<第2クール終了:広島新顔通信>

 ドラフト1位の中村奨成捕手(18=広陵)は8日、宮崎・日南キャンプで現役2投手を相手にフリー打撃を行った。


 左腕の佐藤には13スイングで安打性は2本。右の横山には3スイングで安打性の当たりはなかった。

 打撃マシンでは柵越えを記録しているものの、投手を相手にまだ柵越えはない。昨夏の甲子園で1大会6本塁打を放った期待のルーキーは、木製バット適応に苦しんでいる。【広島担当 前原淳】


引用元 https://www.nikkansports.com/baseball/news/201802090000278.html
名無しさん : 2018/02/09 10:34:55
u-18のWBCでも一番木製に対応できてなかったと思う でも身体能力高そうだし適応できたら化けるかもね
名無しさん : 2018/02/09 13:02:35
早めに課題が見つかる方がいい。
名無しさん : 2018/02/09 19:59:45
予想通り
こんなもん
名無しさん : 2018/02/09 10:32:38
清宮安田と比べるとまだ中村は素材型な感じがするなぁ。
野村監督も甲子園のホームランを典型的な金属バット打ちだっていってたし、キャッチャー、長距離打者をやるには体の細さも指摘していた。

キャッチャーってすぐに通用しないポジションでもあるしじっくり体作り、素材作りからでいいと思うよ。
名無しさん : 2018/02/09 15:28:41
中村が注目されてから、去年のドラフト前には捕手についての話がよく出た。
ノムさん、谷繁、古田なんかが言ってた話を総合すると『高校生のキャッチャーで大事なのは肩。これだけは天性のもの。フレーミング、リードなんかは高校生で上手い下手の差なんかないし、教えればいい』って感じで一致してた。
だったら、現時点で大事なのは肩でしょ。
名無しさん : 2018/02/09 12:23:18
後五年したらどうなるか判らないが、やはり現時点では、坂倉とのこの一年の経験が大きな差になってるかと思います。
どちらも頑張って戦力になってもらうしかないけれど。
名無しさん : 2018/02/09 16:19:34
柵越えやヒット性の当たりは、左右広角だったり、センター前もあり、鍛えれば楽しみな存在だと思いましたね。
広陵高校の方針と、中村奨成くんが高校生になっても身長が伸びていたことから筋トレは、ほとんどしていないとのこと。
元々の身体能力と適応能力を考えれば、おそらく日々進化していくでしょう。(もうしていますが)
暗い材料を探せば他のルーキーでも当たり前に出てくる。それより積極的に練習する姿と、カープの育成力を合わせて、まだ高校を卒業もしていない彼が、日々進化していく過程を見るのが楽しみですね。
名無しさん : 2018/02/09 10:49:45
素人考えだけど中村はアベレージヒッター向きだと思うんだ、
今の段階で柵越えどうのこうの言わないほうがいいと思う。
名無しさん : 2018/02/09 12:00:27
野村元監督も金属バット打ちと言っていた事が当たりましたね。少しずつ木製バットに慣れたら良い。振り込んだら良い。
期待しています!
名無しさん : 2018/02/09 10:32:06
まだ18歳。たっぷり時間はあるさ
名無しさん : 2018/02/09 16:13:46
即戦力として指名してる訳じゃないから時間を掛けて成長していけばいいんじゃない。育成上手な広島だから将来はプロ野球を代表する捕手に育ってると思うよ。
名無しさん : 2018/02/09 11:36:40
今年は二軍で木製バットに
慣れるようにして欲しい
他の新人選手も一緒だよ
名無しさん : 2018/02/09 10:34:26
今年はとりあえず二軍でいいから木製バットに慣れるようにして欲しい。守備は一軍レベルにあるから、課題はやっぱり打撃だね
名無しさん : 2018/02/09 13:01:11
コメ主の言う守備は一軍レベルって言っていることがハチャメチャ過ぎだわ。
名無しさん : 2018/02/09 13:08:29
守備が1軍レベルだなんて有り得ない。
名無しさん : 2018/02/09 13:30:15
肩は一軍レベル、と間違えたんでしょう。
名無しさん : 2018/02/09 20:04:33
打てるキャッチャーとしと育ってはほしいが、捕手は特殊なポジションでもあり、捕手として見ればあの強肩には魅力を感じる、それに俊足。本気で捕手で育てるならまずはキャッチング、リードなどから強化して走れる捕手から三拍子揃った捕手に進化してほしい。
早く活躍する姿が見たい!
名無しさん : 2018/02/09 18:20:53
今年は一軍どうこうより、二軍でじっくり年間戦える体づくりも兼ねて、木製バットへの対応など、プロとして第1歩の年にしていいじゃないか?
名無しさん : 2018/02/09 20:20:16
あんまり騒ぎ立てすぎるのもどうかと思う
期待してるのは分かるけどそれで大成しなかった選手もたくさんいるわけだし。
課題だって本人も自覚しているだろうし、だから二軍なんだなって思ってるだろうから。
みんなでかげからこっそり応援しましょ。
名無しさん : 2018/02/09 19:24:27
中村は守備と足があるから打撃はほどほどでも十分だし
捕手になるのだから、ゆっくり慣れていけばいい
むしろ、守備が論外だった清宮の方が状況的に厳しいと思う
名無しさん : 2018/02/09 10:41:40
夏の県予選決勝まで行って大会7割越えのバッターが大学でまったく・・
金属と木製の差でそのまま野球終了って知り合いいたしな。。
メーカーももう少し金属を木製の感覚に近づける事できないのかなぁ。。
名無しさん : 2018/02/09 13:57:33
まだ体が細いし、まずは体づくりからかでしょうか?広島らしい、じっくり育成型でいいと思います。
名無しさん : 2018/02/09 10:36:07
まぁそうなると思った。もう少しデカくなってくれ
名無しさん : 2018/02/09 10:57:43
まぁ、木製バットには新人なら多少は苦労してもらわないと

中村奨には芯で打つと言う基本をマスターしてもらうしかないね。

素材的にはいいものがあるから適応次第によってこれから変わっていくだろうなぁ
名無しさん : 2018/02/09 11:00:37
想定内。
だけれど、この子は意識高いし、カープは教えるの上手だし、素材としては逸材だから修正してくるよ、絶対。焦らずに、多少時間はかかってもしっかりとしたものを身につけてほしい!
名無しさん : 2018/02/09 13:51:09
坂倉とは結構な差がありますね。
1年の差が大きいのか、そもそも違いがあるのか。
両方ですな。
もっともっと体大きくして頑張ってほしいです。
名無しさん : 2018/02/09 12:36:34
1年目の高卒ルーキーなんてそんなもんやろ。プロと遜色ないっていうか
プロでもトップレベルやったのなんて清原ぐらいで、立浪だって
レギュラーやったけど2割2分くらいやったし。しかもキャッチャー。
カープは今、強いから、4、5年かけても打てるキャッチャーになればいいよ。
名無しさん : 2018/02/09 12:41:25
金属打ちが出来る素質があれば、木製打ちが出来る素質もあるかもしれない。
これからこれから。
名無しさん : 2018/02/09 13:42:02
去年の今頃は「あいつのバッティングはヤバい」って坂倉の名前がちらほら出てきてたな。
名無しさん : 2018/02/09 13:14:30
急がなくていいから西山、石原みたいな息の長い名捕手になって欲しい。
名無しさん : 2018/02/09 14:28:31
今年1年は体作りの年、
「即戦力になってくれないと困る」
なんてこれっぽっちも思っていないから。
名無しさん : 2018/02/09 10:50:49
木製バットの適応は時間の問題でしょう。
間の取り方や内角のさばきかたなどが抜群に良いので心配ない。
名無しさん : 2018/02/09 18:06:21
これからです!