【新井さんが行く!!日本ハム編】現役の時は栗山監督と球場で会っても、あいさつをする程度。野球の話をさせてもらったのは今回が初めてだ。どのような考えを持っているのか。以前から興味があった。想像通りの方だった。

 聞きたいことが多かったのに逆に質問された。「カープは昔から練習が厳しかったね。今は強くなった。何がどこで変わったの?」。マーティー・ブラウン(06~09年に広島監督)が新しい風を吹かせてくれたことが最初のきっかけだった、と僕なりに感じていたことを伝えた。監督として実績を積んでも、常に何かを吸収しようとしている。そんな謙虚な姿勢を持ち続けることは簡単ではない。

 打線を組む話も聞かせてくれた。「(大田)泰示は2番を打たせてから右方向への意識が高まり、打撃にいい影響が出た。(近藤)健介は器用。難しいこともできるから、2番だといろんなことを考え過ぎて本来の良さを出せない」。どうすれば選手のパフォーマンスを引き出せるかを常に考えている。

 思い出すのは16年の日本シリーズだ。マツダスタジアムで2連勝した後、栗山監督の采配が変わった。序盤から攻守でどんどん動き、第3戦以降は勝てなかった。リスクを背負って動くことは勇気がいる。優しい温厚な方だけど、勝負師としても腹が据わっている。

 しかも代わった選手が起用に応える。事前に監督の考えを分かっているから、準備ができていたのだと思う。その意思の疎通の凄さに驚いた。日頃からコミュニケーションを大事にしていないとできない。もっと話を聞いてみたいと思った。

 清宮君の打撃を生で見たのも初めてだ。ティー打撃の時から柔らかさが凄くある。バットのヘッドの扱い方がうまい。極端に言えば、バットをムチのように使える。中堅方向へも大きな打球を飛ばせるし、体勢が崩れても変化球を拾える。

 今回初めて12球団のキャンプを回り、一生懸命に汗を流している姿を目の当たりにした。若手やベテランに関係なく、みんなに頑張ってほしいと思う。(スポニチ本紙評論家)=終わり=


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00000084-spnannex-base
名無しさん : 2019/02/22 10:30:10
2016年の日本シリーズは栗山監督と緒方監督の采配力と経験の差がモロに出たシーズンでもあったね。あれはファンとしても悔しかったけど、だからこそカープはさらに強くなれたのだと考えたら日本ハムに感謝したいところがある。
これで新井さん、12球団全部回ったんだね。ポジティブな内容と、古くからの付き合いとかが多く書かれていて読みやすかった。
指導者になるのであれば、是非いろんなところを回っていろんなことを吸収してほしいです!
名無しさん : 2019/02/22 09:53:14
これから指導者になるような人は、栗山監督をイメージしてやっていく人も増えてくると思う。
監督を勇退された時には、一野球ファンとして北海道の自然の中で、しばらくゆっくりして欲しいな。
名無しさん : 2019/02/22 12:53:05
正直周りも本人もこんなに長く監督やるなんて思ってなかったろうな、3~4年監督やったらフロント入りしてGMにって感じが今年が監督8年目だからな。
次期監督最有力の稲葉さんは2021年からフリーになるから2020年までは少なくとも栗山監督だろう、もしかしたら清宮や吉田の世代が主力クラスになるだろう新球場オープンを見届けてから稲葉さんにバトンタッチかもしれない。
名無しさん : 2019/02/22 16:55:54
↑正確にいうと、契約は2021年の次回WBCまで。
名無しさん : 2019/02/23 09:38:52
栗山がここまで、二刀流を使いこなすとか革命的な采配をしてきてしっかり強いチームにしてきたから、次の監督は重圧がすごそう。
名無しさん : 2019/02/22 09:45:37
勉強だけでも無理、実践して課題見つけてまた研究して結果出してそれでも勉強してと限りが無いからある程度の成果も出る、球団も同じ簡単には真似が出来無い、他では何故か歯車が狂うからね。
名無しさん : 2019/02/22 10:30:28
新井さんが言うように、監督やコーチ陣と選手達との信頼関係が固く築かれているのは日ハムの強みだと思います。
名無しさん : 2019/02/22 11:15:15
栗山は名将
日ハムの戦力はすごく充実という年はあまりないイメージだが大体終わってみればいつも良い順位にいる感じ。
名無しさん : 2019/02/22 09:42:35
いずれは広島でコーチするんだろうけど、よい肥やしになればいいね
名無しさん : 2019/02/22 10:31:20
新井の文章は意外と読みやすい。
言いたい事がよく伝わる。
名無しさん : 2019/02/22 10:33:34
二番に置くと、向き不向きがあり、成否がわかれてしまう。
平常にやればいいのに、選手が勝手に余計なことを考えてしまう。
野球のメンタルの影響力。
ほんとにやっかいな人の心の動きなんだよな。
名無しさん : 2019/02/22 10:28:26
2016年の日本シリーズは、“智の栗山”が、勢いのカープを上回った戦いだった。栗山は21世紀を代表する智将だろう。
名無しさん : 2019/02/22 12:28:22
三原監督をリスペクトしてるからね。直接一緒になったこともないのに毎年三原監督のお墓に墓参するほど。
名無しさん : 2019/02/22 11:50:52
主観性と客観性とプロから見た目線とが全て書かれているのに、あっさりとした文体で非常に読みやすく面白かったです。新井さんすごいな~

そして清宮君の「バットをムチのように使える」にという表現がとてもしっくりきました。
テニスのフォアのように柔らかく打っているのに、打球がぐんぐん伸びていくホームランとか見ていると不思議な感覚になります。
名無しさん : 2019/02/22 09:36:43
やっぱり、引退後の「解説者」としての勉強が大事ですね・・・
 新井さんも、いつかは、またユニフォームを着て・・・と思っていると思います。
 由伸さんも、いまみたいな「解説者」生活を1~2年してからの監督就任であったらと思うと・・・
名無しさん : 2019/02/22 10:56:27
他球団出身者も栗山監督を見習おうとしてるなんて、日ハムファンとしては嬉しい。
やっぱり栗山監督は名将の階段を登ってるんだなぁと思う。
名無しさん : 2019/02/22 10:08:25
試合に負けた理由を「監督がヘボいから」と言ってしまう栗山監督、なるほど、と思いました。
名無しさん : 2019/02/22 11:52:26
マーティーの掲げた「ALL-IN」こそ、今のカープの礎だと思ってます!

日本ハムとは関係ないコメントでごめんなさい。