「キレです」。
そう答えるのは、1番定着で打撃好調の西川龍馬選手。前半戦以上に調子を上げている理由の一つとして、体のキレをあげた。「うまく体やバットも使えたりする」という。それは、6月21日のオリックス戦で山岡泰輔投手からホームランを打った打席でも実感したと話す。


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00010000-hometvv-l34
名無しさん : 2019/08/27 12:43:12
外野転向して良かったよ。

守備への不安やストレスが軽減されて、バッティングに集中出来てる感じがする。


1番になって、西川だから打てる、西川じゃないと打てないバッティングで出塁率上げてるし、序盤での得点が増えた。

何をしてくるか、どう打ってくるか解らないから、相手からするとイヤなバッターだよね。

先頭打者ホームランもあるし、どんどん相手投手の出鼻を挫いて欲しい。
名無しさん : 2019/08/27 12:44:33
キャンプの頃に比べて外野守備の上達がすごい。
バッティングも更なる進化を期待したい。
あとは盗塁が上手くなれば無敵の1番。
名無しさん : 2019/08/27 17:20:07
キャンプやオープン戦の最初の頃は坂倉と一緒に結構フラフラ守備してたよね。
それが今では上手い部類に入るんじゃないかって守備を見せてるんだからやっぱセンスは凄いんだろうね。
名無しさん : 2019/08/27 12:49:14
外野にこんなにスパッとはまるなんて野球センスが高いんでしょうね。26試合連続安打もしているし…。まさか一番にこんなにはまるなんてね…。長野が出れない理由は西川がスパッとはまった要因もあると思う。
名無しさん : 2019/08/27 14:08:37
27試合。
名無しさん : 2019/08/27 13:19:05
サードの時は試合行くのが嫌だったって言ってましたね

エラー後は球場のヤジも聞こえてただろうし、他にも投手との不協和音も噂あったし(主にジョンソン)、西川が力を発揮できるベストなポジションが見つかって本当に良かった
名無しさん : 2019/08/27 17:45:34
>「僕が先頭打者で相手投手の球を捉えたら続くバッターが“自分もいける”と思えるだろうし、

ワンバン打っちゃうヤツ見て「オレも行ける!」てならんやろ。
明らかに打撃に関する感性が人と全然違うから参考にしづらい。
名無しさん : 2019/08/27 17:31:25
腐らす、猛練習した成果が出ました。
将来、トリプル3を狙って下さい。
名無しさん : 2019/08/27 13:04:23
西川選手をよく『天才的打撃センスとか表しますが、
個人的にそのイメージだと
『.315~、HR15~、打点50~、盗塁10~(打順は1~3番辺り)』
な感じの成績。
これからの活躍、大いに期待しています!


どーでもいい話。
勤め先にお客で来た土木作業員の男性。
首に巻いてる泥々のタオルを差し出し、自慢気に「これ西川龍馬のサインやねん。」
…、もっと大事に扱えよ…。
名無しさん : 2019/08/27 12:40:07
益々のご活躍期待しております。
名無しさん : 2019/08/27 14:09:41
変態打ちという特徴がある。