、抹消
07/27:S山田哲、抹消。4年ぶり。疲労の蓄積を考慮
07/27:S雄平、抹消
07/28:F上沢、1軍復帰
07/28:B中川、1軍復帰
07/28:T糸原、右手有鉤骨の骨部分切除術受ける
07/28:阪神、1試合2満塁本塁打。ボーアとサンズ。プロ野球タイ記録、28度目、リーグ14度目。共に外国人は2度目
07/28:H柳田、通算1000安打
07/29:E森原、抹消
07/29:Bアルバース、抹消
07/29:DB三上、1軍登録
07/29:F宮西、通算700試合登板。プロ17人目
07/30:西武、多和田と支配下契約。自律神経失調症で契約保留選手としていた
07/30:CのK.ジョンソン、1軍復帰
07/30:F公文・ビヤヌエバ、抹消
07/30:Bロドリゲス、抹消。29日に左前腕に死球、打撲
07/31:B福田・モヤ、1軍登録
07/31:B中川、抹消
07/31:D大野雄、国内FA権獲得
07/31:H柳田、7月32得点。プロ野球月間最多タイ、プロ3人目
07/31:Lニール、22試合ぶり黒星
08/01:G田口、1軍登録
08/01:H立花打撃コーチ、休養。突発性難聴の疑い
08/01:H石川、プロ初完投・初完封。被安打1
08/01:H長谷川、新型コロナウイルス陽性。2日の西武戦は中止に。開幕後の選手の感染は初
08/02:M種市、抹消。右ひじの違和感
08/02:ソフトバンク、2軍を当面活動休止へ。PCR検査結果、長谷川との濃厚接触者の特定などが必要のため

17: 10人目の野手 21/01/03(日)17:26:25 ID:nRM
08/04:D根尾、1軍登録
08/04:ロッテ退団のジャクソン、不起訴。大麻所持容疑
08/04:G坂本、通算3000塁打。プロ60人目
08/05:DBオースティン、抹消。首の張り。7月31日の守備で負傷
08/05:Mレアード、抹消。軽い腰の張り
08/05:選手会、「田沢ルール」撤廃要望。NPBのドラフト指名を拒否し大リーグ球団と契約した選手に帰国後のNPB球団入団を制限
08/05:オリックス、ロッテに引き分け挟み7連敗
08/06:E松井、1軍登録
08/06:H石川、抹消
08/06:B大城、抹消
08/06:D梅津、抹消
08/06:Hサファテ、再び一時帰国へ。右股関節の痛み、米国で診療と治療へ
08/07:M益田、通算100セーブ。プロ33人目
08/07:DBソト、腎盂腎炎。腹痛訴え。試合欠場
08/07:DBオースティン、脳震盪・むち打ちと診断
08/08:Hサファテ、引退の意向
08/08:Eブラッシュ、抹消
08/08:C大瀬良、1軍登録
08/08:DB上茶谷、抹消
08/08:M松永、国内FA権獲得
08/09:Bアルバース、1軍登録
08/09:NPB審判員1人、新型コロナウイルス陽性。1軍出場なし

18: 10人目の野手 21/01/03(日)17:27:06 ID:nRM
08/10:D小笠原、1軍登録
08/10:DのA.マルティネス、抹消。9日の試合中のスイングで左手を痛める
08/11:Bロドリゲス、1軍登録
08/11:H立花打撃コーチ、復帰
08/11:D根尾、プロ初安打
08/11:Mマーティン、4試合連続本塁打
08/12:6・7月月間MVP…G菅野、S村上、E涌井、H柳田
08/12:Gデラロサ、1軍登録
08/12:S塩見、抹消
08/12:F宮西、通算350ホールド。史上初
08/12:E涌井、開幕7連勝
08/12:G菅野、開幕7連勝
08/13:H和田、抹消
08/13:T藤川、抹消。右上肢のコンディション不良
08/13:D根尾、抹消
08/13:S山田哲、1軍登録
08/13:西武、7連敗。5年ぶり
08/14:L金子、1軍登録
08/14:T岩崎、1軍登録
08/14:Dアルモンテ、1軍登録
08/14:オリックス、7連敗
08/14:G中島、通算200本塁打
08/14:C森下、プロ初完封。リーグ2人目の先発全員奪三振も
08/14:E銀次、海外FA権取得
08/15:E森原、1軍登録
08/15:F栗山監督、通算600勝。史上24人目
08/15:S小川、無安打無得点試合達成。プロ82人目・93度目、リーグ40人目・43度目
08/16:H石川、1軍登録
08/16:Gパーラ、抹消。右ひざの不調
08/16:DB今永、抹消。左肩に違和感
08/16:L熊代、国内FA権取得
08/16:Mレアード、一時帰国。腰の治療
08/16:D大野雄、3試合連続完投勝利・3試合連続2桁奪三振
08/16:M和田、プロ初スタメンで3安打3二盗3得点
08/16:ヤクルト、5カードぶり勝ち越し

19: 10人目の野手 21/01/03(日)17:27:37 ID:nRM
08/18:Hグラシアル、1軍登録
08/18:G菅野、開幕8連勝。今季3度目の完封
08/18:D大島、通算1500安打
08/19:E涌井、開幕8連勝
08/20:H牧原、1軍登録
08/20:H今宮、抹消。左ふくらはぎ痛。19日出場も途中交代
08/20:S中村、1軍登録
08/20:Gメルセデス、抹消。19日に先発も左ひじの違和感で緊急降板
08/20:DB平良、抹消。背中の違和感
08/20:L佐藤・相内、無期限の対外試合出場禁止・ユニホーム着用禁止。球団の自宅待機・不要不急の外出禁止期間中にゴルフのため車に同乗し外出、運転の佐藤が高速道路で法定速度を89キロ超過
08/20:F石川直、右ひじの内側側副靱帯再建術。復帰まで1年の見通し
08/20:DBパットン、腰部捻挫
08/20:G炭谷、通算200犠打。プロ43人目
08/20:阪神、36イニング連続無得点
08/20:阪神、巨人戦同一カード3試合連続完封負け。25年ぶり
08/20:L平井、プロ初先発で勝利
08/20:B西村監督、辞任。球団発表。21日から中嶋2軍監督が1軍監督代行などコーチ陣11人異動
08/21:Hデスパイネ、1軍登録
08/21:B大城、1軍登録
08/21:Hバレンティン、抹消
08/21:T藤浪、2年ぶり勝利
08/21:阪神の連続イニング無得点は37でストップ
08/21:ロッテ、単独首位浮上。8月での単独首位は前後期制時代を除けば50年ぶり
08/22:L内海、移籍後初登板。通算1500奪三振、プロ56人目
08/22:中日、5カード連続勝ち越し。9年ぶり
08/23:D平田、1軍登録
08/23:D福田、抹消。足の張り
08/23:D大野雄、4試合連続完投勝利。今季初完封
08/23:B漆原、プロ初登板でセーブ
08/23:S山田哲、通算1000試合出場
08/23:パ・リーグ、6月23日から続いた同一カード6連戦終了

20: 10人目の野手 21/01/03(日)17:28:16 ID:nRM
08/24:T北條、抹消
08/24:M大嶺、育成から支配下移行。19年1月に右ひじの靱帯再建手術
08/24:E島内、国内FA権取得
08/25:DB上茶谷、1軍登録
08/25:S石川・雄平、1軍登録
08/25:NPB、観客上限5,000人を9月末まで再延長
08/25:G菅野、開幕戦から9連勝。球団82年ぶり
08/25:B山本、25イニング連続奪三振
08/25:オリックス、自力優勝消滅
08/26:H和田、1軍登録
08/26:H東浜、抹消
08/26:Hデスパイネ、抹消。左ひざの違和感
08/26:Bロドリゲス、抹消
08/26:DBロペス、抹消
08/26:C西川、抹消。コンディション不良
08/26:L中村、通算1500安打
08/27:B山岡、1軍登録
08/27:E森原、抹消
08/27:ソフトバンク、対オリックス7年連続勝ち越し
08/28:B小林とT飯田がトレード
08/28:H武田、1軍登録
08/28:B西野、1軍登録
08/28:C上本、7年ぶりの打点。サヨナラ適時打
08/28:M益田、通算500試合登板
08/29:M福田秀、抹消。右恥骨筋損傷、全治1~2週間
08/29:中日、自力優勝消滅
08/29:ソフトバンク、7連勝
08/29:Hムーア、来日初勝利
08/30:ソフトバンク、8連勝

22: 10人目の野手 21/01/03(日)17:28:59 ID:nRM
08/31:Bアルバース、抹消
08/31:H渡邉、育成から支配下移行
08/31:T藤川、今季限りで引退。球団発表
09/01:M大嶺、3年ぶり登板
09/01:D大野雄、5試合連続完投勝利(完封)。球団タイ記録
09/01:ヤクルト、自力優勝消滅
09/02:Gサンチェス、1軍登録
09/02:Eシャギワ・太田、抹消
09/02:L内海、2年ぶり勝利。移籍後初勝利
09/03:D福田、1軍登録
09/03:D小笠原、抹消
09/03:L中村、抹消。8月22日に右手首に受けた死球の痛み残る
09/03:F秋吉、抹消
09/03:S山田哲、国内FA権取得
09/03:B増井、1軍登録。4年ぶり先発
09/03:L森、捕手ゲーム3併殺参加。プロ9人目、リーグ4人目
09/03:CのK.ジョンソン、開幕7連敗。外国人ではプロ野球ワーストタイ
09/04:T糸原、1軍登録
09/04:CのK.ジョンソン、抹消
09/04:B増井、抹消
09/04:ヤクルト、IL香川の歳内と契約合意。9/7支配下登録
09/04:E浅村、通算200本塁打
09/04:DのR.マルティネス、1イニング4奪三振。プロ25人目、26度目。セ15人目、15度目
09/04:オリックス、自力CS(2位以上)消滅
09/05:E則本昂、抹消。4日に先発もベンチ裏で転倒し降板
09/05:M美馬、1軍登録
09/05:M石川、抹消
09/06:C大瀬良、抹消。コンディション不良。3軍リハビリ組へ
09/06:Gメルセデス、1軍登録
09/06:B安達、通算200犠打。プロ44人目

23: 10人目の野手 21/01/03(日)17:29:59 ID:nRM
09/07:G澤村とM香月がトレード。9/8公示
09/07:H明石、抹消
09/07:D岡田、抹消
09/07:NPB、「田澤ルール」撤廃決定。10月のドラフト会議で田澤も選択可能に
09/08:Hデスパイネ、1軍登録
な09/08:NPBとJリーグ、観客上限緩和を政府に要望。2万人または収容率の50%の少ない方
09/08:M澤村、移籍公示即1軍登録・登板。1回を3者三振
09/08:L髙橋光、4年ぶり完封。九回無死まで無安打投球
09/08:G菅野、開幕10連勝。プロ23人目・26度目、リーグ5人目。開幕戦からの10連勝は球団では82年ぶり
09/08:D大野、6試合連続完投。敗戦投手に
09/09:8月の月間MVP…G菅野、DB佐野、M石川、B吉田正
09/09:D福田、抹消
09/09:D平田、通算1000安打
09/09:G坂本、ナゴヤドームで3打席連続本塁打。同球場では史上初
09/09:G原監督、通算1066勝。球界11位タイ、球団タイ記録
09/09:オリックス、通算8500本塁打。プロ5チーム目
09/10:H東浜、1軍登録
09/10:M田村、抹消。9日に死球、右手第2指末節骨剥離骨折
09/10:H和田、抹消
09/10:S中村、抹消
09/10:B近藤、右ひじ内側側副靱帯再建術。球団発表
09/10:F中田、通算250本塁打。プロ64人目

24: 10人目の野手 21/01/03(日)17:30:17 ID:nRM
09/11:C會澤、抹消。10日にファウルチップを捕手マスクの上に受け交代
09/11:DのY.ロドリゲス、抹消
09/11:Mレアード、今季絶望。監督明かす
09/11:オリックス、安打が安達の1安打のみの試合。通算4度目で、プロ最多タイ、7人目
09/11:G原監督、通算1067勝。球界単独11位、球団最多記録更新
09/12:E渡辺野手兼1軍打撃コーチ、今季限りで引退。「松坂世代」最後の野手
09/12:DBオースティン、1軍登録
09/12:NPB、観客5000人制限撤廃へ。19日から各球場の収容人数の50%以内まで引き上げ。各球団の判断で緩和
09/12:L山川、通算150本塁打。498試合目での達成は日本人選手最速
09/12:F飯山内野守備走塁コーチ、新型コロナウイルス陽性。症状なし
09/13:E岸、1軍登録
09/13:H武田、抹消
09/13:西武、外崎の初回表先頭打者本塁打で1-0で勝利。プロ7度目、リーグ4度目
09/13:巨人、引き分け挟み7連勝。ヤクルト戦は9連勝
09/13:広島、7年ぶり借金10
09/13:DeNA、自力優勝消滅

26: 10人目の野手 21/01/03(日)17:30:57 ID:nRM
09/14:T藤浪、抹消
09/14:Bアルバース、1軍登録
09/14:B大下、育成から支配下移行
09/14:M種市、右ひじ内側側副靱帯再建術。球団発表。今季絶望
09/15:M石川、1軍登録
09/15:阪神、自力優勝消滅。巨人、引き分け挟み8連勝でマジック38点灯
09/15:G菅野、開幕11連勝。プロ15人17度目、リーグ4人4度目。開幕戦からの11連勝はリーグタイ記録
06/16:G元木ヘッドコーチ、虫垂炎で入院。阿部2軍監督が代行、村田2軍野手総合コーチが2軍監督代行
09/16:DB大和、抹消。ひざの骨挫傷
09/16:Mハーマン、抹消
09/16:C大瀬良、「右肘関節鏡視下遊離体摘出・骨棘切除・滑膜切除」の手術。今季復帰は絶望的
09/16:B田嶋、プロ初完投・初完封
09/16:巨人、引き分け挟み9連勝。8年ぶり
09/16:日本ハム、自力優勝消滅
09/17:Gウレーニャ、育成から支配下移行
09/17:B増井・ロドリゲス・モヤ、1軍登録
09/17:Bジョーンズ、抹消。腰の張りで16日の試合を欠場
09/17:H中村晃、通算1000安打
09/18:G小林、1軍登録
09/18:Gパーラ、1軍登録
09/18:T梅野、抹消。右腹斜筋の筋挫傷。17日に右脇腹の張りで途中交代
09/18:B増井、抹消
09/18:10月26日のドラフト会議、2位以降の指名順は前日の順位。NPB井原事務局長談
09/18:楽天、自力優勝消滅
09/19:Tガルシア、抹消
09/19:DBソト、NPB通算100本塁打。321試合目で。到達の速さは史上6位タイ
09/20:H上林、抹消
09/20:B西野、抹消
09/20:C中﨑、19日に右後上腕回旋動脈瘤切除術。球団発表
09/20:ヤクルト、初回先頭から3者連続本塁打。濱田・青木・山田哲。プロ25年ぶり5度目、リーグ4度目

27: 10人目の野手 21/01/03(日)17:31:52 ID:nRM
09/21:E福山、育成から支配下移行
09/21:CのDJ.ジョンソン、金銭トレードで楽天へ。登録名をD.J.ジョンソンへ変更
09/21:H石川、抹消
09/21:E岸・宋、抹消
09/21:Gメルセデス、抹消。左ひじ痛める
09/21:ロッテ、チェン・ウェイン投手獲得。元中日
09/22:DBロペス、1軍登録
09/22:F樋口、育成から支配下移行
09/22:F秋吉、1軍登録
09/22:楽天、球団通算1000勝。プロ13チーム目
09/22:楽天、自力優勝復活
09/22:C長野、12球団から本塁打達成。プロ39人目
09/22:広島、通算8500本塁打。プロ6チーム目
09/22:L金子、通算200盗塁。プロ78人目
09/23:Dマルク、育成から支配下移行
09/23:Gパーラ、抹消
09/23:L中村、1軍登録
09/23:M福田秀、1軍登録
09/23:B左澤、新型コロナウイルス陽性
09/24:H和田、1軍登録
09/24:B竹安、新型コロナウイルス陽性

28: 10人目の野手 21/01/03(日)17:32:09 ID:nRM
09/25:T浜地、新型コロナウイルス陽性。後に入院
09/25:M荻野、1軍登録
09/25:G亀井、抹消。左脚内転筋の違和感。21日の走塁で捕手と交錯
09/25:T糸原・陽川・馬場・岩貞、新型コロナウイルス陽性
09/25:阪神、新型コロナ陽性選手のほか木浪、岩崎ら抹消
09/25:T藤浪・能見・北條ら1軍登録
09/25:B太田、右肋骨骨折。同日の試合の走塁でFビヤヌエバと交錯
09/26:D平田、抹消。下半身のコンディション不良。前日の走塁で右太もも裏を痛めたか
09/26:Fビヤヌエバ、抹消。脳震盪。前日の試合の守備でB太田と交錯
09/26:C藤井、育成から支配下移行
09/26:E塩見、国内FA権取得
09/26:BのT-岡田、全打順本塁打達成
09/26:新型コロナウイルス感染のT陽川、入院。発熱
09/27:M田村、1軍登録
09/27:Bジョーンズ、1軍登録
09/27:Bアルバース、抹消
09/27:C會澤、1軍登録
09/27:G大竹、抹消
09/27:E小深田、プロ初本塁打
09/27:Mマーティン、1試合5四球。リーグタイ記録・6人目・7度目

29: 10人目の野手 21/01/03(日)17:32:54 ID:nRM
09/28:D柳、抹消
09/29:G田中貴、楽天へ金銭トレード。30日公示
09/29:H明石・長谷川ら1軍登録
09/29:E則本、1軍登録
09/29:G菅野、開幕戦から12連勝。球団新記録、プロ野球タイ記録
09/29:楽天、自力優勝再消滅
09/30:T横山・石井、育成から支配下移行
09/30:T梅野、1軍登録
09/30:新規選手契約、選手契約の譲渡の可能期間が終了
09/30:オリックス、5カード連続勝ち越し。17年ぶり
09/30:E涌井、10勝到達。リーグ最速、パ3球団で2桁勝利は史上初
10/01:H石川、1軍登録
10/01:E岸、1軍登録
10/01:Hデスパイネ、抹消。右ひざの痛み
10/01:DのY.ロドリゲス、1軍登録
10/01:DB上茶谷、抹消
10/01:E浅村、通算1000三振。プロ71人目
10/01:S歳内、NPB復帰後初勝利
10/02:Hバレンティン、1軍登録
10/02:Fビヤヌエバ、1軍登録
10/02:T西勇、通算1500投球回
10/02:日本ハム、通算5000敗。5チーム目。自力CS(2位以上)消滅
10/03:S嶋、1軍登録
10/03:Hデスパイネ、右脛骨骨挫傷。復帰まで2~3週間
10/03:西武、自力優勝消滅
10/03:巨人、対阪神9年連続勝ち越し
10/04:B宮城、1軍登録
10/04:Bロドリゲス、抹消
10/04:DB大和、1軍登録
10/04:日本ハム、チーム10000試合。6チーム目
10/04:M岩下、新型コロナウイルス陽性。翌日抹消

30: 10人目の野手 21/01/03(日)17:33:37 ID:nRM
10/05:DB今永、左肩のクリーニング手術
10/06:M荻野・清田・角中・菅野・鳥谷・三木・藤岡と伊志嶺コーチ、新型コロナウイルス陽性
10/06:E宋、1軍登録
10/06:M佐々木千・藤原ら1軍登録
10/06:ロッテ、新型コロナ陽性選手ら11人抹消
10/06:G菅野、開幕戦から13連勝。プロ新記録。自身通算100勝
10/07:9月の月間MVP…D大野雄、DB梶谷、B山本、E浅村
10/07:S石山、国内FA権獲得
10/08:Gパーラ、1軍登録
10/08:G田口、抹消
10/08:DB山﨑、抹消。自身初の成績不振での抹消
10/08:L佐藤、懲役3月・執行猶予2年の有罪判決。首都高で速度違反
10/08:C田中広、国内FA権取得
10/08:H森、国内FA権取得
10/08:L栗山、FA権再取得。残留の意向
10/08:H中村晃、通算1000試合出場
10/09:G中川、抹消
10/09:T揚塩球団社長、12月1日付で引責辞任。相次ぐ選手らの新型コロナ感染で
10/10:Fビヤヌエバ、抹消
10/11:C西川、1軍登録
10/11:DB上茶谷、1軍登録
10/11:S五十嵐、今季限りで現役引退
10/11:阪神、球団ルールに違反して外食した選手ら11人に制裁金。一部は新型コロナに感染
10/11:H松田宣、通算3000塁打。プロ61人目
10/11:H森、通算100セーブ。プロ34人目

31: 10人目の野手 21/01/03(日)17:34:09 ID:nRM
10/12:Sイノーア、自由契約
10/12:T岩貞・岩崎、1軍登録
10/12:C石原慶、今季限りで現役引退
10/13:G増田大・パーラ、抹消
10/13:DeNA、9試合連続で複数本塁打。リーグタイ記録
10/13:G菅野、今季初黒星。開幕戦からの連勝ストップ
10/14:T糸原、1軍登録
10/14:T北條、抹消
10/14:Gパーラ、米国帰国へ。右膝の治療、今季中の復帰は絶望的
10/14:Mチェン・ウェイン、移籍後初登板
10/14:M藤原、初回先頭打者でプロ初本塁打。プロ45人目、リーグ22人目
10/14:D大野雄、36イニング連続無失点。今季5度目の完封
10/14:巨人、6季ぶりに広島に勝ち越し
10/15:T藤川、1軍登録
10/15:C菊池涼、二塁手として同一シーズン434連続守備機会無失策。リーグ新記録
10/15:F近藤、1試合4二塁打。プロ野球タイ記録、2リーグ制以降12人目
10/15:日本ハム、6カードぶり勝ち越し
10/16:M鳥谷・角中・清田・和田、1軍登録
10/16:Dアルモンテ、抹消
10/16:M藤原、初回先頭打者でプロ2本目の本塁打。プロ1、2号が初回先頭打者本塁打は3人目
10/16:DB佐野、5試合連続本塁打。球団タイ記録
10/16:ソフトバンク、対楽天6年連続勝ち越し
10/16:楽天、自力CS(2位以上)消滅
10/17:E塩見、抹消
10/17:D柳、1軍登録
10/17:阪神、アマチュアの女子硬式野球チーム新設を発表。来年2月
10/17:C野村、16日に右鎖骨下静脈血栓症除去手術。球団発表。復帰時期未定
10/17:M澤村、海外FA権取得
10/17:ソフトバンク、7連勝
10/17:中日、7連勝
10/17:西武、自力CS(2位以上)消滅
10/18:G田口、1軍登録
10/18:G小林、抹消
10/18:西武、自力CS(2位以上)復活
10/18:ソフトバンク、8連勝

32: 10人目の野手 21/01/03(日)18:11:22 ID:vHG
10/19:DB上茶谷、抹消
10/19:M美馬、抹消
10/19:F秋吉、抹消
10/19:G岩隈、今季限りで現役引退
10/19:S坂口、通算1500安打
10/20:M藤岡・荻野ら1軍登録
10/20:Tガルシア、1軍登録
10/20:L髙橋朋、今季限りで現役引退
10/20:F中田、シーズン100打点達成。2年ぶり5度目
10/20:ソフトバンク、9連勝
10/21:F上沢、抹消
10/21:B山本、抹消。疲労や上半身のコンディション不良を考慮
10/21:Tマルテ・陽川ら1軍登録
10/21:Tガルシア、抹消
10/21:DのR.マルティネス、抹消
10/21:Dビシエド、NPB通算100本塁打
10/21:ロッテ、自力優勝消滅。ソフトバンク、9年ぶり10連勝でマジック8点灯
10/21:T福留、来季構想外
10/22:T能見、来季構想外
10/22:Tボーア、抹消
10/22:Mマーティン、抹消。前日の走塁で負傷退場
10/22:M菅野、1軍登録
10/22:E岸、通算2000投球回
10/22:中日、本拠地8連勝
10/22:D大野雄、45イニング連続無失点。球団新記録、リーグ歴代5位。今季6度目の完封、5年ぶり2桁勝利
10/22:ソフトバンク、11連勝。15年ぶり
10/23:D福田、1軍登録
10/23:S塩見、1軍登録
10/23:D与田監督、続投へ
10/23:Tマルテ、1イニング3失策。リーグ新記録。プロ野球タイ記録、3人3度目
10/23:Tマルテ、1試合4失策。一塁手ではプロ野球新記録
10/23:ソフトバンク、12連勝。15年ぶり
10/23:西武、自力CS(2位以上)再消滅
10/24:DBロペス、日米通算2000安打。外国人選手は史上10人目
10/24:C森下、1年目でセ・リーグ全5球団から白星
10/24:DBラミレス監督、今季限りで退任。V逸で引責
10/24:L中村、通算21本目の満塁本塁打。自身が持つプロ野球記録更新
10/24:西武、自力CS(2位以上)再復活

33: 10人目の野手 21/01/03(日)18:12:14 ID:vHG
途中で書き込めなくなったのでデバイスを変えた
ID変わったけど引き続きイッチです

34: 10人目の野手 21/01/03(日)18:12:30 ID:vBR
小川勝ち越してえらい

35: 10人目の野手 21/01/03(日)18:13:25 ID:vHG
10/25:DB石川、今季限りで退団
10/25:H大竹、1軍登録
10/25:M岩下、1軍登録
10/25:Bジョーンズ、抹消。以前から腰の張りなど訴え
10/25:G増田大、1軍登録
10/25:T木浪、1軍登録
10/25:H周東、9試合連続盗塁。球団タイ記録
10/25:E小深田、15試合連続安打
10/25:M鳥谷、通算350二塁打。プロ46人目
10/25:ソフトバンク、CS進出確定
10/25:西武、自力CS(2位以上)再消滅
10/25:阪神、今季初の対巨人3連戦勝ち越し
10/25:S五十嵐、引退登板。試合後セレモニー
10/25:中日、7カード連続勝ち越し
10/26:H大竹、抹消
10/26:M佐々木千、抹消
10/26:DBエスコバー、抹消
10/26:ドラフト会議…早大・早川は楽天、近大・佐藤は阪神、中京大中京高・髙橋は中日、トヨタ自動車・栗林は広島、明大・入江はDeNA。BC埼玉・田澤は指名ならず
10/27:DB佐野、抹消。左肩関節脱臼。25日の走塁で負傷
10/27:Mハーマン、1軍登録
10/27:H周東、10試合連続盗塁・月間20盗塁。いずれも球団新記録
10/27:DB森、プロ初出場。初打席で二塁打
10/27:ソフトバンク、3年ぶり19回目のパ・リーグ優勝。胴上げ、ビールかけなし
10/28:M鳥谷、遊撃手として1768試合出場。プロ野球新記録
10/28:H周東、11試合連続盗塁。プロ野球タイ記録、2人目
10/28:ソフトバンク、月間19勝。球団タイ記録
10/28:西武、自力CS(2位以上)再復活

36: 10人目の野手 21/01/03(日)18:13:52 ID:vHG
10/29:F野村、1軍登録
10/29:D平田、1軍登録
10/29:Dビシエド、抹消。上半身のコンディション不良。28日の守備で左肩を痛める
10/29:H周東、12試合連続盗塁。プロ野球新記録
10/29:G丸、通算200本塁打
10/29:オリックス、最下位確定。2年連続
10/30:Eシャギワ、1軍登録
10/30:DのA.マルティネス、1軍登録
10/30:H内川、今季限りで退団へ
10/30:H周東、13試合連続盗塁。自身のプロ野球記録更新
10/30:F宮西、13年連続50試合以上登板
10/30:楽天、自力CS(2位以上)復活
10/30:巨人、2年連続38回目のセ・リーグ優勝。打撃投手らが原監督を胴上げ。ビールかけ・祝勝会・優勝旅行は行わず
10/30:ヤクルト、最下位確定
10/31:D福田、抹消
10/31:L山川、抹消。8月に捻挫した右足首の治療に専念
10/31:F宮西、抹消
10/31:B山岡、抹消
10/31:DBロペス、NPB通算1000安打
10/31:C長野、通算150本塁打
10/31:ソフトバンク、月間22勝・月間勝ち越し18。いずれもプロ野球新記録
10/31:西武・楽天、自力CS(2位以上)再消滅
10/31:H周東、月間23盗塁。プロ野球4人目、6度目
11/01:G陽、1軍登録
11/01:G菅野、抹消。日本シリーズへ向け調整、14日のDeNA戦で復帰予定
11/01:G畠、プロ初完投・初完封
11/01:西武、自力CS(2位以上)再復活
11/01:D吉見、今季限りで引退
11/01:西武、平尾2軍打撃コーチの契約解除。契約違反。10月31日付。選手2人の私物を窃取

37: 10人目の野手 21/01/03(日)18:15:21 ID:vHG
11/02:Gデラロサ・鍵谷、抹消
11/02:T糸井、抹消
11/02:Bディクソン・ヒギンスら抹消
11/02:F有原、抹消
11/02:ヤクルト、近藤・山田大・田川・風張・平井・山中らに戦力外通告。14年ドラフト指名選手全員が戦力外に
11/02:巨人、藤岡・田原らに戦力外通告
11/03:Hバンデンハーク、1軍登録
11/03:G大竹、1軍登録
11/03:D根尾、1軍登録
11/03:DeNA、赤間・濱矢・藤岡・飛雄馬・石川らに戦力外通告
11/03:中日、鈴木翔・小熊・伊藤準・阿知羅・石川駿らに戦力外通告
11/03:西武、多和田・相内らに戦力外通告。多和田は育成契約も
11/03:G堀田・鍬原、自由契約。球団は育成再契約打診。いずれも今季右肘を手術しリハビリ中
11/03:Bジョーンズ、帰国
11/03:ゾゾマリンでのロッテ―ソフトバンク戦、日差しの影響で14分中断。両リーグを通じて初めて
11/04:B山崎勝、今季限りで引退
11/04:Hデスパイネ、1軍登録
11/04:Hバレンティン・バンデンハーク、抹消
11/04:オリックス、東明・左澤・白崎・小島・松井佑らに戦力外通告
11/04:阪神、岡﨑・伊藤隼・高野・横山・福永に戦力外通告
11/04:広島、戸田・藤井皓らに戦力外通告
11/04:ロッテ、内・細川・細谷に戦力外通告
11/04:DBロペス、国内FA権取得。来季から日本選手扱いに
11/04:H千賀、通算1000奪三振。リーグ最速
11/04:中日、今季勝ち越し確定。8年ぶり
11/04:DeNA、ナゴヤドーム10連敗
11/04:西武、単独2位浮上。単独2位以上は開幕戦直後の首位タイ以来
11/04:ロッテ、自力CS(2位以上)消滅
11/04:楽天、CS(2位以上)消滅
11/04:広島、2年連続Bクラス確定

38: 10人目の野手 21/01/03(日)18:16:10 ID:vHG
11/05:日本ハム、黒羽根・白村に戦力外通告。白村は引退
11/05:C小窪、退団。自由契約、現役続行を希望
11/05:楽天、由規・熊原・山下・フェルナンドらに戦力外通告
11/05:公取委、「田澤ルール」を「独禁法違反の恐れ」。ルール撤廃により違反認定せず審査終える
11/05:T島本、左肘内側側副靱帯再建術および左肘関節鏡視下滑膜切除術受ける。球団発表。来季は育成契約の見込み
11/05:T才木、右肘内側側副靭帯再建術および右肘関節鏡視下滑膜切除術受ける。球団発表。来季は育成契約の見込み
11/05:S村上、1イニング3盗塁。プロ野球タイ記録、17度目。リーグ67年ぶり、3度目
11/05:中日、Aクラス確定。8年ぶり
11/05:DeNA、Bクラス確定。ナゴヤドーム11連敗
11/05:広島、引き分け挟み7連勝
11/05:日本ハム、5位確定
11/05:楽天、4位確定
11/06:DBパットン・ロペス・オースティンら抹消
11/06:T福留・能見・上本、今季限りで退団
11/06:ロッテ、三家らに戦力外通告
11/06:D吉見、引退登板
11/06:E渡辺直、引退試合。2安打
11/06:ロッテ、自力CS(2位以上)復活
11/06:E岸、負け無しの7連勝
11/06:引退のB山崎勝、最後の出場
11/06:B宮城、プロ初勝利。高卒新人一番乗り

39: 10人目の野手 21/01/03(日)18:16:26 ID:vHG
11/07:Tボーア、帰国。退団決定的
11/07:E久保、今季限りで引退
11/07:DのY.ロドリゲス、抹消
11/07:F清宮・野村ら抹消
11/07:C石原慶、引退試合
11/07:S奥川、1軍登録
11/07:楽天、初のファーム日本一
11/07:阪神、2位確定
11/07:広島、5年ぶりシーズン負け越し
11/07:中日、3位確定
11/07:ロッテ、4年ぶりシーズン勝ち越し
11/07:ヤクルト、東京ドーム11連敗
11/07:楽天・オリックス、全日程終了
11/08:G坂本、通算2000安打。プロ53人目、史上2番目の若さ
11/08:Tスアレス、抹消
11/08:C西川、抹消
11/08:中日、ゴンサレス・ロメロ・アルモンテ・シエラらと来季契約せず
11/08:ロッテ、2位確定。4年ぶりCS進出確定
11/08:西武、3位確定

40: 10人目の野手 21/01/03(日)18:17:30 ID:vHG
11/09:L辻監督、来季続投決定
11/09:M細川、引退。この日の試合に出場
11/09:ロッテ、大谷に戦力外通告
11/09:H周東、シーズン50盗塁到達
11/09:ソフトバンク・ロッテ・西武・日本ハム、全日程終了。パ全日程終了
11/09:パの主なタイトル…首位打者:B吉田正、最多本塁打:E浅村、最多打点:F中田、最優秀防御率:H千賀、最多勝利:E涌井・H千賀・H石川、最多セーブ:L増田
11/09:F中田、105安打で108打点。最多打点選手の打点が安打を上回るのはプロ野球初
11/09:DBオースティン・エスコバー、残留
11/09:S奥川、プロ初登板。先発出場、敗戦投手に
11/09:ヤクルト、全日程終了
11/10:T藤川、引退試合
11/11:D大野雄、国内FA権行使せず残留
11/11:巨人、宮國・ディプランに戦力外通告
11/11:巨人、高木を自由契約に。育成再契約の見込み。股関節の故障で離脱
11/11:DB山﨑、1軍登録
11/11:ヤクルト、藤井・上田・田代に戦力外通告
11/11:C西川、右足の腓骨筋腱腱鞘形成術を受ける。球団発表
11/11:ヤクルト、青木と新たに複数年契約
11/11:阪神、全日程終了
11/11:DeNA、4位確定
11/11:広島、5位確定。9年ぶり。チームの全日程終了
11/11:C菊池涼、シーズン503連続守備機会無失策。リーグ新記録。守備率1.000は二塁手として二リーグ制後初

41: 10人目の野手 21/01/03(日)18:17:44 ID:vHG
11/12:楽天、来季監督に石井GM就任。球団の取締役とGMも兼任。三木監督は2軍監督に、真喜志育成総合コーチがヘッドコーチに
11/12:T矢野監督、来季続投。井上打撃担当コーチがヘッドコーチに
11/12:B中嶋監督代行、来季の監督に就任
11/12:C佐々岡監督、来季続投
11/13:西武、野田・國場・水口・永江・森越に戦力外通告
11/14:H上林、1軍登録
11/14:Gデラロサ・菅野ら1軍登録
11/14:DB佐野、1軍登録
11/14:クライマックスシリーズ、開幕。今季はパの1位・2位のみ
11/14:ソフトバンク、ポストシーズン11連勝
11/14:DeNA・巨人、全日程終了。両リーグ全日程終了
11/14:セの主なタイトル…首位打者:DB佐野、最多本塁打・最多打点:G岡本、最優秀防御率:D大野雄、最多勝利:G菅野、最多セーブ:Tスアレス
11/15:ソフトバンク、日本シリーズ進出。4年連続。ポストシーズン12連勝。MVPは中村晃

42: 10人目の野手 21/01/03(日)18:18:40 ID:vHG
11/16:DBパットン・ロペス、退団
11/16:広島、クロン内野手獲得。前ダイヤモンドバックス、マイナーで151本塁打
11/16:広島、ネヴァラウスカス投手獲得。前パイレーツ、リトアニア出身の右腕
11/16:Sエスコバー、退団
11/16:Sマクガフ・スアレス、残留
11/16:日本ハム、バーヘイゲン・ロドリゲスと契約更新
11/17:F栗山監督、来季続投
11/17:DeNA、新監督に三浦2軍監督が就任
11/17:M井口監督、来季続投
11/17:NPB、FA有資格選手97人を公示。国内FA権は21人、海外FA権は16人が新規取得
11/18:ソフトバンク、吉住に戦力外通告。ドラフト1位も1軍出場なし
11/18:10・11月の月間MVP…C森下、DBオースティン、E岸、H柳田
11/18:DeNA、来季2軍監督に仁志敏久氏

43: 10人目の野手 21/01/03(日)18:19:06 ID:vHG
11/19:S山田哲、FA権行使せず残留。7年契約
11/19:S石山、FA権行使せず残留
11/19:H東浜、日本シリーズ欠場。出場資格者名簿から外れる。右肩のコンディション不良
11/19:G直江・山下、自由契約。故障でリハビリ中。育成再契約打診へ
11/19:今季の日本シリーズ、全試合DH制採用。投手のけがのリスクを減らすためソフトバンクから申し入れ。12球団で協議、コミッショナー判断
11/19:今季ヤクルトでコーチの河田雄祐氏、来季の広島ヘッドコーチ就任。4季ぶり復帰
11/20:Tボーア、自由契約
11/20:F吉川、金銭トレードで西武へ。27日公示
11/20:L國場、任意引退
11/20:巨人、モタに戦力外通告
11/20:今季の日本シリーズは予告先発採用
11/21:E青山、引退
11/21:日本シリーズ、セのホームで開幕。巨人は京セラドームをホームに使用
11/21:ソフトバンク、日本シリーズ9連勝。史上初。ポストシーズンでは13連勝
11/22:Hデスパイネ、日本シリーズ1試合6打点。史上最多タイ
11/22:ソフトバンク、日本シリーズ10連勝。史上初。ポストシーズンでは14連勝
11/22:巨人、日本シリーズ7連敗

44: 10人目の野手 21/01/03(日)18:20:38 ID:vHG
11/23:Sエスコバー、自由契約
11/23:D大野雄、沢村賞受賞。自身初
11/24:ソフトバンク、日本シリーズ11連勝。史上初。シリーズ本拠地15連勝、ポストシーズン15連勝
11/24:巨人、日本シリーズ8連敗
11/25:日本ハム、宮台・吉田侑らに戦力外通告
11/25:ソフトバンク、11回目の日本一。4年連続はパ球団初。史上初の2年連続スイープ。日本シリーズ12連勝も史上初。シリーズ本拠地16連勝、ポストシーズン16連勝。パ球団36回目の日本一、セ球団の35回を上回る
11/25:巨人、日本シリーズ9連敗。シリーズワーストタイ。2年連続4戦4敗は史上初。シリーズ打率.132・16安打・21塁打はいずれもシリーズワースト、4得点はシリーズワーストタイ
11/25:パ・リーグ球団、日本シリーズのホームゲームで19連勝
11/25:日本シリーズ個人表彰…MVPはH栗原、優秀選手賞はHムーア・中村晃・柳田、敢闘選手賞はG戸郷
11/26:広島、バード投手獲得。前レンジャーズの左腕
11/26:広島、ジョンソン・ピレラと来季契約せず。スコットとは再契約
11/26:ソフトバンク、加治屋・松田遼・西田に戦力外通告
11/26:巨人、吉川大に戦力外通告
11/26:オリックス、西浦・近藤と育成契約へ。西浦は国指定の難病「両側特発性大腿骨頭壊死症」で年内に手術へ。近藤は9月に右ひじの手術
11/27:DB梶谷・井納、FA権行使
11/27:三井不動産、東京ドームに株式公開買い付け、完全子会社化を発表。完全子会社化後読売新聞グループ本社に株式の2割を譲渡
11/28:選手会、契約更改でD加藤球団代表と球団に抗議文。「二転三転したり不十分な点」「選手と球団の信頼関係を維持できない」「選手に対する十分な協議を」

45: 10人目の野手 21/01/03(日)18:21:47 ID:vHG
11/30:M澤村、海外FA権行使
11/30:F杉谷、海外FA権行使せず残留
11/30:C田中広、国内FA権行使せず残留
11/30:G山本、金銭トレードで阪神へ。12月10日公示
12/01:L熊代、国内FA権行使して残留
12/02:DBソト、残留。新たに3年契約
12/02:NPB、保留者名簿・自由契約選手公示。132人が自由契約に。主な自由契約選手…Tスアレス・ガルシア・福留・能見、Gパーラ、Mチェン・ウェイン、Hムーア・バンデンハーク・内川、Bアルバース
12/02:H長谷川、海外FA行使せず残留
12/02:ヤクルト戦力外の上田、引退
12/02:巨人、来季コーチ陣発表。村田修・杉内コーチが1軍へ
12/02:M荻野、国内FA権行使せず残留
12/03:M松永、国内FA権行使
12/03:ヤクルト、サンタナ外野手獲得。前インディアンス、メジャー通算77発
12/03:小久保裕紀氏、ソフトバンクのヘッドコーチ就任
12/03:F西川、ポスティング申請
12/03:G菅野、ポスティング申請
12/03:B山﨑颯、育成から支配下復帰。19年に右ひじの内側側副靱帯再建手術
12/04:M唐川・清田、海外FA権行使せず残留
12/04:S青木、来季から新たに3年契約
12/04:S小川、国内FA権行使
12/04:F宮西、来季から2年契約。海外FA権行使せず
12/04:L増田、国内FA権行使し残留
12/04:S山田哲、来季から7年契約。FA宣言せず
12/04:B黒木、育成から支配下復帰。19年6月に右ひじを手術

46: 10人目の野手 21/01/03(日)18:23:35 ID:vHG
12/07:トライアウト、無観客で実施。新庄剛志氏も参加し安打
12/08:前ソフトバンクの内川、ヤクルト入団決定。11日に契約
12/08:阪神、ソフトバンク戦力外の加治屋・中日戦力外の鈴木翔獲得。加治屋は支配下、鈴木翔は育成
12/08:オリックス、前阪神の能見獲得。1年契約、投手コーチ兼任
12/08:G菅野のポスティング申請受理
12/08:オリックス、西浦・近藤と育成契約
12/10:DeNA、前ヤクルトの風張獲得
12/10:ナゴヤドーム、来年1月から「バンテリンドームナゴヤ」に。興和が命名権を5年間取得
12/10:西武、佐藤への対外試合出場禁止・ユニホーム着用禁止処分を今年限りで解除。車の運転は引き続き禁止
12/11:DeNAからFAの梶谷、巨人へ
12/11:Mチェン・グァンユウ、自由契約。家庭の事情で退団、帰国へ
12/11:DeNAからFAの井納、巨人へ
12/12:阪神から自由契約の福留、中日復帰
12/12:楽天、タイガースなどでプレーしたディクソン内野手・マーリンズでプレーしたコンリー投手獲得
12/12:L増田、新たに4年契約。国内FA権行使し残留

47: 10人目の野手 21/01/03(日)18:24:09 ID:vHG
12/14:DeNAから巨人へ移籍の梶谷・井納、正式契約。梶谷は4年契約、井納は2年契約
12/14:L栗山、新たに3年契約
12/14:セ・リーグ理事会、来季のDH制導入見送り。巨人が暫定的導入を提案
12/14:ロッテ自由契約の大谷、引退。2軍育成投手コーチ就任
12/16:ベストナイン…巨人から両リーグ最多5人。ソフトバンクからパ最多3人。G坂本がセ最多得票。H柳田がパ最多得票。S村上はセ一塁手最年少。G丸・C鈴木誠・E浅村は5年連続
12/17:NPB AWARDS…MVPはH柳田・G菅野。新人王はL平良・C森下。G戸郷は新人特別賞
12/17:L多和田、西武と育成契約
12/18:ゴールデングラブ…C菊池涼が8年連続受賞、二塁手として両リーグ初。S青木が7度目、H柳田が5度目の受賞
12/18:G田中俊、梶谷の人的補償でDeNAへ。22日公示

48: 10人目の野手 21/01/03(日)18:24:39 ID:vHG
12/21:T上本、引退
12/21:Tサンズ・エドワーズ・ガンケル・マルテ、残留
12/21:B西浦、左大腿骨頭掻爬骨移植術。難病の両側特発性大腿骨頭壊死症、右足も同様の手術へ
12/22:阪神、ロッテ自由契約のチェン・ウェイン獲得。2年契約
12/22:D大野雄、新たに3年契約
12/23:阪神、アルカンタラ投手獲得。アスレチックスなどでプレーの右腕、2年契約
12/23:日本ハム自由契約の宮台、ヤクルトと正式契約
12/24:DeNA、ロメロ投手獲得。ツインズ自由契約の右腕
12/24:ロッテ、エチェバリア内野手獲得。前ブレーブス
12/25:国内FA権行使のS小川、残留。4年契約
12/25:T阪神、ロハス外野手獲得。前韓国KT。両打ち。2年契約
12/25:T岡﨑、引退。来年1月1日付でプロスカウトに就任
12/25:H東浜、新型コロナウイルス陽性
12/26:ポスティング申請のF有原、レンジャーズへ。2年契約
12/30:巨人、テームズ内野手と契約合意。前ナショナルズ。メジャー通算96本塁打

49: 10人目の野手 21/01/03(日)18:25:42 ID:vHG
ここからは主要ではないけどワイがメモしてた出来事を書いていく

50: 10人目の野手 21/01/03(日)18:27:59 ID:vHG
01/15:西武、春季キャンプA班に松坂、ドラ1宮川ら
01/16:S奥川、右肘の炎症でノースロー調整に
01/19:中日、春季キャンプメンバー振り分け。ドラ1石川昂は2軍スタート
01/19:辛格浩(重光武雄)氏、死去。98歳。日韓のロッテ創業者、ロッテ球団元オーナー
01/20:北別府学氏、成人T細胞白血病を公表
01/20:Cドラ1森下、春季キャンプ1軍スタート。中村奨も
01/22:Mドラ1佐々木朗、春季キャンプ1軍スタート
01/24:T藤浪、キャンプ1軍スタート。ボーア、横山らも

51: 10人目の野手 21/01/03(日)18:28:47 ID:vHG
02/07:E山﨑剛、山﨑幹史に改名。読み同じ
02/16:オープン戦…DBオースティン、初戦で2打席連続本塁打
02/16:T藤川、練習試合で満塁本塁打被弾。公式戦・オープン戦いずれでも経験なし
02/18:L西川、内野手から外野手へ登録変更
02/18:阪神、開幕投手は西勇
02/22:オリックス、開幕投手は2年連続で山岡
02/23:楽天、開幕投手は則本昂。18年以来6度目、球団最多タイに
02/25:L松坂、西武復帰後初登板。韓国・斗山との練習試合に先発、1回2失点
02/26:ロッテ、開幕投手は美馬
02/27:D白井オーナー、退任へ
02/29:M福田秀、移籍後初の本拠地試合で先頭打者本塁打
02/29:オープン戦…阪神、1試合5本塁打
02/29:オープン戦…Dロメロ、先発も緊急降板。左肩棘下筋付着部の炎症

52: 10人目の野手 21/01/03(日)18:29:20 ID:vHG
03/02:ヤクルト、開幕投手は石川
03/03:オープン戦…Hサファテ、約1年ぶり実戦復帰
03/05:M美馬、コンディション不良。開幕投手は変更せず
03/06:H東浜、開幕投手に。自身初。千賀の出遅れで
03/10:オープン戦…巨人、最近9戦勝利なし。6敗3分
03/11:オープン戦…巨人、最近10戦勝利なし。7敗3分
03/13:オープン戦…巨人、最近11戦勝利なし。8敗3分
03/14:C菊池涼、東京簡裁に調停申立書提出。交際相手から8千万円の慰謝料請求(週刊朝日)
03/14:オープン戦…巨人、最下位確定。最近12戦勝利なし
03/19:M重光昭夫・元代表取締役オーナー代行、代表取締役会長オーナー就任へ
03/22:L多和田、24日から3軍の練習に合流へ。自律神経失調症で契約保留
03/25:巨人、オープン戦終了後開始の練習試合で4連勝
03/25:中日、新オーナーに大島宇一郎オーナー代行が就任。白井前オーナーは名誉オーナーに
03/27:28、29日のイ・リーグ練習試合、中止

53: 10人目の野手 21/01/03(日)18:29:49 ID:vHG
04/18:手塚昌利氏、死去。89歳。元阪神オーナー

05/03:中日球団・選手会、選手や監督の用具をネットオークションに出品。収益金を東海3県などに寄付へ
05/30:DeNA、開幕投手は今永。2年連続2度目
05/31:ロッテ、開幕投手は石川。2年連続

54: 10人目の野手 21/01/03(日)18:30:18 ID:vHG
06/01:ソフトバンク、開幕投手は東浜。開幕延期でいったん白紙も、監督が明言
06/06:広島、対外試合の連敗13でストップ
06/15:H内川、開幕2軍。17年ぶり3度目
06/19:今季の開幕第1号はDビシエド
06/20:S中村、抹消
06/21:Gサンチェス、初登板で最初の打者に被本塁打。プロ76人目
06/21:H津森、初登板で最初の打者に満塁本塁打被弾。史上初
06/21:Tボーア、開幕カード12打席無出塁
06/22:Tガルシア、抹消
06/22:L武隈、抹消
06/22:公式戦、7月10日から観客を入れる方針。NPB斉藤コミッショナー
06/23:Lスパンジェンバーグ、初本塁打が満塁本塁打。プロ86人目
06/25:DeNA―中日戦、新人の初登板先発対決。DB坂本とD岡野。プロ野球31年ぶり
06/25:C堂林、3季ぶり本塁打
06/27:M佐藤、プロ初安打がサヨナラ打
06/27:T伊藤和、9年目で初勝利
06/28:F中田、通算1000三振。プロ68人目

55: 10人目の野手 21/01/03(日)18:30:45 ID:vHG
07/01:B鈴木、プロ6年目で初勝利
07/03:Cスコット、抹消
07/04:G丸、通算1000三振。プロ69人目
07/05:D吉見、抹消
07/07:S川端、1軍登録
07/07:M有吉、2年ぶり勝利
07/08:S松本、育成から支配下移行
07/08:F髙濱、育成から支配下復帰。育成から支配下移行は球団初
07/08:C塹江、プロ初勝利
07/08:C菊池保、プロ初セーブ
07/11:北別府学氏、退院。5月に末梢血幹細胞移植
07/11:F公文、通算183試合目で初黒星
07/12:ヤクルト、449日ぶり首位浮上
07/15:G戸郷、シーズン初登板から3連勝。高卒2年目以内では球団33年ぶり
07/16:C戸田、15日に左ひじ内側側副靱帯再建術受ける。球団発表
07/16:B太田、プロ初安打が本塁打
07/16:L中村、通算300二塁打。プロ73人目
07/16:巨人、広島に同一カード3連勝。6年ぶり、マツダスタジアムでは9年ぶり
07/16:E安樂、3年ぶり白星
07/17:Hバンデンハーク、抹消
07/27:F河野、抹消
07/28:T秋山、1試合5三振。プロ18人目、リーグ11人目
07/29:H柳田、月間30得点。リーグ6人目
07/29:DB三嶋、プロ初セーブ

56: 10人目の野手 21/01/03(日)18:45:57 ID:vHG
08/01:G岡本、プロ初の満塁本塁打
08/01:中日、5カードぶり勝ち越し
08/02:C遠藤、プロで初の完投勝利
08/02:D梅津、プロ初完投。10回無失点、勝ちはつかず
08/03:Dロドリゲス、育成から支配下移行
08/03:G桜井・髙木、抹消
08/03:ウエスタン・リーグ、4~6日の広島―ソフトバンク戦中止。ソフトバンクに新型コロナ陽性者発生受け
08/04:D濱田達、4年ぶり1軍登板
08/06:ウエスタン・リーグ、7、8日のソフトバンク―中日戦中止。ソフトバンクに新型コロナ陽性者発生受け
08/06:F河野、1軍登録
08/06:内野手登録のG増田大、プロ初登板。2/3回を無失点
08/06:S井野、プロ15年目で初の三塁打
08/08:F杉浦、抹消
08/08:B榊原、抹消
08/08:広島、今季初の1点差勝利。41試合目
08/08:日本プロ野球組織、新型コロナ感染者や濃厚接触者が出た球団のファーム公式戦への育成選手出場制限を緩和。通常は5人まで。適用の試合や人数はファームの各リーグの運営委員会で決める
08/10:DB国吉、2点適時二塁打。安打、打点は自身7年ぶり
08/14:西武、先発全員打点
08/15:F河野、抹消
08/15:L中村、熱中症。ベンチ外に
08/16:L中村、再び熱中症と診断。2試合連続欠場
08/20:C堂林、8年ぶり2桁本塁打
08/28:川﨑宗則氏、BC栃木と選手契約
08/29:楽天、通算1500本塁打。プロ13チーム目

57: 10人目の野手 21/01/03(日)18:47:39 ID:vHG
09/01:S塩見、1軍登録
09/03:D福谷、プロ初安打・初打点
09/03:Sマクガフ投手、走者のいない一塁方向に投げる。ボークと失策が記録される
09/04:H長谷川、チーム練習復帰
09/05:B吉田正、23試合連続安打。球団タイ記録
09/05:T藤浪、11失点。自己最多、1人の投手の11失点は球団ワースト
09/05:DB大貫、プロ初完投。無四球
09/06:B吉田正、24試合連続安打。球団新記録
09/08:B吉田正、連続試合安打は24でストップ
09/08:L髙橋光、1安打完封
09/10:E岩見、初安打が本塁打
09/10:DB蝦名、初安打が本塁打
09/10:Bジョーンズ、日米通算2000安打
09/14:S塩見、抹消
09/14:B佐野、両打に変更

58: 10人目の野手 21/01/03(日)18:47:54 ID:vHG
09/15:B大下、初打席で本塁打。プロ66人目、リーグ30人目。育成入団選手では初
09/16:L浜屋、初先発でプロ初勝利
09/16:H川村3軍コンディショニング担当、死去。くも膜下出血。当初球団は16日死去と発表も、18日に「15日死去」と訂正
09/17:阪神、開幕からの東京ドームでの巨人戦の連敗を8で止める
09/18:B山岡、今季初勝利
09/18:DeNA、本拠巨人戦で今季初勝利
09/18:ヤクルト、12カードぶりのカード初戦勝利
09/22:E浅村、1試合3本塁打7打点。いずれも球団タイ記録
09/22:Eジョンソン、移籍後初登板で来日初白星
09/23:西武、所沢移転以降通算3000勝
09/24:L中村、本拠地通算200号。球団初
09/25:ウ・リーグ、本日と翌日の3試合中止。オリックス・阪神の選手の新型コロナウイルス陽性で
09/26:ヤクルト-阪神戦で審判団が、記者と阪神の選手との情報伝達を疑い矢野監督と口論
09/27:セ・リーグ杵渕統括、前日のヤクルト-阪神戦について「記者から阪神の選手に意図的な情報伝達はなし」と説明。試合進行の遅れを矢野監督らに謝罪
09/29:広島、コルニエルを育成選手登録
09/29:T藤浪、プロ初ホールド
09/30:DB梶谷、月間42安打。球団新記録
09/30:S石川、今季初勝利
09/30:B増井、4年ぶり先発勝利
09/30:中日、甲子園で今季初勝利
09/30:D大野雄、今季4度目の完封
09/30:S石川、19年連続勝利

59: 10人目の野手 21/01/03(日)18:48:35 ID:vHG
10/01:B比嘉、1軍登録
10/02:H川島、プロ初の4番スタメン
10/02:DのR.マルティネス、投球で161キロを記録
10/05:巨人、日本シリーズ進出の場合は京セラドームをホームに。東京ドームは都市対抗で使用
10/06:イ・リーグ、7日と9日の2試合中止。ロッテの選手の新型コロナウイルス陽性でチーム編成困難
10/06:S小川、体調不良のため先発取りやめ。PCR検査受け、陰性
10/06:D鈴木博、サイドスローに変更
10/07:DB平田、プロ初勝利
10/09:T糸原・岩貞・馬場・浜地、2軍に合流し練習再開
10/11:E瀧中、プロ初勝利
10/12:T矢野監督、広島遠征時に5人以上で会食していた。球団の規定超えるも球団が許可。13日謝罪
10/13:巨人、特例でファーム公式戦で育成選手6人以上出場可能に。支配下選手が自宅待機で
10/13:イ・リーグ、16~18日の3試合中止。ロッテの選手の新型コロナウイルス陽性でチーム編成困難
10/13:中日、六回時点でリードの試合30連勝
10/15:M松本球団本部長、発言を釈明。岩下ら4選手が9月下旬の札幌遠征中に外食。球団ルールの範囲内の人数も、当初「誰一人行っていない」と説明
10/15:M鳥谷・荻野・清田・三木・岩下、2軍合流

60: 10人目の野手 21/01/03(日)18:49:04 ID:vHG
10/16:中日、今季初の6連勝で4季ぶり貯金4
10/16:T井上、プロ初安打・初打点
10/16:T西勇、3年連続2桁勝利
10/17:ロッテ、新型コロナウイルス感染者と濃厚接触者の全選手復帰
10/19:T藤浪、投球で162キロを記録
10/20:Fロドリゲス、1軍登録
10/21:S石川、今季初の神宮球場での勝利
10/24:BのT-岡田、前日から4打席連続安打
10/24:S小川、5年ぶり2桁勝利
10/25:E小深田、15試合連続安打
10/26:斉藤コミッショナー、Tサンズに制裁金10万円。24日の試合で球審に侮辱行為
10/27:巨人育成ドラフト3位の敦賀気比・笠島、指名拒否明かす
10/27:F浦野、今季限りで引退。6月30日に虫垂炎と診断され腹腔鏡下摘出術を受けていた
10/27:DB大貫、自身初の10勝到達
10/28:イ・リーグ、楽天が2年連続2度目の優勝
10/28:H千賀、5年連続2桁勝利
10/28:S村上、今季26本目の本塁打。高卒3年目での2年連続25本塁打以上は史上3人目
10/28:Fバーヘイゲン、NPB初完封
10/29:ウ・リーグ、ソフトバンクが2年連続13度目の優勝
10/29:G丸、通算200本塁打
10/30:M佐々木朗の今季の公式戦登板は見送り。井口監督
10/30:中日、六回時点でリードの試合の連勝が37でストップ
10/31:F浦野、現役最終登板
10/31:T秋山、3年ぶり2桁勝利
10/31:H石川、2年ぶり2桁勝利

61: 10人目の野手 21/01/03(日)18:49:50 ID:vHG
11/01:T近本、2年連続30盗塁達成
11/02:S井野、今季限りで引退
11/03:L相内、今季限りで引退。格闘家転身へ(スポニチ)
11/03:S奥川、初の1軍合流。10日に先発予定
11/03:B紅林、プロ初打席で安打
11/03:M美馬、3年ぶり2桁勝利
11/07:G岡本、3年連続30号本塁打
11/09:NPB、来季のセ・リーグと交流戦の日程発表。リーグ戦は3月26日、交流戦は5月25日開幕。リーグ内対戦は1球団125試合、交流戦は同18試合の計143試合。交流戦は19年ロードのカードがホーム。東京五輪により7月19日から8月12日まで中断
11/11:巨人育成ドラフト3位の敦賀気比・笠島、入団表明。一時指名拒否表明も
11/11:D藤嶋、プロ初セーブ
11/12:元ロッテ岡田幸文氏、来季の楽天の外野守備走塁コーチ就任
11/17:ロッテ、数十億円赤字見通し。コロナ禍で入場料収入など減少
11/18:NPB、来季のオーナー会議議長はB宮内オーナー
11/18:NPB斉藤コミッショナー、再任
11/20:T藤原オーナー、球団社長兼任。12月1日から
11/24:G中島、日本シリーズ3死球。新記録、3試合連続も新記録
11/26:巨人、菅野がポスティング希望の場合容認の姿勢
11/26:日本ハム、有原についてNPBに入札制度申請の手続き
11/26:D木下拓、契約保留
11/27:D福・福谷、契約保留

62: 10人目の野手 21/01/03(日)18:50:28 ID:vHG
12/02:ヤクルト、来季コーチ陣発表。尾花高夫氏が2軍投手チーフコーチ就任
12/04:契約保留したD木下拓・福、契約更改
12/04:NPB、来季のパ・リーグ日程発表。リーグ戦は3月26日開幕。リーグ内対戦は1球団125試合、交流戦含め計143試合。東京五輪により7月19日から8月12日まで中断
12/08:H工藤監督、正力松太郎賞受賞。3年連続5度目、史上最多の受賞
12/08:ソフトバンク戦力外の吉住、同球団で育成再契約
12/12:E島内、新たに4年契約。国内FA権行使せず残留
12/13:新庄剛志氏、現役復帰断念。トライアウトで安打もオファーなし
12/14:DBピープルズ、残留
12/14:ロッテ、来季コーチ陣発表。今岡2軍監督がヘッドコーチ、森脇浩司氏が野手総合兼内野守備コーチ
12/14:H周東、コミッショナーの特別賞受賞
12/14:H工藤監督、パ・リーグの最優秀監督賞受賞
12/14:G原監督、セ・リーグの最優秀監督賞受賞
12/14:G菅野・C菊池涼、セ・リーグの特別賞受賞。菅野はプロ野球新記録の開幕投手の13連勝、菊池涼はプロ野球初の二塁手守備率10割
12/15:NPB、来季オープン戦日程発表。2月23日から3月21日まで計95試合
12/21:西武、松坂と来季契約。今季1軍登板なし
12/25:藤川球児氏、阪神の新設ポスト「スペシャルアシスタント」就任
12/25:H和田、新たに2年契約
12/29:F斎藤、右肘靱帯完全断裂していた。10月18日にMRI検査し判明。保存療法を選択

63: 10人目の野手 21/01/03(日)18:52:19 ID:vHG
終わり

2020年はプロ野球もコロナで大変な年だった
2021年はどうなるんやろか

65: 10人目の野手 21/01/03(日)19:31:50 ID:n05
たすかる

引用元: 2020年プロ野球の出来事を振り返る