広島・迎祐一郎打撃コーチ(36)が7日、TG新戦力に警戒感を示した。6日に巨人が岩隈(前マリナーズ)の獲得を、この日も阪神がオリックスからFA宣言していた西との契約合意を発表した。カープの4連覇阻止へ、同一リーグのライバル球団が相次いで補強を展開している。

 日米通算170勝の岩隈と現役時代に対戦がある迎コーチは「ケガ明けでどういう状況か分からない」とした上で「力感のないフォームからスピードガン以上のボールが来る。ボールも動く。しっかり投げられたら難しい投手になる」と指摘。西についても「コントロールがいい。その日の調子によっていろいろできるし、大崩れするタイプではない」と、イメージを語った。

 過去の交流戦の対戦成績を振り返ると、岩隈(当時楽天)には3勝2敗と勝ち越しているが、西には0勝2敗、防御率1・93と封じ込められた。パ・リーグの猛者相手に戦ってきた2人だけに、「簡単に点を取れるとは思っていない。対策を練る」と、来季開幕までに両右腕を丸裸にする考えだ。

 今季も打者の状態や相手投手との相性、傾向を見極めて、107通りものオーダーを組んだ。丸こそ抜けるが赤ヘル打線の破壊力はリーグ屈指。ライバルの難敵を攻略し、苦手意識を植え付ける。


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000034-dal-base
名無しさん : 2018/12/08 10:08:53
岩隈・西に限らず、これまでもあらゆる相手投手に対してのデータを入手して対策は立ててきて戦ってきているはず。それはどのチームもやっていることだ。

もちろん、打撃にも同じことが言えるし。

ハマる日もあれば調子次第でヤられることもある。

トータルで勝てばいいのだ。それに巨人対阪神の試合もあるんだし。

これまで通りのカープらしい野球をより徹底し、我々カープファンも変わらぬ熱く、そして選手に温かい応援を続ければ優勝争いは十分にできると思う。
名無しさん : 2018/12/08 09:20:41
同じ地方球団のファンとして、広島のあり方は理想的だ。うちのチームが優勝してほしいけれど、優勝を争う相手は広島がいい。セ・リーグは、巨人に勝たせては絶対にいけないと思う。
名無しさん : 2018/12/08 10:36:03
意外と丸が抜けても、そこまで戦力は落ちないのではと思うようになってきた。
丸が抜けても、レギュラー争いは熾烈だし、野間にかかる期待は大きくなる。
下水流や高橋の出場機会も増える。そこに西川、メヒア、坂倉が加わる。堂林もいる。野間には1年レギュラーで定着して欲しいがどうなることやら。
人的補償で誰が来るのか分からないが、重信や石川あたりが来れば更に熾烈になる。
赤松の調子次第では1軍に戻ってくることもあるだろう。
目指せ4連覇。
名無しさん : 2018/12/08 09:09:04
岩隈の球威とかスピードはともかくあの四球率の低さは異常な数値。それだけでも対策必要な選手ではあるよね。
ただボールやマウンド変わる日本に再適応が必要だしどうかな。上原も序盤苦しんでたけど。
名無しさん : 2018/12/08 09:23:30
両方とも打たせて取るタイプなので、
強力打線でもハマってしまうとスイスイ行ってしまう。
でも、交流戦期間だけの対戦とは違って、
広島打線なら何回も対戦すれば半分くらいは調子とかの関係で普通に
打てる投手だと思う。
名無しさん : 2018/12/08 09:53:14
投手経験のある迎コーチ、バッティングピッチャーも担うから新たに2人増えると大変だろうな。オフは優勝旅行に行かずマツダで身体を鍛えてるとか。来年も頼りにしてます。
名無しさん : 2018/12/08 09:16:36
チームの方針もあるし、これは仕方のないこと。
3連覇したという自信を持って戦ってほしい!
名無しさん : 2018/12/08 09:26:56
昨年、若返りを図るとのことかれ村田を戦力外にしたのは何だったのか?
これでは芽がある若い力も育たない!?
名無しさん : 2018/12/08 09:15:14
もはや巨人の補強は子供なみの考えかゲーム機の遊びのオーダーエントリーやら補強です。まるでオールスターゲームです。
名無しさん : 2018/12/08 09:16:12
その通り
名無しさん : 2018/12/08 10:20:35
巨人戦はカモにしてた大城以下の阻止率の炭谷がメインなのでいつも通り走りまくれば勝てると思いますよ(笑)
今年以上に勝てるんじゃないでしょうか
名無しさん : 2018/12/08 09:39:46
達川を呼べえやー。