【楊枝秀基のワッショイ!スポーツ見聞録】やるしかない。自分を信じて前に進むしかない。広島・中村恭平投手(30)が腹をくくったのは2017年9月のころだった。9月18日にカープがリーグ連覇を達成。中村恭も歓喜の輪に加わっている予定だった。だが、自身は9月27日、鳴尾浜での阪神戦でウエスタン・リーグ優勝のメンバーの中にいた。素直に喜んでいいはずの優勝。それでも、腹の底から飛び上がるほどに喜べない自分がもどかしかった。

 17年は人生の転機となった。当時の背番号22と誕生日(3月22日)にかけて2月2日に入籍。9月には第1子も授かった。本当の意味で家族を持ったシーズンに、一軍登板なしという現実が胸を締めつけた。もともと、150キロ超の直球を持ちながら、制球難克服を意識するあまりフォームも崩し130キロ台まで落ちていた。

「『速い球を投げられることは生まれ持っての才能だから、コントロールなんて気にせず腕を振れ』と言われたり『野球はコントロール。それだけの球威があるなら、力を抜いて軽く投げてみろ』と言われたり。もう、どうしていいか分からん」

 思わず愚痴をこぼしたこともあった。そんな時、先輩から言葉をかけられた。「俺みたいにユニホームを脱いだらもう何もできんのやぞ。どうしていいか分からんなら、自分でどうしたいか考えろ。精一杯やり切ったら、結果が出んでも後悔せんはずや。まずは黙ってやれ」。17年オフ、背番号は22から64に変更された。崖っ縁であることはおのずと感じ取った。

 家族を背負って立つ。覚悟を決めた。このタイミングで一度はやめていたウエートトレを再開。カープではレジェンド・黒田博樹や前田健太(現ドジャース)、大瀬良大地らが師事するパフォーマンス・コーディネーターの手塚一志氏の教えを仰いだ。

 19年シーズン、中村恭は開花した。過去8年で40試合の投手が43試合に登板。0勝1敗12ホールド、防御率2・64と結果を出し、最終的にセットアッパーの立場を勝ち取った。自己最速も156キロに更新し、来季は左腕一軍公式戦最速の160キロも目標にしている。

 19年9月には第2子を授かった。2年前から成長したパパがここにいる。もう迷わない。中村恭はその剛腕をブレずに振り続ける。

 ☆ようじ・ひでき 1973年8月6日生まれ。神戸市出身。関西学院大卒。98年から「デイリースポーツ」で巨人、阪神などプロ野球担当記者として活躍。2013年10月独立。プロ野球だけではなくスポーツ全般、格闘技、芸能とジャンルにとらわれぬフィールドに人脈を持つ。




引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00000001-tospoweb-base
名無しさん : 2020/01/16 11:17:40
去年の中村恭平の活躍は何故かわからんけど自分事のように嬉しかった
毎年のように期待し覚醒を信じていたがまさか30歳でその時が来るとは
思わなかったせいもあるんだろう
実績は残した後は継続することが大事。今年も期待してます。
名無しさん : 2020/01/16 11:35:58
カープを熱望していた柳田をスルーしてまでドラフト2位でとった投手がようやく開花した。ただし、2019は速球とスライダーだけで、後半は球種を絞られることが多かった。今年はフォークを使うようなので、それを武器にして更に飛躍して欲しい。
名無しさん : 2020/01/16 19:31:31
7年後に柳田じゃなく中村恭平で良かったと思ってもらえるような活躍をこれから期待してます。
名無しさん : 2020/01/16 11:29:54
去年やっと「8割位の気持ちで投げる」と言う答えにたどり着き大活躍出来た。それまでに解雇せず良かった。去年以上の活躍を期待しています!
名無しさん : 2020/01/16 12:10:53
一軍に上がって投げる姿を見たけど、角度ある速球で伸びがあったストレートにはビックリしたなぁ~
少々、玉を絞られても自信をもって低めにズドンとストレートを投げれば大丈夫だと思う。
今年も活躍してほしい!
名無しさん : 2020/01/16 12:54:40
スピードもだけど、球威も魅力。自分を信じてスドーンと思い切り投げ込めばいい。
フォークの完成度次第では抑えもあるのでは。
名無しさん : 2020/01/16 13:21:24
自分がどうしたいかが大事か。その言葉を肝に進む勇気を持ち続けたのが良かったとは思うが、あの位の制球力を維持しながら、155キロ以上を投げれれば、上等も上等。ただ年齢は若いわけではないので、変化球や制球面の向上は今後必要ではある。
名無しさん : 2020/01/16 11:39:00
本人の努力も素晴らしいが30歳になるまで、彼を信じ続けた球団も素晴らしい。
名無しさん : 2020/01/16 12:30:05
嶋といい、安部ちゃんといい、
その年でクビを切られる可能性大の選手のブレイク。
こういう選手がカープは多いよね。
名無しさん : 2020/01/16 14:08:52
中継ぎが崩壊したシーズンで、菊池保と共にきょんぺーの台頭で、少し明るい兆しが見えた
今年良かったからって酷使させずに、うまく他の投手と負担分担して今シーズン乗り切って欲しい
名無しさん : 2020/01/16 11:12:04
去年の恭平の活躍にロマンを感じたのは自分だけじゃないはず
名無しさん : 2020/01/16 14:03:13
球威が落ちていたので、肩でも痛めたのか、もう駄目だろうと思っていたのて、去年の活躍は嬉しかった。
名無しさん : 2020/01/16 12:36:24
オリンピックにも選ばれるべき投手
それにしてもカープブルペンは強力ですな
今年も強い
名無しさん : 2020/01/16 11:54:02
ポテンシャルを考えたら開花が遅い!来年は、もっとやれるはず!
名無しさん : 2020/01/16 11:28:18
助言をくれた先輩が誰なのか気になる。
名無しさん : 2020/01/16 11:51:54
思い当たる人がたくさん
名無しさん : 2020/01/16 12:04:56
江草が最初に浮かんだな