28日、広島のドラフト1位ルーキー・森下 暢仁が1軍2度目のマウンドに上がり、中日打線を8回まで無失点と好投。9回に3失点を喫し降板したが、プロ初白星を記録した。

21日、開幕3戦目の横浜DeNA戦でプロ初登板では7回を4安打8奪三振無失点の快投も勝ち星は付かなかった。  高校は大分商出身の森下。1年生の夏に自身の登板機会はなかったが、2年生左腕・笠谷 俊介、同学年の川瀬 晃らと共に甲子園に出場。3年時にはU18日本代表にも選出された。そこで今回は、森下の母校・大分商出身の現役プロ野球選手の活躍ぶりを紹介する。
20200628-26280418-nksports-000-8-view


引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/d153bf628683877ef3ee3d3030252e6f950422b2
名無しさん : 2020/06/28 18:52:19
森下くん初勝利おめでとうございます。
ストレートに威力があるし本格派右腕ですね。
ドラフトで一本釣りできてほんと良かった。
これからも活躍期待してます。
名無しさん : 2020/06/28 19:27:24
ナイスピッチング!
完封は次回に取っておこう
何より初勝利おめでとう!!!

しかしドラゴンズの応援なんとかならんのかね?
無観客独特の静寂の中でピッチャーがモーション入ってから「ピピピーッ!」と笛の音からの応援の歌が始まる
正直迷惑でしかないと思うが。。。
名無しさん : 2020/06/28 21:59:02
初白星おめでとう。
正直、練習試合の後半打ち込まれていたので、心配していました。
しかし、勝ち星は付かなかったがベイスターズ戦の好投と今日のドラゴンズ戦のナイスピッチングによるあわや完封かと思わせるナイスピッチングは圧巻で、本当に凄いドラフト1位のピッチャーだと改めて思った。
プレッシャーもあると思うが、これからも頑張って下さい
名無しさん : 2020/06/28 23:01:15
県立高校なんだよ。古くは毎日の荒巻淳、西鉄の河原明、讀賣の岡崎、最近までカープにいた小野順平等多くの選手を輩出している。
大分県は東海大、日大系の高校が進出してなく公立高校から名選手が生まれる土壌がある。内川選手も県立大分工業。多くの選手を輩出した津久見、佐伯鶴城も県立。私学楊志館(甲斐捕手)、明豊(今宮)もあるけど。
名無しさん : 2020/06/28 18:33:10
将来が大いに期待できるルーキーで楽しみです。
投球フォームがとても綺麗ですね。
がんばってください!
名無しさん : 2020/06/28 19:53:56
凄いですね!

大学だと明治大学も凄いと思います!

現役選手22人は全大学No.1!
通算プロ野球選手輩出数も全大学No.1!

横浜の佐野とか今年大ブレークしそう!
名無しさん : 2020/06/28 20:35:59
このクラスの投手を単独指名したんだもんな。羨ましすぎる。これから広島のエースに留まらず、日本のエースになるだろうな。
名無しさん : 2020/06/28 18:42:01
森下は開幕前から評論家諸氏も高く評価してましたね。
新人王、狙えるかも!
名無しさん : 2020/06/28 19:31:47
巨人にいた岡崎郁も大分商OB
名無しさん : 2020/06/28 18:37:26
いいねー、商業高校️
大好物ですよ
名無しさん : 2020/06/28 19:09:33
川瀬弟は要チェック️
名無しさん : 2020/06/28 18:42:14
大分県自体が地味に名選手を輩出する県だよな。