海の向こうで「マエケン」こと、ドジャースの前田健太(31)がモテまくっている。

 カナダのスポーツ専門テレビ局TSN(電子版)は27日、今オフにブルージェイズがトレードで狙う10選手を特集。その中に前田が含まれているのだ。

 前田はこのオフ、レッドソックスとのトレード話でも、その名前が候補に挙がっていた。昨季MVPを獲得したRソックスのムーキー・ベッツ外野手(27)が放出された場合の交換要員として浮上したのだ。

 前田がトレード要員としてもてはやされている最大の理由は、年俸が格安だからだ。

 ドジャースとは2016年から8年契約を結んでいて、基本給は約3億3000万円。これに最大で年間約11億2000万円の出来高がつく。37試合に登板して10勝8敗3セーブ、防御率4・04の今季は年俸と出来高を合わせて約9億2400万円を手に入れることになる。

 つまり稼ぎの大半は活躍すればするほどカネになる出来高払い。球団にとっては大金をドブに捨てるリスクを回避できるばかりか、先発もリリーフもこなせる前田は実に貴重な選手なのだ。

 昨今のメジャーでは費用対効果の悪い選手は敬遠されるし、ファンやメディアからも激しくたたかれる。前田が格安の基本給でドジャース入りした際、メジャーの選手会はフェアな契約ではないとかみついたが、選手は評価されてナンボ。ドジャースもコストパフォーマンスが抜群の前田を簡単に手放すはずはないし、引く手あまたの現状を考えれば、出来高を厚くした契約は正解かもしれない。



引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-00000008-nkgendai-base
名無しさん : 2019/11/30 09:35:22
全然正解じゃないだろ。
出来高満額回避の為にあの手この手、先発を回避させられて、中継ぎにまわされ、いいようにコキ使われている。
名無しさん : 2019/11/30 16:25:21
気の毒な部分もあるけど結局実力で他の先発より劣ってるからね…

柳なんかも去年まではマエケンと似たような扱いだったけど、結果残した今年はちゃんとエース待遇だったし
名無しさん : 2019/11/30 16:43:54
嫁さんの希望通りの地域の球団に行けたんだから、いいだろ。先発で文句ない成績上げればいいんだし。優勝できないチームで、勝ちも消されまくるチームのローテ守るか、毎年優勝できるチームで奮起するか、どちらを取るか。
球団経営からすれば、うまくやったってことだからな。
名無しさん : 2019/11/30 17:58:49
ま、ドジャースにとってと考えて正解。マエケンにとってはある意味やりやすい契約と感じたと思うが四年程度が望ましかったのは事実。ただ希望のチームだから仕方なし。
名無しさん : 2019/11/30 10:00:12
基本給を抑えて出来高重視、リリーフを想定した出来高契約なし、オプトアウトもトレード拒否権もなしで8年間という契約を結んでしまった前田側のミスでしょう。仮にトレードされても契約内容に変更はない。前田が人気だとしたらそれは球団側にかなり有利な契約を結んでいるからだ。あまり嬉しくないモテ方だと思うよ。
仮にトレードされたとして、起用法が変わる可能性はある。「1年間先発やって」と言われる場合もあるでしょう。けど逆に言えば「1年間リリーフやって」と言われる場合もあるわけだ。
名無しさん : 2019/11/30 14:23:12
FA無しの長期契約でオプトアウトも無いのにトレード拒否権が無いってのが笑えないな。
名無しさん : 2019/11/30 15:49:21
西海外にこだわっのにトレード拒否なし。
怪我すると嘘つかれたのに3年かがなかったら契約変わるという内容もなし。
オプトアウトもなし。残り数年になったら怪我に気をつけないと大損です。
名無しさん : 2019/11/30 10:34:45
出来高にしても基本が過ぎるし

年俸は、活躍次第…という良い表現だが
ドジャースは、オプションで先発の登板条件が規定をクリアしそうになるとリリーフに配置する。

つまりチームは、活躍の有無以外に年俸も都合の良いように調整が出来る。

その契約を前田は、サインした。という事。
名無しさん : 2019/11/30 20:22:10
ドジャース以外ならもう少し
いい契約できたかもしれないけど
目標がワールドシリーズ優勝だったら
行きたいチームも限られるからなあ
それにカープの先輩黒田もアメリカでは
ドジャースからスタートしたから
どうしてもドジャースに入りたかったと思っても
不思議じゃないな
名無しさん : 2019/11/30 10:44:20
前田は契約時に、契約内容よりも、それ以上にメジャーでやりたいという思いが強いといっていた。ダルも買い叩かれた。田中のマーボウだけうまいことやったわ。田中マーボウは来年FAまた、いい時期だわ。
名無しさん : 2019/11/30 16:19:31
いいんだ。金は関係ないと出て行って、最低賃金でタイトルとって頑張っている奴もいる。
名無しさん : 2019/11/30 10:06:35
選手は評価されてナンボ。って契約時評価が低かったので不利な契約を結ばざるおえなかったのだろう。選手会が噛み付いたのはこういう活躍したらその分お金を多く上げるよ。という契約が今まで頑張って結果を残してきた選手に対して根本的にリスペクトの欠如にあたるからだろう。
名無しさん : 2019/11/30 12:50:57
チームの決定には従うだろうけど、前田はLAを離れてステップアップを望んでないかもね。球団によっては先発3~4番手でPS先発の可能性もあるかもしれないけど。
ドジャースだって、先発で使っていってももらえてるし、毎年PSにも進んでる。今後も安泰と言えるレベル。腑に落ちない起用方はあるだろうけど、それなりに出来高つけれてるし、日本にいるときよりかはサラリーも多い。長くメジャーでやれれば、居住権も獲ることができるかもしれない。
選手としてもだけど、人としても考えることは多いだろうね。
名無しさん : 2019/11/30 14:25:04
ロサンゼルスとサンディエゴでマエケンのリリーフを今年まじかで見てきた。ブルペンで待機するマエケンは表情はなんかさえない感じだった。
もう開き直ってやっているようで、優勝したからまだモチベーションは維持されてる感じだ。嫁さんが学生時代LAにホームステイし、LAにこだわったのが原因だと思うが、たしかに気候もよく、日本人にとって住みやすい地域なのは間違いなく家族的には満足しているのだろう。
名無しさん : 2019/11/30 13:22:43
ベースが低すぎるかもしれないが、出来高を厚くというのはそんなに悪くないし、働いて結果出した分が報酬に反映されるという意味では適正価格と言える。問題は適性や本人の意向ではなく支払い抑制ありきの配置転換を止められない契約。契約を逆手に取った姑息な起用法さえストップがかけられればよかったのだが、契約変更には応じないだろうね。
名無しさん : 2019/11/30 14:04:57
前田がメジャ-に行きたいばかりに代理人もドジャ-スの言いなりになったりメディカルチェックでもひっかかったといって前田は不利な契約をさせられた。代理人は選んで契約しないとダメである。これからメジャ-に行こうと思う選手は良い代理人を選んでください。
名無しさん : 2019/11/30 12:40:50
前田健太投手の活躍度からみて、出来高満額でも11億2千万円は安いでしょう。田中投手、ダルビッシュ投手位貰っても良いと思います。球団としては、買い得でしょう。
名無しさん : 2019/11/30 11:18:40
ドジャースにとっては安くて良く働くこんな選手をトレードに出すはずがない。あるとすれば相当の見返りか前田のパフォーマンスに陰りが見えてきた時でしょう。
名無しさん : 2019/11/30 13:44:20
可哀想すぎる!
出来高回避のため先発外されたりいいように使われてる。。
最初に怪我のリスクを理由に安く買い叩かれたが怪我らしい怪我なんかしてない!
名無しさん : 2019/11/30 11:32:19
出来高払いたくない球団に配置転換させられてる印象しかないです。
正解なのは球団側だけで、選手本人の力だけでは達成出来なくなる出来高なんて失敗でしょう
名無しさん : 2019/11/30 11:32:22
リリーフ用の出来高を用意してなかったのが失敗だったよな。

それさえあれば、マエケンも納得できるだろう。
名無しさん : 2019/11/30 12:02:27
先発にこだわりたければ他の球団に行ったほうがいいだろうな。でもその代わり毎年ポストシーズンでプレーする機会は減るでしょう。
名無しさん : 2019/11/30 10:33:10
正直、ドジャースのローテがめっちゃすげーから、マエケンがシーズン終盤にリリーフに回されるのって仕方ないって思う。
名無しさん : 2019/11/30 09:42:17
さらに前田はバッティングも良い!
名無しさん : 2019/11/30 10:06:48
安いし便利なだけ
もちろん実力が伴っての話ではあるけど、失敗のリスクが低い便利屋なんてそらモテモテだよ