広島・中村奨成捕手(19)が1年目のレギュラーシーズンを終え、収穫と課題を振り返った。ウエスタンでは83試合に出場し打率・201、4本塁打、16打点。捕手としてはチーム最多の51試合でマスクをかぶった。1軍出場こそ果たせなかったが、プロの世界を肌で実感し続けている。



 「自分にとってはプラス。守りはできてきてるところもある。キャッチングはぶれが少なくなってきたし、投げる方はラインを外さずにベースに投げることはできるようになったかなと思います」

 入団当初からまずは守備に重点を置いてきた。成長する中でも、「例えば走者が走った時、今はこうやらないといけないというのはどうしても考えてしまう。自然に考えずに、体に染みつくぐらいやらないといけない」と課題を口にする。武器の強肩はあるが、捕球から送球までを速くすることも足りない部分と自覚している。

 1軍投手とバッテリーを組むことも勉強になっている。「1軍の方が投げる時はリードをしてもらっていた。こういう思いで投げたんだなと後々考えるようにしてます」。シーズン終盤からは倉2軍バッテリーコーチの提案で配球チャートを作っており「チャートを書くことによって分かりやすくなったかなと思う。今まではノートに書いてビデオを観て終わりだったので」。何度も見返すことで、反省材料ともしている。

 打撃面でもプロの厳しさを痛感する。高校3年時は夏の甲子園で史上最多となる1大会6本塁打を記録したスラッガーだが「同じ140キロでもキレが違う。変化球も真っすぐだと思ったところから曲がったりだとか」とプロの投手のレベルは段違い。金属バットから木製バットに変わり対応力も求められた。左腰が浮き、伸び上がる癖も「全然直ってない」といい「打てると思って入ってきましたけど、現実を1年目から見ることができたのは良かった」と前向きに捉えた。

 一度も1軍に昇格できなかった悔しさもにじませる。リーグ3連覇を果たした瞬間もテレビ越しに見るしかなかった。「入ったばかりとはいえ、1年目から1軍を目指していた。優勝して胴上げの中に自分がいないのは悔しい思いになりましたね」。常に上を目指すからこそ、その思いがある。

 シーズン終了後は「みやざきフェニックス・リーグ」に参加していたが、8日の斗山ベアーズ戦で左膝に自打球が直撃したことで帰広。まずは復帰へ進み、その先に「今のレベルをさらに上げられるように」と力を込めた。「次の目標は来年春のキャンプ1軍スタート」と中村奨。経験を糧に、虎視眈々(たんたん)と1軍の舞台を目指していく。(デイリースポーツ・田中 哲)


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181023-00000047-dal-base
名無しさん : 2018/10/23 11:46:41
中村奨は上を見るのはプロだから当然のことだし、向上心失くして上達しないのも

当たり前の事だが、緒方が指摘したように体がまだまだプロ仕様になってはいない

捕手としての技術も、打者としての力も1軍レベルではないと思う

選手としての素質はあると思うので、これからが勝負だとも思う

會澤だって10年の歳月をかけて今の地位がある。焦ることなくキッチリと

基礎固めをしっかりやって欲しい。頑張れ中村奨。
名無しさん : 2018/10/23 11:36:39
ファンや特にマスコミの反応等二の次で良い。カープと言う球団の二軍での日々は、中村選手の未来には、不可欠で無くては成らない大切な時間です。悔しさと言う気持ちが、糧になり自身の更なる成長に繋がると思います。
成長とは、技術面とこうしたマスコミからの雑音に右往左往しないぶれない精神力だと思います。一軍の選手になればなるほど、良い時とダメな時の評価の差が激しくて誹謗中傷の雨嵐です。ファンに向かって噛みつきたくなるヤジも半端無く有ります。そう言う成長の先に明るい未来が有りますので、じっくり鍛えて欲しいです。カープの宝物ですから。
名無しさん : 2018/10/23 12:03:33
甲子園での活躍を考えると少し打力では物足りなさを感じるが、広島が将来のセンターラインの要に育てるとしているのなら先ず守りきちんと教えてもらいたい。捕手は良く2割5分打てれば及第点と言われるが、それはインサイドワーク(リード)、肩(盗塁阻止率)が一人前であることが前提。ただ中村は持ち前の長打力があるからそれも伸ばしてほしい。ともかく総合力で嘗ての野村、古田、田淵、城島や阿部のように打って守れる捕手に育ててもらいたい。
名無しさん : 2018/10/23 13:02:23
中村は打撃はそこまでだよ。正直甲子園6本は出来すぎだった。それまでは打撃の評価はほとんど無かったし。
打撃なら坂倉の方がいいと思うよ。
名無しさん : 2018/10/23 13:08:10
DHのないセ・リーグでは捕手の打撃力も重要。
會澤は今季3割打ってるし、一軍の壁は高いね。
名無しさん : 2018/10/23 13:37:13
まだ19でしょ
あせるこたぁない
名無しさん : 2018/10/23 11:39:34
キャッチャーと云うポジションだから、まだまだ経験が必要だが、二年後には一軍で見てみたい選手には間違いない。

今後も努力を惜しまずに頑張って貰いたい。
名無しさん : 2018/10/23 11:36:06
中村は今は勉強だよ…

広島は基本を大事にする球団だから腐らずに頑張って欲しい…
名無しさん : 2018/10/23 12:40:56
キャッチャーはとにかく経験が大切。あの城島も1年目はキャッチングすらままならず後ろにそらしまくっていたしバッティングも全然だめだった。
キャッチャーを育てるには辛抱も必要で打撃を生かしてのコンバートはあまりしてほしくない。
中村選手には日本を代表する捕手になってもらいたいので焦らずじっくり成長していってほしい。
名無しさん : 2018/10/23 11:38:32
焦る必要は全くないし、中村くんがディスられる必要もない。
むしろ、高卒1年目から結果を出さないと「ドラ1のくせになにやってんだ!期待外れか!」とどやされるような余裕のない状態のチームに入団したんじゃないんだから、良かったじゃない。

5年後には「4番を打てる捕手」に成長していることを期待しましょう。
名無しさん : 2018/10/23 14:06:43
巨人の岡本だって4年目に覚醒したし、中村が大覚醒して丸も誠也も追い越す可能性だって無いとは言えないと思うけど。
まぐれじゃ甲子園で1大会6本塁打は打てないよ。
名無しさん : 2018/10/23 13:23:03
キャッチャーというポジションは第二の監督とも評されるほど知識や経験を必要とする事から焦らず着実に成長して欲しい。成長も挫折も今の彼にとっては全てが良い財産だけに球団としても長期ビジョンで育成してもらいたい。
名無しさん : 2018/10/23 11:43:43
良いチームに入ったと思う。
切磋琢磨して球界を代表する捕手になってほしい。
名無しさん : 2018/10/23 14:02:59
控え捕手兼右の代打要員でもなってくれたら大事な戦力だから、せめて坂倉の控えとしてでも一人前になれるように頑張ってね。
もちろん追い越してくれても、コンバートして打撃開花してくれてもどちらでも大歓迎です。
名無しさん : 2018/10/23 11:53:03
当たり前だけど高校とプロではレベルが違いすぎる。
おごらず自分を見つめて成長できた1年かな。
守備もそうだけど先日バッティングの動画を見たがまだまだだった。木製バットに苦労しているのか、上半身と下半身がばらばらだった。
これからに期待したい。
名無しさん : 2018/10/23 12:26:07
高卒捕手なんだからそんなに焦らなくていい。ドラフトが近いから最近はドラフトのスレが立っててその中で「昨年の広島のドラフトは失敗だったな」「坂倉がいるのに近い歳の中村を無理して獲りにいく必要性はなかった」など批判がけっこう見られたけど何を焦ってんの?って感じ。バッティングも慣れてくれば良い方向に向かうだろうしもっと長い目で見てあげたらどう?
名無しさん : 2018/10/23 13:54:35
ポジション的に、高卒一年生がレギュラー取れる訳無いと考えるのは、やはり外野の見方なんだろう。
自身は、それでもチャンス有ると思って毎日練習してるんだろうね。
まだまだ時間はタップリある。焦らず自分の道を自信持って進めば良いんじゃない?
名無しさん : 2018/10/23 13:21:13
とにかく今は基礎堅めの一年である事は本人が百も承知の事。
一年やそこらでは一軍のレギュラーになりきれない。将来への先行投資として由宇で基礎堅めの時期として特訓したに過ぎない。

いつの日かうーたんがチームを去り、會澤に難が目立ち始め磯村がスタメンマスクを執る事になって、はじめて彼は一軍ベンチにいる。
名無しさん : 2018/10/23 11:16:09
中村そうだけど金足農業の吉田も甲子園が出来すぎのような気がしないでもない。突然ブレークした選手はそこが怖いよね。中村の場合は坂倉もいるけどカープとしてはどっちを正捕手として考えているのかな?来年会沢がFAだけど残留したらしばらくは1軍では出番ないだろうし。
名無しさん : 2018/10/23 14:38:36
一軍デビューがCSってのが印象的だったから、覚えてただけなんだけどな。
名無しさん : 2018/10/23 12:38:36
まだ1軍でやれる体が出来てないというのはその通りだと思うが、
歳もちょっとしか変わらない坂倉くんは
かなり良い選手だから相当頑張らないと将来のレギュラーも厳しいと思う。
名無しさん : 2018/10/23 11:18:57
いいの。5年後7年後にどっかんどっかん言わせていれば。今はそーゆー時期なの。
がんばれよー
名無しさん : 2018/10/23 12:29:08
捕手の育成は時間がかかるから仕方ないけど数年後の正捕手として試合に出場する事を期待したいですね。

中村の活躍次第で今後も地元高卒有力選手の指名が続く事になりますからね。
名無しさん : 2018/10/23 13:24:02
広島の怖いとこはこういうとこなんだよな。着実にちゃんとプロ選手を育ててる。新しい事を覚えようと思っても基礎が出来てないと頭に入らないし応用が出来ないからね。カープの時代が長く続きそうだな。
名無しさん : 2018/10/23 15:26:17
焦るなと言われても本人は焦るでしょう
イチローは1年目に一軍から呼ばれてもまだ早いと言って断っていたと話してましたが自分のプランを決めて何年後にはスタメンマスクを獲れるように確実にプランニングしていって欲しい
CARPファンは期待してます
名無しさん : 2018/10/23 12:35:35
高卒一年目の選手に球団は一軍即活躍なんて求めてないでしょう。
4~5年かかってもいいから、焦らず頑張ってほしいな。
名無しさん : 2018/10/23 11:53:50
カープはすぐに一軍の試合に出そうとしないからね。
二軍でキッチリ基礎を学んで練習しまくって、二軍でもう学ぶものはない!ってなってから放り込まれるかんじがする。
名無しさん : 2018/10/23 12:50:43
じっくり力付けて、数年後に歓喜の輪の中に入って欲しい。タナキクマル達も一生懸命頑張って今の地位を築いたのだから。
名無しさん : 2018/10/23 12:20:19
新人捕手が一軍に定着するのなんか、早くても2~3年はかかる。
焦らずに頑張って欲しい。
名無しさん : 2018/10/23 13:09:02
長い時間をかけて成長するポジションですし、
打撃も併せて焦らず、力をつけて欲しい。
名無しさん : 2018/10/23 12:09:07
誠也も21の頃からスタメンだから、あんまり焦らないほうが良い。
特に捕手は1軍までには時間がかかるし。
名無しさん : 2018/10/23 12:40:55
ノムさんが高卒から4年間が一番大切と言っていた。
この四年を無駄にしないように